元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
* INFORMATION *
CIMG0091 - コピー - コピー このブログは、皆様方のランキング投票により成り立ってます
記事の前に、ポチっと応援お願いします
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ
感謝! ペコリ
■新着エントリー
 11/22  浅井劇団・蓬春座4-3 特別ショウ 天草四朗 浅井大空海誕生日公演 松山劇場20171119昼
 11/21  浅井劇団・蓬春座4-2 特選狂言 秋葉の宗太 浅井大空海誕生日公演 松山劇場20171119昼
 11/20  浅井劇団・蓬春座二座合同公演4-1 特別ショウ 化粧見せからの女形大会 浅井大空海誕生日公演 松山劇場20171119昼
 11/19  松山刑務所をいく 四国矯正展20171118
 11/18  浅井劇団・蓬春座3-3 ショウ 新門辰五郎 松山劇場20171115昼
 11/17  浅井劇団・蓬春座3-2 芝居 富の最期 松山劇場20171115昼
 11/16  浅井劇団・蓬春座二座合同公演3-1 浅井正二郎座長 浅井海斗座長 ミニショウ 松山劇場20171115昼
■おしらせ
’17 01/26 900,000アクセス突破しました。
’16 06/03 850,000アクセス突破しました。
’15 10/21 800,000アクセス突破しました。
■コーナー案内
 ※大衆演劇観劇の記録はこちら               ⇒ 山口ジジイの大衆演劇初心者
 ※第二期失業生活、職業訓練校の日記はこちら     ⇒ 山口ジジイの無職ブログ2010
 ※リンク及び相互リンクについてはこちら          ⇒ リンク及び相互リンクについて。
 ※書き込み自由 足跡を残そう 画像もOK         ⇒ 山口ジジイの総合掲示板BBS 
 ※第一期失業時代の日記はこちら              ⇒ 山口ジジイの失業日記2006
 

第三部 舞踊ショウ
DSC05740 - コピー
花のトップステージは、大空海中心にダンス

DSC05741 - コピー
DSC05742 - コピー

中舞踊 坂本竜馬
DSC05743 - コピー
竜馬VS新撰組の立ち回りなど見せどころ

DSC05745 - コピー
DSC05747 - コピー
DSC05750 - コピー
DSC05752 - コピー
DSC05753 - コピー
DSC05756 - コピー

特別ラストショウ 天草四朗

DSC05758 - コピー
DSC05759 - コピー
DSC05761 - コピー
DSC05763 - コピー
DSC05764 - コピー
島原の乱の精神的支柱の天草四朗と、魔性の天草四朗の二段構え
映画の魔界転生などを、参考にされたのではと思われる


DSC05768 - コピー
誕生日おめでとうございます
お客さんから贈られたケーキがずらり


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
第二部 芸題 秋葉の宗太

<あらすじ>
江戸の豊田屋一家に草鞋を脱いだ秋葉の宗太(浅井大空海)
一家の代貸鉄(浅井春道)に、いかさま賭博で掛け取り金を取り上げられた伊勢屋の与吉を助けてやる
それをみた豊田屋の親分(酒井次郎)に男を見込まれ、俺の娘(酒井えりな)と一緒になり一家の跡目を継いでほしいと頼まれる
分かりやしたと答えた宗太、故郷の母親に伝えたいので、と遠州秋葉に報告に行く
無事母に報告した宗太が再び江戸に戻ってくると、代貸鉄と賄賂をもらった悪徳与力(浅井正二郎責任者座長)に陥れられた豊田屋の親分は、無実の罪で島送りになっていた・・・

奉行(浅井海斗座長)
与力の弟(浅井雷三若座長)
与吉の母(加茂川竜子)

<感想>
一幕五場、約1時間45分の特選狂言
初めて観た芝居、かなりな大ネタですな
あとの口上によると、嵐劇団の芝居だそうで、宗太は浅井大空海の憧れの役とのこと
三宅島の場など、見どころ満載だった

DSC05739 - コピー
口上挨拶 浅井正二郎責任者座長
前売り販売、芝居紹介など

DSC05699 - コピー

DSC05700 - コピー
DSC05702 - コピー
頂いた品 ありがとうござんす

DSC05701 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
浅井劇団は4回目の観劇
この日は、浅井大空海の18歳の誕生日公演
客席はよーく入って、100人以上といったところ

第一部 舞踊ショウ
DSC05705 - コピー
オープニングは化粧見せから

浅井雷三若座長の場合
DSC05706 - コピー DSC05709 - コピー
DSC05710 - コピー DSC05714 - コピー
DSC05715 - コピー DSC05719 - コピー
DSC05730 - コピー DSC05732 - コピー
DSC05736 - コピー
みごと

浅井海斗座長の場合
DSC05707 - コピー DSC05711 - コピー
DSC05713 - コピー DSC05717 - コピー
DSC05721 - コピー DSC05722 - コピー
DSC05726 - コピー DSC05727 - コピー
DSC05731 - コピー
お見事

DSC05708 - コピー
DSC05718 - コピー
DSC05724 - コピー
DSC05729 - コピー
DSC05733 - コピー
DSC05734 - コピー
DSC05735 - コピー

顔見世ラスト 
DSC05737 - コピー
DSC05738 - コピー
大奥風の絢爛豪華な群舞踊でしたなあ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
DSC05697 - コピー

松山刑務所の見学は昨年に引き続き
今回で3回目になる
今回はコースが変更されていたのと、風呂が見学できたところに特徴があった

上の画像は見学前にいただいた通行手形
雑居房は、50平米弱の部屋に9人の入居者
洗面トイレなど含めて50平米弱なので、ずいぶん狭い
布団が6人分敷かれていたが、部屋中一杯で、どうやって9人も寝るのだろうと不思議
元々は7人部屋だったそうだが、犯罪者が増え9人部屋になったそうで、増設された二つの棚は新しい
枕は普通の枕と比べて半分くらいの大きさと小さい

朝昼晩の食事も展示されてて、プラスチックの容器にカレーライスや、煮物などが盛られていた
麦の割合の多いご飯は灰色であまりうまそうではないが、健康にはよさそう
病院食のような雰囲気だ

浴場
50センチ角ほどのロッカーは80個あり、
入浴時間は約15分、一度に50人くらい入浴されるそうだ
巨大な長細いステンレスの浴槽が二つ、壁回りは洗身スペースがびっしり
週に2回、夏は3回入浴日があるそうだ

あとは前回同様、金属加工の作業工場、理容の職業訓練所などが見学できた
溶接や金属加工、木工、理容、介護、農業など、希望者は職業訓練を受けられるそうだ


刑務所や少年院の方が描いた絵や書道や短歌などが展示されており、入選されているものには目を見張る作品もあった
刑務官は、選別、作業指導と呼ばれる職員が花形部署なのだそうだ
真面目に務めた懲役の約8割の方は、1~2割の刑期を減刑されて、仮出所されるそうだ

そんなに悪い生活でもなさそうだが、やはり自由がないのはつらいだろう
気ままにごろりと横になると大変なことになるそうだ

DSC05698 - コピー
通行手形の裏面

DSC05692 - コピー
案内の看板

DSC05696 - コピー
外からしか写真撮影できなかったので
たぶん、雑居房で、懲役の人たちが生活されている

DSC05695 - コピー
こちらは協賛の消防、はしご車
一番上まで上がれるので、希望者が並んで列をなしていた

他に、全国の刑務所で作った、木工品、タンス、机、陶器、くつ、ぞうり、服、前掛け、などが売られていた


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
第三部 舞踊ショウ
DSC05658 - コピー
花のトップステージは、群舞踊

DSC05659 - コピー
DSC05660 - コピー
DSC05661 - コピー
DSC05663 - コピー

DSC05665 - コピー
酒井次郎さん親子がいて、劇団を支えてるのは大きいな
座長をされてたことがあると聞いたことがある

中舞踊 桜島
DSC05666 - コピー
DSC05667 - コピー
DSC05668 - コピー
DSC05671 - コピー
田原坂など3曲くらいにまたがってたラストショウ級
来年の大河ドラマは、西郷(せご)どん、だそうですな

DSC05673 - コピー

DSC05674 - コピー
これはミニコントの一場面

DSC05675 - コピー
DSC05676 - コピー
DSC05677 - コピー
DSC05680 - コピー

DSC05681 - コピー
加茂川竜子
この日の個人舞踊では、ピカイチでしたな
浅井劇団の名前を守っててくれて、ありがとうござんす

ラストショウ 新門辰五郎
DSC05683 - コピー
DSC05684 - コピー
DSC05685 - コピー
DSC05686 - コピー
浅井正二郎座長中心に
こういうセリフ入りのラストショウは、私の一番好みですな


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
第二部 芸題 富の最期
<あらすじ>
罪人の三日月長治(浅井海斗座長)が島抜けし、網を張ってた目明しの振袖一家が捕えた
訳を聴くと、病気のおっかあに一目会いてえので島抜けしたとのこと
振袖の親分(浅井正二郎責任者座長)は、長治に情けをかけ、おっかあに会わせてやるが条件がある
必ずけえってくること、行って帰って7日もかかるので弟の富蔵と一緒に行くこと
聞いていた長治は、涙を流し感謝する
2人が出発する前に振袖の親分は、弟の富蔵(浅井雷三若座長)に、
おめえは立派な下っぴきだが酒癖が悪い、行って帰って7日の間、酒だけは飲んでくれるな
富蔵は渋々約束し出発するが、敵対する目明しの八丁堀一家(酒井次郎)が振袖を陥れようとこっそりついていく・・・

富蔵の女(浅井陽子)

<感想>
一幕五場、約1時間の芝居
母に会いたい罪人が島抜けし、目明し若しくは同心が情けをかけて会わせてやるというのは、大衆演劇定番の芝居
今回の富の最期は初めて見た芝居だが、この定番のパターンを下敷きに、富蔵の過ちと男の意地が描かれている
2年前の浅井劇団で浅井正二郎座長をゲストに迎えた、雪と墨という芝居を拝見したが、本来は改心がテーマの芝居なのだが、悲劇的な最期の演出を加えていた
そこが浅井劇団らしさであり真骨頂
今回の富の最期にも、浅井劇団・蓬春座らしさがあって良かったですな
主役の浅井雷三若座長は熱演で良かったですな、21歳だそうである

DSC05656 - コピー
口上挨拶 浅井正二郎責任者座長
前売り販売、芝居紹介、客席が寂しいのでチラシを配ったそうである

DSC05648 - コピー
DSC05649 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
浅井劇団は三回目の観劇
客席は20人くらいだったろうか

第一部 ミニショウ
DSC05650 - コピー
オープニングは群舞踊 さくら音頭

DSC05652 - コピー
DSC05653 - コピー

顔見世ラスト ウルトラショック
DSC05655 - コピー


あとの浅井正二郎責任者座長の口上で知ったが、浅井劇団・蓬春座は銀天街でチラシを撒いたとのこと
練り歩いたのか、チラシを配ったのか、それがいつだったのか分からないが、何事もなくて良かった
数日前、暴走車が松山銀天街奥街道を走って全国ニュースとなった
テレビニュースの画像を観た感じだと、危うくよけてた人もいてかなり危険だったと思う
もしも浅井劇団・蓬春座がアーケードの中を練り歩いていて大事故になってたとしたら、ぞっとする出来事だ
劇団さんにも、日本全国の大衆演劇ファンにも、松山は顔向けできない事件だったに違いない
暴走車の41歳は、職場のことで悩んでいて自暴自棄になった、と言ってると報道されていた
まあ仕事となると人間関係とか大変なことが多く、そのストレスは分からなくもない
だがそれならば、不満のある職場の敷地内で暴走するとか、事務所に突っ込む方が、まだましだったのでは
全然関係ないとこで、無差別に当て逃げするなぞもってのほかだ
実際けが人も出てるし、被害も多数ある
浅井劇団・蓬春座に被害がなくてホッとしている

DSC05647 - コピー
松山銀天街
こんなとこで暴走があったとは信じられないくらいだ
この日は水曜日ということもあり、とくに閑散としてた
昔は水曜日が銀天街の定休日でほとんどの店が閉まってたが、今は開いてる店もけっこうある

DSC05688 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす