元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2018/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/06

* INFORMATION *
CIMG0091 - コピー - コピー このブログは、皆様方のランキング投票により成り立ってます
記事の前に、ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ
感謝! ペコリ
■新着エントリー
 05/14  大相撲夏場所 優勝予想 20180513
 05/11  4月の大衆演劇の総評と 4月の芝居ベスト1 5月の目標
 04/07  劇団三桝屋4-2 ショウ 男の土俵 奥道後劇場千穐楽20180330昼
 04/06  劇団三桝屋4-1 市川市二郎座長 芝居 丁の目の陣太郎 奥道後劇場千穐楽20180330昼
 04/05  3月の大衆演劇の総評と 3月の芝居ベスト1 4月の目標
 03/30  大相撲3月春場所 結果 優勝鶴竜20180328
 03/13  劇団三桝屋1-2 ショウ 龍神 奥道後劇場20180307昼
■おしらせ
’17 01/26 900,000アクセス突破しました。
’16 06/03 850,000アクセス突破しました。
’15 10/21 800,000アクセス突破しました。
■コーナー案内
 ※大衆演劇観劇の記録はこちら               ⇒ 山口ジジイの大衆演劇初心者
 ※第二期失業生活、職業訓練校の日記はこちら     ⇒ 山口ジジイの無職ブログ2010
 ※リンク及び相互リンクについてはこちら          ⇒ リンク及び相互リンクについて。
 ※書き込み自由 足跡を残そう 画像もOK         ⇒ 山口ジジイの総合掲示板BBS 
 ※第一期失業時代の日記はこちら              ⇒ 山口ジジイの失業日記2006
 

コピー ~ middle_1153796867

大相撲の夏場所が始まり初日をテレビで観た
稀勢の里、高安の休場は寂しいが、上位陣が万全のスタートを切り、初日としては良い感じだ

ということで優勝予想
まあ、鶴竜、白鵬、栃ノ心の3人でしょうな

先場所優勝の鶴竜は、指の怪我が治ってないので、横綱らしくない引き技中心だろうが、まあ白星を拾っていくでしょう

休場明け白鵬の、品の無い立ち合い、へんてこな横綱土俵入りも下品な感じだけど、やはり腐っても鯛とでもいうか、勝ちに対する執着はすごいからね

大関とりのかかる栃ノ心、右四つ左上手をとれば、大関横綱相手でも勝つかも、ただし廻しがとれなければあっさり負けることもあるだろう、11勝は勝って大関を確実にして欲しいね

この3人以外では、ダークホース的に、力強さが戻ってきた逸ノ城、まあ彼も廻しがとれなければあっさり負けたりするので、まずは10勝して大関とりの土台にしてほしいね

本当は、豪栄道あたりに頑張って欲しいけれど、上記4人に比べると現在の実力は見劣りがするな

今場所も外国人力士による優勝争いが予想され寂しい限りだが、優勝予想の3人もそれぞれ指とか足の親指、右肩が痛いとか言ってるので、何が起こるか分からない


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
middle_1153892453.jpg

4月の目標と結果

①松山劇場に劇団昴星が乗るので、1回以上観たい

未達成-せっかく愛媛にきてくれるんだから一回くらいはと思ってたが、結局行かなかった
言い訳ではあるが、約4年くらいの間に劇団昴星は4回も公演している
劇団ファンの方はうれしいだろうけど、いろんな劇団のいろんな芝居が観たいファンにとっては、ちょっとサイクルが早すぎて観劇に行きにくい
大阪の興行師だと思うが、ちょっと考えて欲しいな

②その他の芸能も観たい、ウイングを広げる

未達成-記事にはしてないが、ポップサーカス、高橋涼子ミニコンサートに行った
ややさびしい感じで達成とは言えないな
強いて挙げれば映画館に一回行ったか、ペンタゴンペーパーズでまあまあおもろかった


4月の芝居 ベスト1

観劇できてないので、なし

5月の目標

①松山劇場に紅劇団が乗るので、1回以上観たい
紅劇団は昨年6月公演以来なので、1年満たないサイクルで、こちらも早過ぎ
ちなみに5月11日までまだ観劇していない、だが、1回の観劇は死守したい

②その他の芸能も観たい、ウイングを広げる


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
千穐楽公演は、独特のお別れムードに包まれる
ましてこの日で長期の休館となるのでなおさらだった

第二部 舞踊ショウ

DSC06382 - コピー
花のトップステージは、群舞踊 自動車唱歌

DSC06383 - コピー
DSC06384 - コピー
DSC06385 - コピー
DSC06386 - コピー
DSC06388 - コピー
DSC06390 - コピー
DSC06393 - コピー
DSC06394 - コピー
DSC06395 - コピー
DSC06396 - コピー
DSC06398 - コピー

DSC06399 - コピー
DSC06400 - コピー
今村ゆうこ歌唱 愛燦燦など3曲ほど
終盤1週間ほどのゲスト出演
石川県あたりで活動してる歌手だそうで、役者さんの歌と違い本物の歌手の歌は上手い
子供のころ受けた喉の甲状腺の手術が失敗し、声帯を痛め、一時期喋れなくなり引きこもったことがあるそうだ
あたりまえだと思ってた、しゃべることができることに感謝し、講演や歌手活動を行うようになったという
非常に良い話だった


ラストショウ 男の土俵

DSC06401 - コピー
DSC06402 - コピー
DSC06403 - コピー
DSC06404 - コピー
村田英雄が作詞作曲したとされる男の土俵の曲中に、相撲甚句を内包させていた
大相撲春場所が終わったばかりだったし、歌詞の中にも千穐楽の文句もあり、ふさわしいラストショウだった
市川市二郎座長は、着物の上からだが横綱を締めて土俵入りを行い、節劇のような演出もあった
非常に見ごたえのあるラストショウ

DSC06409 - コピー
アンコールもあった


DSC06353 - コピー
このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
3月30日の奥道後劇場、千穐楽の覚書
この日で長期休館となった

第一部 外題 丁の目の陣太郎

<あらすじ>
丁の目の陣太郎(市川謙太郎)は、堅気になろうと故郷へけえってきたが、おっ母あはすでに死んでいた
叔母のお里(雪めぐみ)の家にやっかいになり、野良仕事をして懸命に働くうち、叔母の妹のお園(市川みすず)が陣太郎と夫婦になりたいという
そこへ、地廻りの蝮の権太親分(真珀達也花形)がやってきて、俺の女になれとお園に言い横恋慕をする・・・

蝮の子分(大沢裕二サブリーダー)
陣太郎を追ってきた旅人(市川市二郎座長)

<感想>
1幕4場くらい 約1時間15分くらいの芝居
奇天烈な化粧をした喜劇
劇団三桝屋は古い人情劇が良いので残念だったが、千穐楽だったので最期はお賑やかに、ということなのだろう
これは仕方ない
芝居の要は奇天烈な化粧をした蝮の権太親分なのだが、花形より芸歴の古い市二郎座長の方が適任なのではと思った
まあ、三桝屋には三桝屋の考えがあるのだろう

DSC06380 - コピー
口上挨拶 市川市二郎座長
一ヶ月公演の御礼、劇場の休館など

DSC06352 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
middle_1153892453.jpg

3月の目標と結果

①松山劇場の澤村慎太郎劇団を1回以上、奥道後劇場の劇団三桝屋を3回以上観たい
澤村慎太郎劇団は毎年のようにきてくれるが、三桝屋は3年ぶりくらいで貴重

未達成-劇団三桝屋は4回観れたが、澤村慎太郎劇団は一度も観に行かなかった
あとで知ったが、澤村慎太郎劇団はどうも二つに別れて新体制だったようで、一度くらいは観ておくべきだったと後悔

②その他の芸能も観たい、ウイングを広げる

達成-愛媛大学吹奏楽団、オペラえひめ第11回定期公演、笑福亭たま落語会に行くことができた
記事にはしてないが、まずまずと言って良い

3月の芝居 ベスト1

1位 火の車お万 劇団三桝屋
お万の父が殺され、一家の縄張りは姉のお駒が守っていたが、そのお駒も殺されてしまう
父と姉の仇を討つためお万は長脇差を握り川向う一家へと向かうが・・・
普段は脇を固める市川みすずと雪めぐみのダブル主演、なかなか良かった
浪曲では国定忠治が女親分の火の車お万と出会い夫婦となるが、今作のお万はやくざの若い娘といった感じでテイストは異なる

次点 二人藤太郎~暴れ行燈

3月のラストショウ ベスト1

1位 男の土俵 劇団三桝屋


4月の目標

①松山劇場に劇団昴星が乗るので、1回以上観たい

劇団昴星は1年半ぶりくらいで、この4年間でなんと4回目の公演となる
劇団さんのせいではないが、正直いってちょっと多すぎる、たぶん大阪の興行師だと思うが、少し考えて欲しい
奥道後劇場は、3月末をもって休館となってしまった
松山に二カ所しかない大衆演劇の拠点が一つなくなり、痛恨の極み

②その他の芸能も観たい、ウイングを広げる


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
コピー ~ middle_1153796867

大相撲春場所覚書 優勝鶴竜
今場所も外国人力士の活躍が目立った

優勝予想の検証
鶴竜、栃ノ心、逸ノ城と予想してたが、鶴竜が優勝したので的中した
鶴竜ははたき込みが多く横綱相撲という感じでは決してなかったが、場所前足を手術したり小指を含む右手の三本の指を痛めていたので、自分に今できることをやって勝ちを拾っていった
まあ結果を残して横綱の勤めを果たしたといえよう

高安は初日から2連敗したが、千秋楽に鶴竜を倒して意地を見せた
まあ、鶴竜は怪我をしないよう力を抜た感じ

注目力士の結果
1.逸ノ城 9勝6敗
終盤失速したが、それなりに活躍したと思う
廻しを取ったときは強いが、廻しを取れなかった時はもろかった
来場所から、攻め手を考えれば攻略しようもあると思う

2.栃ノ心 10勝5敗
優勝争いからは早々に脱落したが、平幕優勝に続いて三役での10勝は良かった
大関昇進は三役33勝が相場だが、先場所の横綱大関陣総当たりの優勝は値打ちがあるので、
来場所11勝程度すれば、文句なく大関昇進となるのではないだろうか

3.貴景勝 3勝8敗4休、北勝富士 6勝9敗
2人とも、上位陣に今場所も跳ねかえされた、そんな印象だが、意地も見せたと思う
力強い相撲もあったので、来場所の奮起を期待

4.阿炎 10勝5敗、竜電 8勝7敗
先場所新入幕で敢闘賞に輝いた2人が、春場所も活躍したといって良いだろう
阿炎は来場所上位陣総当たりの地位にあがるし、今場所苦労して勝ち越した竜電も存在感を示した
来場所に真価が問われる

5.十両の炎鵬 4勝11敗
十両の壁に跳ね返された、しかし勝っても負けても土俵を盛り上げた炎鵬
投げに行ってもぺちゃっと崩された
やはりパワーを強化できるが必須

6.十両の貴源治 8勝7敗、貴公俊 3勝6敗6休、隆の勝 8勝7敗
貴乃花一門の三人、貴源治、隆の勝の2人は勝ち越せたが、今場所も勝つ時の強さと負ける時の脆さが激しかった
貴公俊は付け人を殴りワイドショウの話題となった

7.水戸龍 8勝4敗3休、矢後 7勝8敗
水戸龍は優勝争いしたが、骨折して休場となった、怪我さえ治れば十両優勝して幕内にあがりそう
矢後は、7勝とまた負け越した、何かが足りない

8.十両の安美錦 8勝7敗、豪風 9勝6敗
超ベテランの2人は十両上位で勝ち越し、幕内復帰濃厚
安美錦のはたきこみは職人芸になってきた
すばらしい

9.十両の旭大星 8勝7敗
いよいよ入幕だ、中盤にみせた裾はらいは、柔道経験者ならではだろう

10.十両の貴ノ岩 8勝7敗
千秋楽で勝ち越し、まずは良かったのでは
本来ならもっと勝てる実力があり物足りないともいえるだろうし、大阪に入ってから4カ月ぶりに相撲の稽古を数日しただけで勝ち越したってすげえじゃん、ともいえよう
十両での声援は一番大きかったように思う、相撲ファンは暖かい

夏場所予想 20180325
幕内
東     位    西
鶴竜    横綱  白鵬
稀勢の里 横綱
高安    大関  豪栄道
栃ノ心   関脇  逸ノ城
遠藤    小結  御嶽海
玉鷲    前1   魁聖
阿炎    前2   松鳳山
大栄翔   前3   豊山

おそらくこんな感じになるのでは
遠藤と御嶽海が逆になるかも


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
約3年ぶりの劇団三桝屋の公演、3年もたつと劇団の構成が変わっていた
座長嫁、リーダー、子役たちがいなくなっている
わっしは以前、嫌な噂を聞いたことがあったが、やはり退団したようだ
80歳くらいのお爺さん役者がいない、やはり年齢的なことなんだろうか
なんか、江戸時代から連れてきたようなお爺さんで好きだったが、残念だ
市川謙太郎復帰、前回は連名表になかったから、復帰されたのだろう良かった、二人座長ではないようだが、実質的な副座長格という感じだな
大沢裕二サブリーダー加入、芝居舞踊を拝見すると芸歴2~3年の新人役者という感じではない
きっとどこかでやってた役者なのだろうと思った

第二部 舞踊ショウ

DSC06295 - コピー
花のトップステージは、群舞踊 東京ブギウギ

DSC06298 - コピー
DSC06299 - コピー
DSC06300 - コピー
DSC06303 - コピー
DSC06304 - コピー
DSC06305 - コピー
DSC06307 - コピー
DSC06308 - コピー
DSC06309 - コピー
DSC06310 - コピー
DSC06311 - コピー
DSC06312 - コピー

ラストショウ 龍神
DSC06314 - コピー
DSC06315 - コピー
2段構えの総踊りだったな
劇団三桝屋のラストショウは、3年前も総踊り形式が多かった印象


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす