元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
この日は、今月四回目のお得な日、芝居の日だった
夜の部にしてはけっこう多く、30人くらいはいたのでは
昼夜で大入りが出た

第一部 特選狂言 唐人お吉

<あらすじ>
芸者のお吉は、大工の鶴松と夫婦約束をしていた
ところが、アメリカからやってきた総領事のハリスが、お吉を見染める
日米修好通商条約を、無事に締結させたい江戸幕府は、お吉をハリスの下で奉公させようとする
幕府役人は、鶴松の名字帯刀と出世を約束するのでハリスの下で奉公してくれないか、とお吉を説得する
最初は拒んだお吉なれど、鶴さんの出世になるのなら、とこれを承諾し、お吉はハリスの下で奉公した
~芝居はここから~
数年の歳月が過ぎた
ハリスはアメリカに帰り、役目の終わったお吉(新川博也座長)は下田の町に戻ったが、異人と暮らしていたことで、周囲の人々に蔑まれ石つぶてを投げられる、そんな苦しい日々を送っていた
しかも幕府役人(明石たけ代)は、鶴松の名字帯刀と出世の約束を守っておらず、お吉に頭を下げ続けるばかり
周囲からの差別で、もはや下田にいられなくなったお吉は、知らない土地へと流れ流れた
ある日、雨にうたれたお吉が、とある家の庇を借りて雨宿りをしていると、この家の主人である大工の頭領(新川博之責任者リーダー)が現れ、
この雨ではお困りだろう、家の中で雨宿りしなさい、と親切に言ってくれたので、中に入るとなんとそこには鶴松(新川笑也座長)がいた
鶴松は真面目な働きぶりが認められ、頭領の娘(新珠くるみ)と夫婦約束をしていたが、お吉の落ちぶれた姿を見て・・・

<感想>
一幕三場、約1時間15分の特選狂言
これもええ芝居やったなあ、
他劇団でも特選狂言で演じられる名作だが、新川劇団の唐人お吉の特徴は、お吉と鶴松の恋愛に特化してる点
幕末の激動に翻弄され数奇な運命を辿ったお吉が、世間から差別を受け、酒におぼれ世を恨んで死んでいく悲劇の女一代記、というのが一般的だが、新川版では、一点突破主義というと大げさなれど、お吉と鶴松が相思相愛で互いに相手を思いやるあまり、結果悲恋に終わってしまう、という恋愛にクローズアップされている
ゆえに、ハリスさんも死んだ、鶴さんも死んだ、という有名な台詞までは描かれていない
このへんにも、人情芝居や恋愛物に強い新川劇団の特徴があらわれている
それにしても、博也座長の女形のあの声は、すごいねえ
完成度の高い女声ですなあ
いったいどっから出しているのだろう
なかなか良い芝居 S級3


CIMG0857 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 新川博也座長
今後の芝居の紹介、劇団グッズ紹介、前売り券販売など

CIMG0855 - コピー CIMG0856 - コピー
CIMG0898 - コピー


CIMG0853 - コピー
こちらは観劇前に喰らった、銀天街にある、はなまるうどんの、かけ中230円
かけうどんだけが、極端に安いので、私はこればっか
安い 早い と二拍子揃ってるので、小腹が空いた観劇前などには、ちょうどいい
炭水化物一点突破主義のたべもんなんで、医者はうどんを半分にしておかずも食えと言いますが


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
230円
それは安いですね
食べてみたいな。
公演も毎日ギッシリで
見れないのがあったら
気になるだろうな。
応援!
2016/05/30(月) 14:02 | URL | せいパパ #-[ 編集]
  私も博也座長の女形一度見たいです。先日は喜劇でしたからね。来月は翔炎なので初の奥劇に行こうわい。でも健康村の劇団も気になるしな、松山好きだけど毎月はしんどい
2016/05/30(月) 23:19 | URL | 千葉のばばあ #-[ 編集]
5月は博也座長の女形芝居をけっこう観れました。
笑也座長の女形の声も女性に近いけど
博也座長はの声は女性そのものですね。
男芝居の時は男らしい声なのに、変わり様がすごいです!
心地いい声なので台詞も聞きやすいし!

新川サンの【唐人お吉】良かったです。
5月は今まで観たことないお芝居ばかりだったので、毎日が感動でした~\(^^)/

2016/06/01(水) 04:39 | URL | JEWEL #w4Ib0zSU[ 編集]
せいパパさん
まあ、安いですねえ
味はそこそこですから、あまりお勧めは致しませんw
公演は、一度でいいから一カ月間全部観てみたい
気持ちはありますが、そこまでの身分じゃあござんせん、ぐっすん

千葉のばばあさん
博也座長の女形芝居は、必見ですね
役者は一声二顔三姿、なぞと言うそうですが、博也座長の女声が凄い
ほんと、女なのですよ、しかも自然な感じで
だから、1時間の芝居をあの声で継続できるのだと思います
私も劇団飛翔の初日、観てきました
そして私も、6月は香川遠征に行く予定ですよ
いい劇団が集合してますね

JEWELさん
たしかに博也座長の女声は、女性そのものですよ
あの自然な声が出せるので、長丁場の芝居でも名演ができるのでしょう
ほんと、女形芝居のあとの口上挨拶での、地声とのギャップには、驚くばかりでしたね
5月はたくさん観れたようで、良かったですね
新川劇団のレベルの高い良質の芝居を28回もご覧になったとは、
羨ましいななあ
2016/06/02(木) 01:07 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/2463-d76210a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック