元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
middle_1158330949.jpg
職業訓練校に入る少し前、山口ジジイは二級建築士の試験を受けておりました。
9月の某日、結果発表がありまして、なんと!というか、おかげさんでというか、とにかく合格しておりました。
画像にある5冊の本は、試験勉強に使った参考書、問題集、法令集です。約1万円で購入。
本達よ、よく頑張ってくれたな、ありがと。山口ジジイも頑張ったぞな。

しかし、明日から「私は二級建築士ぞな」と言うわけにはいかない。

なぜなら、二次試験があるからです。
あくまでも、一次の学科試験を通過したに過ぎない。

二次試験は製図の実地試験。
山口ジジイは仕事で図面など書いたことなどありませんが、頑張らんばなりません。
こちらの方が難題です。
皆さん、応援よろしくです。

middle_1158330383.jpg


middle_1158330339.jpg


【人気ブログランキング】←同情するならクリックを。
【FC2ブログランキング】←さらに応援してくれる方、ありがとうです。
small_1158883286.jpg
9月末に、二級建築士製図試験が行われる。
山口ジジイはここ2カ月間、訓練校の作業で大汗かいた後、家でシコシコ図面の練習をしている。

以前働いてた会社の先輩が言ってた。
「一級にしろ二級にしろ、仕事で図面を書かん人間は、試験の専門学校に行け。行かんと絶対に合格しない。」
「独学では、まず時間内に全部の図面が書ききれない。図面の一つでも未完成ならば、0点だぞ」
先輩の言葉に、私はそうなんだろうなと思った。仕事で20年間、設計をズーとしてる先輩でも、専門学校に通って数回の挑戦の末、建築士を取った。
2ヶ月前,私は専門学校をネットで調べてみた。なるほど、宣伝文句を見ても、独学では無理そうだ。しかしネックが・・・・・
専門学校は高い、高すぎる。2ヶ月間、週に1回通うカリキュラムでも、相当の金額だ。N建学院で、34万円。S合学院で40万円とは・・・。
そのくらいが相場なのかもしれないが、私は悲しき失業者。行きたくとも、先立つものがない。

さてどうしたものかと思い、職業訓練校のある先生と喫煙所で雑談してた時、「安い専門学校を知りませんか?」と質問。
すると、その先生は、
「うちの訓練校のK先生は一級建築士であり、数年前にH県で建築士試験の勉強を教えてたことがある。K先生は、試験勉強を教えるノウハウを持っているから相談してみたらいいよ。」とのこと。
そこで素直に、K先生のところに行き相談したところ
「なるほど、じゃ私が指導してあげよう。とりあえず図面をトレース(見本の図面を手本に、忠実に真似して書く)して持ってきなさい。添削してあげよう。」とのこと。
ありがたい。訓練校で製図試験対策の指導までしてもらえるとは。しかも、無料だ。
車のディーラーに行っても「カーステレオ、フロアーマットはオプションです。○○万円かかります。」
激安旅行ツアーでも「これとこれはオプションです。○千円追加料金が発生しますけど、よろしいですか?」世の中とはこんなものだ。
しかし訓練校では、追加料金はかからない。授業以外のことも望めば快く教えてくれる。タダはいい。タダはありがたい。タダはえらい。

そして現在までの約2ヶ月間、週に1回のペースで職業訓練校のK先生に放課後、家で書いた図面を添削してもらっている。

冒頭の画像は二級建築士製図の試験問題例です。こういう文章問題を読んで、4時間半で図面に仕上げねばならないのである。
さて、どうなりますことやら・・・。

middle_1158881486.jpg
まずは、問題文を読んでプランを練る。うーん難しい。

middle_1158881574.jpg
製図用紙に基準線を細線で記入

middle_1158881629.jpg
柱、壁、窓などを太線で記入

middle_1158881715.jpg
1階平面図兼配置図ができた。なんか今一つ、特に字が下手だ。

middle_1158881818.jpg
2階平面図、立面図、断面図、各表を仕上げて完成。

プラン作成1時間、図面作成3時間、見直し30分が一般的な時間配分なのだそうだ。私は、なかなか書ききれない。がんばらんば・・・。

「追記」

 我が四国では、今までズーと木造建築が出題されてきたのだが、今回は鉄筋コンクリートの出題だ。鉄筋コンクリートは難しい。
 これは、姉歯事件の影響と言われている。こんな形で姉歯氏に苦しめられるとは、トホホ・・・。あらためて事件の大きさを実感します。

【人気ブログランキング】←がんばれよという人はクリックを。
【FC2ブログランキング】←さらに応援してくれる方、ありがとうです。
middle_1162571938.jpg
時系列で言うと少しさかのぼるが、9月末の某日、2級建築士の製図試験が四国の某国立大学で執り行われた。
今回はその報告である。
結論から言うと、「失敗」だった。私こと山口ジジイは最期まで図面を書ききれなかった。

私が考えたプランは、なかなかのものではあった。某N建学院、S合学院の模範解答のプランとほとんど差異はなし。
指導していただいた訓練校のK先生も、「あと時間が10分あって書き込んでたら、合格だったと思う。」と言ってくれた。
しかし私は書ききれなかった。悔いばかりが残る・・・。書き込みが不足しており、表現力のある図面になってない。
私は書ききれなかった。私は書ききれなかった。

残念であり悔しいが、また違った心持ちもある。
「もう一度受けて、納得のいく図面を書きたい。」
今回の試験の結果はまだ出てないが、私は必勝を誓ったのである・・・。
応援コメントくれた方、良い報告にならず、すみません。

「追記」

試験当日、やや遅れて会場に着いた私は、異様な光景を目にしていた。
日曜で静かなはずの某国立大学の一角に、大勢の人が群がっている。そして、なんだか異様に興奮している。
私は数十メートル先から遠目に見てたのだが、人々は何か黒い物体に群がっているように見える。
あまり時間はなかったのだが、気になった私はその黒い物体に近づいてみた。黒い物体はいったい何なのだろう。
その正体は、鯨だった。息絶え黒い肉の塊と化した小さな鯨は、あわれ解剖されていた。
私は、ゲンセン館主人のように「ギョギョッ」としたことを覚えている。そして、すぐに立ち去った。
その日、夜のローカルニュースで、この解剖が取り上げられていた。そのニュースによると某国立大学の近隣サービスなのだそうだ。
独立行政法人になって大変なのかもしれないが、鯨の解剖が、はたして近隣サービスになるのであろうか。
はなはだ疑問である。いったいどういうセンスなのだ・・・。

【人気ブログランキング】←がんばれよー、と思った人はクリックを。
【FC2ブログランキング】←さらに応援してくれる方、ありがとうです。
middle_1163928576.jpg山口ジジイ、トレース技能検定を受ける。
会場は私が住む地方の隣県、とある小都市にあるU工業高校。

JR四国上り特急の始発に乗った私は、眠い目をこすりながら、車内で学科の問題集と格闘してた。最後のあがきである。

トレース検定は、学科と製図。このうち製図に関しては、2級建築士の製図試験で散々図面の練習をやってたので、問題はない。
トレース検定では、手本の図面を見てどれだけ忠実に正確に書けてるかを採点される。へんてこりんな図面を書かされるけど。

学科は心配。というのは、試験の申し込みをしてから分かったのだが、学科は建築に関する問題はほとんどなく、写植についてだの一級文字は何ミリかという、印刷業の色合いが濃く、私にとっては畑違い甚だしい。

二時間ほど電車に揺られ、私こと山口ジジイは目的の駅に到着。
駅を出てトボトボ会場に向かって歩いていくと、道路脇の側溝にヒブナのような小さな鯉がたくさんいて口をパクパクしている。
それを眺めながら歩いていると、わりと小奇麗な工業高校に到着。

校庭に入り、試験が行われる教室を確認。私は校庭の通路を前進していた。
校庭には野球のグラウンドがあり、50人ほどの野球部員たちが、日曜に関わらず練習前の柔軟体操をしていた。

驚いたことに彼らは私を見とめると、一目散に私に駆け寄ってきて、
「おはようございます」「おはようございます」と、シャキッと帽子をとり、45度の挨拶をしてくれる。

部外者の私は、至極恐縮し、「おはよう」と最初の子には言ったものの、ぞろぞろと増える挨拶部員に困惑し、逃げるように歩を進め教室に向った。
私は、いっぺんにこの学校に好感を持ってしまった。人間にとって、挨拶ってのは大切ですな。

さて、試験である。
実技である製図はうまく行った、自信あり。そして、やはりというか、学科が不安。
でも、結果はいい。一生懸命やれたので満足している。

ちなみに受験した人数。2級は二人。1級は私一人。四国中の受験生が集まってこの人数なのである。
おそろしく少ない。まあ今時トレースの技能などは流行らないのだろう。

まあ、技術は上がった。「ヤマグチジジイはトレースの技術を覚えた」だ。
お土産は、うどんでした。

middle_1163927554.jpg
電車の車窓から撮影したのどかな田園風景。

middle_1163927651.jpg
好感の持てる野球部員たち。このあと、怒涛のあいさつ攻撃を受ける。

middle_1163927714.jpg
ポツンとした会場。

middle_1163927770.jpg
山口ジジイが提出した図面。トレース検定では、このようなへんてこなものを2時間30分で書かねばならんのじゃ。

middle_1163927840.jpg
U駅の近くに機関車が展示されていた。「機関車やえもん」は、今でも教科書に載っているのだろうかと、この時ふと考えた。

【人気ブログランキング】←順位を確認しよう。
【FC2ブログランキング】←山口ジジイ善戦中。
middle_1164818369.jpgCADの扱いにも、やや慣れた私こと山口ジジイ。

という訳で(どういう訳なんだ笑)、2級建築CAD検定に挑戦してきました。
(CADはコンピューターを用いた製図システムのことです。)

会場は、四国の某女子大学。画像がキャンパスの様子です。
休日ということで人も少なく、なんだかのんびりしたる雰囲気。
運動部の女学生たちがいたが、やはり体育会系は硬派な感じで好感が持てる。

私が1番印象に残ったのは、学食の値段。(なんじゃそりゃ)
定食199円だの252円だのと安い。(いいなあ)

さて、検定試験である。建築CAD検定は、問題用紙の図面をCADでトレース(正確に写す)する試験。正確さと速さが問われる。

平面図1枚と立面図1枚を5時間以内に書き上げなければならない。おそらく慣れた人には余裕の制限時間なのだろうが、不慣れな私に5時間は厳しい。

私は、おぼつかない指さばきでキーボードを5時間たたき続けた。
あっというまの5時間。そして、修了の合図。

私は、時間内になんとか図面を書ききれた。なので、良しとします。
合否の結果は12月半ばに出ます。

middle_1164817383.jpg
サークルの掲示板のようだ。楽しそうだな。

middle_1164817493.jpg
むむむ、安いぞ。ハンバーグ定食262円とは・・・

middle_1164817795.jpg
むむむ、本当に安いぞ。しょうが焼き241円、ビーフメンチカツ199円かあ。
ここに食べにくれば食費が節約できるなあ・・・。
私が女装して、果たして女子大生に見えるだろうか・・・、うーむ。
捕まって三面記事に、
「四国のメタボな失業者が、女装して女子大に侵入。どうしても199円のメンチカツが食べたかったのですと、涙ながらに反省。」
なんてーのはイヤだなあ。却下(笑)。

middle_1164817884.jpg
平日は女子大生で一杯なのだろう。女同士なので、案外ガツガツと食ってるのではないだろうかと想像。

middle_1164817927.jpg
CAD検定が行われる教室。さっ、がんばるぞう。スタート!

【人気ブログランキング】←順位を確認しよう。
【FC2ブログランキング】←山口ジジイ善戦中。
middle_1165654322.jpg結論から言えば、(以前紹介したことのある)トレース試験は不合格だった。

結果は予想通りだったとも言える。
製図は通っていたが、学科がだめだったのだ。
あの、5問だけしかない常識問題が・・・。

写植の一級文字の大きさ等を問われた問題に、私こと山口ジジイは歯が立たなかったのだ。嗚呼。

これで、先週発表となった危険物乙4の不合格と合わせて、二連敗だ。
気が滅入る。

まるで世間から、
「お前さんは、バカだねえ」と言われたような心持ちだ。情けない。

明日は、大本命の二級建築士二次試験の発表だ。

どうなるのだろう。家なき子になるしかないのか・・・。

明日、このブログにて、運命の二級建築士試験の結果報告いたします・・・。


「追記」

職業訓練校に入って半年目の山口ジジイは、現状維持の体重96キロです。

(画像はイメージとして、使用しています。)

【人気ブログランキング】←がんばれ山口ジジイ、と思った人。
【FC2ブログランキング】←がんばるな山口ジジイはこちらへ。
middle_1165909626.jpg
二級建築士2次試験の結果が発表となった。

2級建築士は、私にとって大本命の試験である。

試験の専門校には通わなかったが、私なりに頑張って試験を受けた。

不勉強な私こと山口ジジイは、今まで建築業で飯を食ってきたにも関わらず、建築士の試験を受けたことがなかった。

今回が、初受験だった。

結果はどうだったのか・・・・。

     ↓下の「Read More」をクリックして、合否を確認・・・・

【人気blogRanking】
【FC2blogRanking】

middle_1166542718.jpg(12月頃の出来事です)

先日、福祉住環境コーディネーターの資格試験に挑戦してきた。
会場は、私が住む地方の某大学。

この試験は併願受験ができるので、私こと山口ジジイは2級と3級を受けた。

福祉住環境コーディネーターは、介護保険を利用した介護と住宅改修の知識を問われる試験だ。
建築屋、医療、介護、福祉用具、身体障害者、高齢者の視点で、広く浅い知識が必要。

受験する人は様々。医療、介護関係者から、建築屋、学生まで。

昨年の記録をみてみると、1級から3級まで、のべ12万人が受験し、5万人ほどが合格している。
歴史の浅い新しい資格だが、今後ますます高齢社会が進むので、注目されている資格である。

私が通う訓練校の授業にも組み込まれているが、私は資格試験を受けるということで、大変授業に身が入ったのである。

結論から言えば、まずまずの手ごたえであった。近く結果報告いたします。


middle_1166542260.jpg
直前の試験説明の様子。会場はピリピリし緊張感がみなぎる。私も、鼓動が激しく鳴った・・・。

middle_1166542314.jpg
私が提出した解答用紙。今時は特殊な論文試験を除き、試験と言えば無機質なマークシート方式ですねえ。

middle_1166542397.jpg
私は早めに退出したので、まだ残って頑張ってる受験生たちの姿を撮影できた。

middle_1166542460.jpg
福祉住環境コーディネーター試験は、学歴、職歴を問われないので、実に様々な人々が受験する。
こんな女子高生たちも、一緒に席を並べて受験したのだ。
なんとなく、四国の女子高生なのよという雰囲気を醸し出していて、好感が持てる。

middle_1166542534.jpg
キャンパスの雰囲気を撮った画像。
画像中央に位置する3人は、一緒に受験した訓練校の同窓生。
訓練校で「小奇麗だねえ」と、うたわれている3人である。
左端のHさんは、私の記事を面白がってくれ、宣伝してくれた。
実にありがたいことだ。

middle_1166542623.jpg
会場の某大学で見つけた看板。
カレッジという横文字と、二宮尊徳風のイラストには、なんか違和感がありますなあ(笑)。
変なセンスだね。ヘタウマを狙ったのかな?


このブログは、みなさまのランキング投票でなりたってます。
【人気blogRanking】 ←順位を確認してみよう。
【FC2blogRanking】 ←山口ジジイ善戦中。

クリック投票ありがとうございました。
middle_1168922716.jpg(12月頃の出来事です)

社会復帰が近くなった今日この頃。

以前受けた福祉住環境コーディネーター2級、及び3級の試験の結果が出た。

おかげさんでいずれも合格だった。

一方、建築CAD検定の方は不合格。残念。

私が受けた資格試験の結果は全て出た。

結果をまとめてみると、


二級建築士1次            合格
二級建築士2次            合格
危険物乙種4類             ×
トレース検定               ×
2級福祉住環境コーディネーター  合格
3級福祉住環境コーディネーター  合格
建築CAD検定              ×


資格試験を受けるのも、失業生活のテーマの一つだった。

たくさん受けたため、どうしても短期決戦になってしまったが、私なりに頑張った。

まあ、一朝一夕には実力は伴わないものだ。

結果はいまいちかもしれないが、私なりに満足している。



    ↓は、建築士登録した時にもらった、2級建築士の免状です。
GRP_0115.jpg

このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。
【人気blogRanking】 ←今日の山口ジジイの順位は?
【FC2blogRanking】←善戦中。

クリック投票していただき、誠にありがとうございました。ペコリ。