元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
ふっふっふ、山口ジジイです。
今回のお題は、「女だらけ」ですなあ。
この題名にひかれて入ってきた人は・・・・・・、絶望する!!
ふっふっふっふ。

おとといの夜、仕事を終えた私は、疲れた体である場所にむかっていた。

コピー ~ CA330101
松山坊ちゃんスタジアムである。

かつてホリエモンが、プロ野球球団を持とうとした時に、本拠地として考えた候補の一つである。
ホリエモンいわく、
「なかなか、いいではないですか。」
という球場なんですな。
プロ野球のオールスターが行われたこともある。


女子野球ワールドカップ観戦記(前編)女だらけ

みなさんは、女子野球ワールドカップというのを、ご存知だろうか?
私は知らなかった。
2年に一度、今回で第3回目なのだそうです。
硬式のボールをつかい、本格的な野球なのだそうだ。
その本大会がなんと日本で、しかもなぜか、松山坊ちゃんスタジアムで行われたのですなあ。

正直いうと、あまり興味はなかったのだが、せっかく外人さんが松山まで野球しに来てくれてんだから、 ちょいと覗いてみようかってんで、仕事帰りに行ってみたのである。
ちなみに松山坊ちゃんスタジアムは、私が住んでるとこから、およそ3キロくらいのとこにあり近い。

おとといの金曜日は、ちょうど最終日で決勝戦が行われていた。
決勝は、日本対カナダである。

ガラガラを予想してた私だったが、思ったより、人が入ってるのでびっくり。

コピー ~ CA330104
ね、意外でしょう。
内野2階と外野席は入れないが、開放されてた1階内野席は、結構入ってた。
翌日の地方紙によれば、1万人が応援してたとのこと。
ちなみに入場料は無料。タダはいい。

私が行ったのは午後7時半を過ぎてましてね。
試合は中盤に入っていた。
内野席の最前列に陣取り、スコアボードを見てみると、

コピー ~ P1010765
決勝の相手カナダに、0対2で負けてますがな、ニッポン。

これはひとつ応援せねばと、気合を入れていると、

コピー ~ P1010888
私以上に周囲の観客が、ニッポンニッポンの嵐。
国粋主義者のあつまりかいな、ここは(笑)

まあ、スポーツの応援ってそんなもんですわな。
北京五輪だって、中国の応援はすごかった。

女子野球は初めて観たが、投手の球は90キロから110キロくらい。

コピー ~ P1010782 コピー ~ P1010780

よーく見てみると、主審、ボールボーイも女なんですねえ。
徹底してる。

さて、観客の熱い応援あってか、私が観戦しだしてニッポンは連打連打、見事逆転いたしました。
がんばったね、ニッポン女子野球

コピー ~ P1010772

私こと山口ジジイが、観戦しだしたとたんの逆転である。
私は、さながら幸運の女神ならぬ、幸運のジジイなのですなあ。

・・・・・明日につづく・・・・・



「追記」
ゴソコンさんの、わけありブログ『もう借りるとこないよ』と、相互リンクさせていただきました。
四国在住のゴソコンさん、最近は、日常の出来事などを記事にされてます。
みなさんよろしくお願いします。
ゴソコンさんのブログはこちら ⇒ 『もう借りるとこないよ』



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←がんばれニッポン
  【FC2blogRanking】 ←カナダがんばれ

クリック投票していただき、ありがとうございました。
コピー ~ middle_1153796867山口ジジイでございます。
今日も、よく降りますなあ。
みなさま、いかがお過ごしでございましょう。

昨日、山口ジジイの失業日記☆プラス(仮)は、30,000アクセスを達成することができました。

これも、アクセスしてくれた方、相互リンクの管理人の方々、コメントしていただいた友好ブログのみなさん、

みなさまのおかげです。ありがとさーーん。

10,000アクセスは、ブログを立ち上げた6月1日~7月14日で、44日間の日数。
前回の20,000アクセスまでは、23日間。約半分の日数でした。
今回の30,000アクセスまでは、やはり23日間。

本当にみなさんに感謝ですねえ。

ブログ生活、苦節3ヶ月。
私のブログも、軌道に乗りつつあります。

過去を振り返りましょう。

ブログ始めた当初は、アクセス数が5件とかでコメントも皆無。
ブログで世界と通じてるはずなのに、自分のブログだけが世間から無視されてるようで、心細かった。

その頃を考えれば、雲泥の差です。
記事を書く、励みになります、ほんと。
ありがとです。

とくに、早い段階で、コメントを定期的にいただけるようになった、たくたくろさん、tomoさん、しんたんには、この場を借りて感謝を伝えたい。
あの当時のコメントが、どれほどありがたかったか。
おかげさんで、続けることができました。
まあ、こちらもコメントしに、うかがってます。

そして、さらに言えば、たくたくろさんの鼻毛日記は、相当参考にさせてもらってます。
ブログパーツ、コメントの返し方、記事の更新etc。
それはさしずめ、焼き鳥屋に勤める、あんちゃんが、親方の焼き方の技術をを盗むが如しです(笑)


さて、今回の30,000アクセスでは、3つの出来事がありました。

FC2ランキング社会人日記カテゴリーで、1位になれた。
以前、他のカテゴリーで1位になったこともあったのですが、激戦区の日記カテゴリで1位になったのは、また格別です。
3日天下ならぬ、1日天下でしたけどね(笑)
まあ、元々アクセス増が目的のランキングですから、1位でなくってもいいのです。
社会人日記カテゴリーは、奇しくも、今はランキングから撤退された、たくたくろさんが最後にいたカテゴリーでしたね。

②記事総数が、100を超えた。
チリも積もれば、山ですな。
ここまでこれました。

③右サイドメニュー下から2番目の、ジオターゲティングが、あと2県まで持ち直した。一時は、11県抜けてましたからね。
地域カテゴリーから、日記カテゴリーにしたことが、よかったと思います。

まあ、これを通過点として、今後もがんばっていく所存でございます。

最後に、10,000アクセスごとに、何か新しいことをしてるので、今回も考えました。
何か昭和に関するシリーズを、考えております。
近く記事にしますので、よろしくお願いします。

どうぞこれからも、チョンッ、よろしくお願い申し上げまするぅーーーーー、チョンッ!

「追記」
てーらさんの、おもろーブログ『お気楽人生』を、相互リンクさせていただきました。
みなさんよろしくお願いします。
てーらさんのブログはこちら ⇒ 『お気楽人生』



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←ダンケー!
  【FC2blogRanking】 ←謝謝、謝謝!

今後もよろしくです。m(_ _)m   
みなさんどうも、山口ジジイです。
今日は全国的に雨ですなあ。
私が住む地方も、雷がなったりひどい状況でしたよ。
今は小康状態になりましたけど。

関東の一部では、大雨被害もあったようで。
4949さんとこ、大丈夫かな。


さて、先週私は香川県に行く用事があり、そのおり立ち寄った山越うどんの記事を書いたの、覚えておられる方もいらっしゃると思います。
今回は、その時発見したものを、記事にしてみようと思います。

コピー ~ CA330054
これは、いわゆるひとつのオブジェですね。

高松市にレインボー通りという、わりと大きな通りがあるんですが、そこの歩道で見つけました。
なにか旅客機の尾翼のような形ですね。
このオブジェが何を意味するのかとか、芸術的価値を評価しようというのは、私にはできませんので。

私の感想は、でかいなあ、そんな程度です。
劣等社会人なもので(笑)

あまりにでかいので気になって、なんとなく立ち止まって見てたんですよ。

するとですね、へんなものを発見。

上の画像の、青い矢印のあたりにありました。
それがこれです。


コピー ~ CA330057

なんとかはやと
人の名前のようですなあ。

へえ、この人が製作者か。
こんなオブジェをこしらえるにしては、なんだか文字が稚拙だな。
しかし、それが芸術家なんだあ、

おーーっと、
いくら私が劣等社会人で粗忽な男でも、さすがにそうは思いませんでした。
らくがきなんでしょうねえ。

いけませんねえ。
実にくだらない。

はやとくんっておばかさん、と思ったのですが、
考えてみるに、
はやとくん本人が、書いたわけではないかもしれない。
いや、違う誰かが書いてる方が、可能性が高い気がする。

いじめっ子が、はやとをいじめてやれと、
あるいは、
普段、はやとくんに、いじめられてる奴が、
ウラミハラサデオクベキカと、
夜の闇にマントをつけて、キリキリ落書きしたのかもしれませんね。

まあ、つまらぬことです。

やめましょう。
不愉快だし。

やるのならせめて、
「おお、なかなか。」
と言わせるくらいのものを書いてくれ。

こんなへたっぴな字では、世間に恥をかくだけだよ。
はやとくん、あるいは、はやとくんの関係者は、

            0点



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←けしからんという方
  【FC2blogRanking】 ←くだらんという方。

クリック投票していただき、ありがとうございました。

独学で二級建築士になろう(製図編) 
Lesson3 がんばれM君


このシリーズ(独学で二級建築士になろう)を書くきっかけとなった元同僚からの電話を、Lesson0で書いた。
そのことを、少し紹介したい。

今から1カ月ほど前、私が昔働いてた会社の元同僚から電話があった。
元同僚は、M君という。
もちろん仮名だ。

M君 「山口ジジイさん、最近2級取ったよねえ。どんな勉強したのか教えてくれませんか?」

ジジイ「どうしたん?」

M君 「いやー。今年受けて学科には受かったんやけど、2次の製図の勉強の仕方が分からなくて。」

ジジイ「なるほど、初めてならそんな感じだろう。分かる分かる。」

といった感じで電話で話し、どんな道具をそろえて、どんな方法で勉強するかを私なりに教えた。

私は、試験の専門校を薦めたが、彼は金をかけたくないという。
試験の専門校は、合格の早道なのだが、40万円くらいかかるからね。

私の場合は独学のケチケチ作戦だったが、独学はあまり薦められない。
しかし、彼は独学で受けると言う。
ならば一度会おうということになり。

その後会って、私が使った本を貸したり、彼が描いてきた図面を見て訂正したりした。

P1010449.jpg
※クリックすると拡大します。

私のアドバイスは、
「とにかくまずは、汚くてもなんでも3時間で図面を仕上げる。」
ということだった。

M君は、最初の図面を8時間で仕上げたという。
私は、9時間30分かかった。

練習を重ねて、試験前には3時間で描けるようになっとかないと、話にならない。

彼は、地元の国立大学を出て、コンサルで土木図面をひいてた。
その後、住宅建築の世界にきたころ、私と知り合った男である。
英語も堪能で、夏はサーフィン、冬はスキーとスポーツマンでもある。
なかなか優秀な男なのだ。

彼が、試験日まで図面の練習を続ければ、必ず合格すると思う。
ただ、あまり図面の練習をしてない。

仕事が忙しいというのが、一つの理由なのだが。
図面の練習をしない限り、スピードがつかないから難しいのである。

さて、どうなりますやら。



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←みなさんのおかげで14位になれました。
  【FC2blogRanking】 ←みなさんのおかげで、ついに1位になれました。

クリック投票していただき、ありがとうございました。
みなさん、山口ジジイです。
今日は全国的に水曜日ですねえ(笑)
いかがお過ごしでしょう。

しかし、なんですなあ。
昨日、テレビニュース観てたら、北京オリンピックに行ってた連中が、もうプロ野球の試合に出てるんですねえ。
そして、結構打ってましたねえ。
巨人阿部とか、西武GGとか。


「おめーたち、北京で打ってくれよ!」

思わず叫んでしまいましたよ。
テレビに。
あーあ。


そしてその後、「がんばれ阪神タイガース」にとって、とんでもないニュースが飛び込んできやした。
それが、これです。



五輪代表・新井、腰椎を疲労骨折!今季絶望か…阪神

                               8月26日 スポーツ報知 より

 阪神は26日、北京五輪から帰国した新井貴浩内野手(31)が大阪市内の病院で精密検査を受けた結果、「第5腰椎(つい)疲労骨折」が判明したと発表した。
1週間の患部安静が必要で、残るレギュラーシーズンへの出場は困難な状況となった。
                     <以上抜粋>
               詳しくはこちら ⇒ スポーツ報知の記事



無題新井ひーーーーえーーーーーー!!!
困ったぞ、これは。

新井は、主軸だよ。いい場面で打ってくれてたし。

広島の至宝が、せっかく阪神に来てくれたのに。

頚椎が悪いので、岡田監督も新井を休ませたりしてたのに。

ああ、大変だあ。

星野監督。
やってくれましたなあ。
オリンピックで、結果が残せなかったばかりか。
川崎選手なんかの怪我も心配だよ。 

今回の五輪は、選手の選抜から、間違ってたと思う。
怪我を抱えてた選手を、複数連れて行ってたからね。

まあ、星野監督だけが悪いわけではないが。

新井だって大人だし、プロの選手だから体が資本ってことは、充分に分かってたはずだ。
まあ、オリンピックでは、不動の4番でそれなりの役割は果たしてくれた。

阪神やっと死のロードが終わり、オリンピック行ってた、矢野藤川、新井の攻守の要が帰ってくると思ってたのにね。

厳しいーー。
昨日は勝ったけど(ニコ)

でもあれだね。
新井は完全に直るまで、休んで欲しい。
かつての濱中治みたいに、中途半端で出場してまた怪我してしまっては元も子もない。

濱中治ちゃんは、かつてミスタータイガース候補だったのに、今は他球団。残念すぎる。
新井、ゆっくり養生してくれ。先は長い。

星野監督、阪神を18年振りの優勝に導いてくれて、私はあなたに感謝してる。
だたし、WBCは絶対受けるな、約束してくれ。
ナベツネは無視しろ。



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←みなさんのおかげで14位になれました。
  【FC2blogRanking】 ←みなさんのおかげで2位になれました。

クリック投票していただき、ありがとうございました。
オリンピックを総括する

私の心の師である、たくたくろさんが「鼻毛日記」の中で、オリンピックを総括されてたので、私もしたくなった。
たくたくろさんの記事はこちら ⇒ ニコラス刑事・オリンピックを総括する


さて、私が感動した競技を、3つ紹介したいと思う。

①まずは、女子レスリング
伊調姉妹の姉、伊調千春だ。

コピー ~ 20080816-00000937-reu-spo-view-000イチョウ千春
前回、アテネの時、
「銀をもらっても、うれしくありません。」
と、インタビューに答えていた伊調千春。
今回こそは金をと、私は応援してた。

準決勝だったか、準々決勝だったかで、前回の金メダリスト相手に、時間ぎりぎりで逆転勝ちしリベンジを果たした試合は、感動的だった。
残念ながら、結果は銀で終わったが、
アテネと違い伊調千春のインタビューは、さわやかであった。


浜口京子には、ロンドンも目指して欲しいが、是非プロレスのデビューをして欲しい。
コピー ~ 無題浜口京子

ベビーフェイス(正義役)の浜口京子が、悪役レスラーの待つリングに、颯爽と登場。
右手を軽く上げる。
観客が「うぉーー」と沸く。
セコンドには、父アニマル浜口。
日本が誇る親子鷹である。

試合が始まる。
悪役レスラーが、レフェリーの死角をついて、凶器攻撃。
レフェリーは気がつかない。

セコンドの父アニマルが、
「おい、凶器攻撃してるじゃないかー、おかしいじゃないかー!」
観客が沸く。
「うぉーーー、アニマルぅーー!」
「がんばれ京子ぉ----!!」

試合に劣勢な浜口京子、しかし、次第に正義のチョップ、キック、などで劣勢を挽回。
浜口京子の必殺のバックドロップがきまり、フォール。
「ワンッ ツー スリー 」
カンカンカン・・・・・
右手を高らかに上げ、リングを駆け回り観客にアピールする浜口京子!
そして、父アニマル浜口のマイクパフォーマンスが始まったー。

コピー ~ 無題アニマル
「おい京子ぉー。よくやったぞー。気合だ10連発いくぞー!」
観客も一体となった、気合だ10連発。
アニマルのマイクパフォーマンスは、国際プロレス時代からの先輩、ラッシャー木村以上に人気が出るだろう。
浜口京子は、華がある選手なので、是非プロレス興行の世界でも活躍して欲しい。


卓球も良く見た。

福原愛ちゃんも、がんばってたが、私が目を奪われたのは、平野早矢香選手だ。
悲壮感漂う、あの風貌。
そして、あの、眼力(めぢから)がすごい。

コピー ~ 無題平野さやか
相手をにらみつける、瞬きをしない。
ピンポン球もにらみつける。ラケットのラバーもにらみつける。審判もにらみつける。

敗者復活戦の5戦目に勝ち、日本を勝利に導いた平野早矢香選手が、手で顔を覆い涙ぐむシーンは、なかなか感動的であった。
メダルまであと一歩だったのが残念。


③そして、やはりソフトボールですなあ。
前日2試合投げた、3連投の上野。

決勝のアメリカ戦。
試合は最終回の7回、二死ランナー一塁。
バッターは、アメリカ二番のきれいなお姉さん。

上野が、魂の413球目を投げる。
二番のきれいなお姉さんが得意のいやらしい走り打ちで、サードに強烈なゴロ。
サードがキャッチする。
ファーストへ投げる。
俊足のきれいなお姉さんが、懸命に走る。
そしてアウトー!

この間、絶叫解説で有名な、宇津木元監督が、
「よし・・・ よし・・・ よーし! 」と三度繰り返し、
「やったーー、  ・・・・うぅぅ。 」と涙ぐむ。

金メダルが決まった瞬間、ナインたちは、いっせいに上野の元に集まり抱き合う。
飛び跳ねたり、何かを叫んだり、涙ぐんだり。

コピー ~ 20080822-00000909-reu-spo-view-000ソフト
アメリカ四番のきこりが、あきらめた顔でベンチから眺めていたことも、付記しておこう。

試合が済んだあと、ニュースや総集編などで、何度も何度もこのシーンを観てるが、私はこのシーンで必ずいつもくるのである、涙がこみ上げて。

感動をありがとう、女子ソフトボール日本代表!

このシーンは、日本スポーツの歴史の名場面として、今後も残るであろう。

また、上野投手のインタビューがしおらしいんですよね。
「みんなに助けられて、勝てた。」
素晴らしい。

こんな感動したスポーツが、オリンピックからなくなるなんて、残念でならない。
3カ国で作った、2016のボール文字も、なかなかよかった。


私が感動した試合は、奇しくも、女性の競技ばかりとなってしまった。


「追記」
今回のオリンピック、たくさんの感動があったが、開会式もすごかった。
中国はあまり好きではないが、
科学と伝統と人間力の融合とでもいうか、私は正直予想をはるかに超える開会式であった。
口パク少女や、CG花火で批判されてるが、すばらしい開会式だったと、私は思う。

正直、柔道はあまり面白くなかった。
組まない、いきなり足をとる。
そういう選手が、メダルを取ったりする。
なんか変則すぎて、観ていておもしろくなかったなあ。
いっそ、はじめから右手も左腕もお互いに組んでから、始めてはどうだろうか。



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←みなさんのおかげで12位になれました。
  【FC2blogRanking】 ←みなさんのおかげで2位になれました。

クリック投票していただき、ありがとうございました。
讃岐うどん紀行②(後編)はなまるうどん

山越のうどんを食し、満足した私は、高松に向かい会議に出席。
たいした内容ではなかったのだが、その中に、自分にとって重要な話があった。
私は、一つの決意をすることとなる。

それはさておき、全ての仕事が終わって、夕方になる。

「あとは愛媛に帰るだけかあ。そうだ、ウドンを食って帰ろう。」
これが、劣等社会人的考え方である(笑)

夕方は、香川の美味しいうどん屋の多くがしまってるので、やはりチェーン店となる。

コピー ~ CA330061
はなまるうどん
はなまるうどんは、全国展開してるので、知ってる人もいるかもしれませんなあ。

私の住んでる地方にも、何店舗かある。
はっきり言って、味は、いまひとつ。しょせんチェーン店だし。

コピー ~ CA330067
ところが、この高松中央インター店は、少しうまい気がするのだ。


コピー ~ CA330065
私は今回かけうどん(中)を頼んだが、まあまあだった。
少なくとも、愛媛のはなまるうどんよりもうまかった。

愛媛の店の場合は、うどんを水でしめて、多分時間がかなりたってるのを暖めて出しているのだと思う。
この高松の店では、目の前で茹で上げた麺をその場で水でしめて、そのまま食べさせてくれた。

うまく表現できないが、ようは麺が若いって感じなのである。

コピー ~ CA330066
調理によって、味が変わりますなあ。
特に、うどんとか、そばとか、ラーメンとかは、同じような材料で勝負してるので、ほんと微妙な部分で、美味い、まずいになってしまう。
今回、はなまるうどんを、ちょっと見直した。

はなまるうどんは、高松に第一号店を出した、香川県の企業だったと思うけど、いつの間にか牛丼の吉野家の子会社となってるようですなあ。
加ト吉も、どっかの系列になったと聞いたことがある。
時代なんでしょうかねえ。

・・・・・ 完 ・・・・・


このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←みなさんのおかげで12位になれました。
  【FC2blogRanking】 ←みなさんのおかげで2位になれました。

クリック投票していただき、ありがとうございました。
讃岐うどん紀行②(中編)かまたま

みなさんは、「かまたま」と言う、うどんをご存知か?
かまたま
タマタマではないですよ、さくらさん(笑)

正式に言うと、
釜揚げ卵うどん、である。

コピー ~ CA330028
ようは、釜揚げうどんという、釜からあげたばかりの熱々のうどんに、汁の替わりに、生卵と醤油をかけて食うという代物である。

なんか、変なうどんでしょう(笑)
私も初めてのときはそう思った。

しかし、食い物というのは、食ってみなければわかりませんね。
これがうまいのです。
どう美味いのかは、あとで記しましょう。

コピー ~ CA330027
山越」での行列に並んだ私だったが、10分程度で店内に入ることができた。
意外と早い。

コピー ~ CA330030
この店では、うどんの量をひとつとかふたつ、あるいは、ひとたま、ふたたまと言って頼むのである。
これは、香川県では、一般的ですなあ。

さて、私は「かまたまふたたま」と頼んだ。
300円を支払い、自分のうどんを手にし、


コピー ~ CA330037
このような通路を通ると、

コピー ~ CA330036
屋外で、こういう感じでお客がうどんを食っている。
私も適当な椅子を探し、着席。




コピー ~ CA330032
これがカマタマである。

かまたまは、「山越うどん」のおばちゃんが、開発したと言われている。

それを香川では、20世紀最後の発明と言っている(多分笑)。

山越うどん」は、元祖かまたまで、超有名である。

コピー ~ CA330033
うどんの種類は、出尽くしている。
きつねとかたぬきとか、載せる具による種類でなくって、
かけ、冷やし、釜揚げ、ぶっかけ、生醤油、しっぽく、湯ダメとか、鍋焼きといった、カテゴリーの種類で。

釜揚げうどんの派生ではあるが、かまたまは、従来からのうどんと肩をならべた。


コピー ~ CA330034
少し汚いが、私が半分ほど食べたものである。
よく見ていただきたい。

卵が半熟状になっているのが分かるはずだ。

これが、かまたまの秘密である。

うどんをのどにいれると、半熟状になった卵に包まれたうどんがつるりんこ、と入っていくのですな。

この、のど越しがたまらなく美味いうどんなのだ。
しょこたん風に言うならば、ギザオイシス なのだ。

山越の釜揚げうどんがかもし出す、もちもちとした麺の触感と、半熟になりつつある卵のぬるっとした触感。
この二つが混ざり合った時、なんともいえないハーモニーをかもし出すのである。


「ああ、お口の中が幸せ。」

そんな感じになる、うどんなのですな。

私は満足感を得て、山越をあとにした。

時刻は10時30分。外の行列は、続いていた。
ちなみに、昼時には、毎日200人が並ぶと何かで読んだことがある。
ずーっと昔から、行列でも有名な店だ。

映画UDONにも、山越はでてたねえ。
編集長の「黄金の比率。」のシーン。
松本明子が、「ここまで」と言われた人に行列をゆずり、空き缶を拾って持って帰るシーンもあった。
あれが、山越だ。
前回の「がもう」も、ちらりと出てたな。

元祖かまたまで超有名な「山越うどん」は、人気と実力を兼ね備えた、トップクラスのうどん屋なのだ。

・・・・・明日につづく・・・・・



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←みなさんのおかげで11位になれました。
  【FC2blogRanking】 ←みなさんのおかげで2位になれました。

クリック投票していただき、ありがとうございました。
讃岐うどん紀行②(前編)山越うどん

日本中が、ソフト日本代表の金メダルに感動した熱気が、未だ冷めやらぬ昨日の朝(みのもんた氏も熱気がさめてなかったですな。)、私は隣県の香川県に一人向かっていた。

ちなみに、この日の午後には、男ドアホウ仙一君率いる、星野ジャパーーーンが、日本中をがっかりさせた。
ええい、くそう。なんで、あそこで岩瀬なんだ?

それは忘れよう。


さて、本題。 ピシッ!

私は香川県で行われる会議に出席するため、高松に向け車を走らせていた。
高松は、私が住む愛媛県の地元から、約150キロくらいだ。

会社にとって、会議は大事であろう。

しかし、私は劣等社会人なので、そういうことにはあまり熱心でない。

高松に行くのか・・・・うーむ・・・・・。そうだ、うどんを食おう。」
これが、劣等社会人的考え方である(笑)

前回も同じことを書いたな(笑)  笑ってごまかす(タラリ)

コピー ~ CA330016

早く起きた私は、相互リンクや友好ブログの方々、コメントいただいた方々のポチポチやコメント返しをして、高松に向け出発。

前回の讃岐うどん記事は、少し反響があった。

よし、今回はもっとすごいうどん屋を紹介するぞ。
そういう、命題を胸に抱え出発したのである。

今回、目指すうどん屋は、『山越うどん』である。

山越』は、うどん屋がバトルロイアルする、激戦区香川県の中でも、1、2を争う人気店である。
多分、今、うどん屋番付をとれば、必ず横綱か大関に御せられる、実力をともなう人気店なのだ。

前回の『がもう』と同じく『山越』も、
「こんなとこに、うどん屋があるのかしら?」
という、ホントよくない立地条件に店を構えている。

コピー ~ CA330022

画像がそれだ。
こんな民家ばかりのとこに、うどん屋が・・・??。

コピー ~ CA330042

店から300メートルくらい離れたとこにある駐車場に到着。
おいおい、ガードマンがいるぞ(画像左側、歩道の青い服)!
何年ぶりかで訪れた私は、ガードマンまでいることを知らなかった。

山越』もついにここまできたか。
お客が多いからなあ、駐車場から店まで離れてるから、案内も兼ねてるんであろう。
ガードマンは、他の駐車場にもいて合計3人も雇われていた。
平日である。



コピー ~ CA330025
さて、そんな感じで店に向け歩を進めると。



コピー ~ CA330039
おお、行列じゃあ、
ワシの嫌いな。

おいおい、まだ10時だよう。
日本中に、朝10時という中途半端な時間帯に行列ができる飲食店って、いくらあるんだよう。

でも、並ばねばならぬ、並ばねばならぬのじゃ。
そんな感じで、行列に並んだ私こと山口ジジイだったのである。


・・・・・明日につづく・・・・・



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←みなさんのおかげで12位になれました。
  【FC2blogRanking】 ←みなさんのおかげで、2位になれました。

クリック投票していただき、ありがとうございました。
コピー ~ 20080821-00000025-maip-spo-thum-000
オリンピック女子ソフトボール日本代表

感動をありがとう。

いやあ、やりましたねえ、ニッポン。

いささか、ナショナリズムっぽく、なってしまいますね。

試合を思い出すと、

初回、1、2番の連続出塁から満塁のピンチになった時、
「ああ、今日はどうなってしまうのだろう・・・」
と思ったけど、見事後続を断ち、0点に抑えてくれました。

その後、アメリカのきこりの親方みたいな4番バッターは、ちょこんと当てたようなバッティングでソロホームランを打つ。
やっぱすごいね、アメリカ。

そして6回が最大の山場でしたね。

2番バッターのきれいなお姉さんのいやらしいバッティングをきっかけに、4番の敬遠などもあり満塁となり、大ピンチ。
そこを我らがエース上野由岐子、見事抑えてくれた。

上野投手、あなたはえらい。
3連投で

アメリカは、ピンチの時エラーがあった。
日本はファインプレーがあった。

この差が大きかったですね。
守りで勝った試合だとも思いますね。

前日チグハグしてた打撃陣も、いいとこで打ってくれたよ。

宇津木元監督の絶叫解説も、よし。
最後は、泣いてましたね。


女子ソフトボール日本代表

感動をありがとう。

20080821-00000078-jijp-spo-view-000.jpg

今回のオリンピックは、女性の活躍が目立ちますね。
女の時代なのかな。

星野ジャパーーン、女子ソフトボール日本代表を見習って、がんばってください。
気合だーーーーー!



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←みなさんのおかげで14位になれました。
  【FC2blogRanking】 ←みなさんのおかげで2位になれました。

クリック投票していただき、ありがとうございました。
コピー ~ 20080820-00000096-jijp-spo-view-000
昨日仕事が休みだった私は、テレビに釘付けになっていた。

オリンピック女子ソフトボール日本代表である。
昨日は、午前中にアメリカ戦、午後オーストラリア戦と、2試合あり。

ともに先発して投げぬいたのが、我らがエース上野由岐子である。

両試合とも延長戦になったので、合わせて21回、318球投げた力投であった。

ソフトボールは7回制なので、一日で3試合投げぬいた勘定になるのだ。

これは当然投げすぎであろう。

甲子園の高校生だって、300球は投げない。
大リーグの松坂は、100球投げると交代だ。

日本シリーズにおける、西鉄ライオンズ鉄腕稲尾の3連敗のあとの4連勝とか、南海杉浦の4連投とか、そういう今や伝説と化してる試合に匹敵するのではなかろうか。
私は、稲尾の現役時代を見たことはないけど、そんな気がするのだ。

はっきりいって無茶苦茶だろう。
しかし、観ているものには、感動をあたえる。

ひたむきに1球1球投げぬく姿に、私は感動せずにはいられなかった。

アメリカ戦には負けたが、オーストラリア戦に勝利した日本は、決勝戦に進出した。

本日夕方、その決勝がある。
決勝戦の相手は、3戦目になるアメリカだ。

はっきり言ってアメリカは強い。
私のような素人が見てもあきらかだ。

まずピッチャーがすごいし、2番バッターのきれいなお姉さんがいやらしいバッティングするし、きこりのような4番バッターは、刺青の入った太い腕でホームランを打つし。

でも、頑張って欲しいね。


あと、NHKの解説を行ってる宇津木元監督の解説について。
解説という範疇を超えた解説とでもいうか。

日本が打つと「OKOK」「いけーーー、いけー」
打たれると「ああーーー」「あん」

解説者としていかがなものかと思うが、こういう応援団みたいな解説でもいい。
ときどき、鋭いことを言うのでかまわない。

多分、今日の決勝も上野投手が投げるのであろう。
私は感動をもらったので負けても十分であるが、できたら勝って、悲願の金メダルをとって欲しいものである。



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←みなさんのおかげで14位になれました。
  【FC2blogRanking】 ←みなさんのおかげで3位になれました。

クリック投票していただき、ありがとうございました。
独学で二級建築士になろう(製図編) 
Lesson2 スピードをつけろ


本を買って、最初に行うことは、スピードをつける練習だ。

そのためには、図面のトレース(手本の図面をその通りに写す)を、毎日することだ。

試験用の解答例、昨年のでも、5年前のでもいいので、課題である木造のものを、一枚手本にして練習すること。

私が初めて書いたときは、9時間30分かかった。
平面2枚、立面、断面、表それらを仕上げるのに9時間30分。

本番の試験は4時間30分で完成させねばならない。

問題を読み図面を考えるのに、1時間。
図面を描くのに、3時間。
見直し、30分。
どの本にも標準的な時間配分を、上記のように書いてある。

全くこの通りだ。

だから、トレースが3時間でできないようでは、時間内におさまらない。

いきなり、3時間は無理なので、今度は6時間で描こう、次は5時間という風に、目標時間を設けて、とにかく埋める。

汚くてかまわない。グジャグジャでいい。
そのうち、書く手順を覚えてくるので、時間は早くなるし、図面もきれいになってくる。

試験では、5枚程の図面を描かねばならないが、
きれいな図面4枚を完成させ1枚だけ未完成な人と、
汚い図面で5枚書いた人のどちらが評価されるか。

答えは、後者である。
書ききった人はとにかく点数になり、未完成が1枚あれば100%、0点だ。100%である。
試験官は、たった1枚でも未完成図面があれば、採点もしてくれないのだ。

とにかく、3時間で収まるように。

仕事が忙しくて時間がとれない人は、1日に平面図だけとか、半分までとか決めて、やろう。
毎日続けることが大事。



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。
banner2.gif



クリック投票していただき、ありがとうございました。

元職業訓練生のY氏と会って、とても懐かしかったので、そのまま2人で、以前通った職業訓練校を訪ねてみた。


コピー ~ CA330049 


当時4人の先生方が我々を指導してくれたので、挨拶をしたかった。
訓練校につくと、かわらずみんなが訓練してた。


コピー ~ CA330052 
もちろん我々の知ってる訓練生はいない。
でも大変懐かしかったのである。


当時の記事はこちらをクリック ⇒ これが職業訓練校だ!
※写真だけでも、パラパラと見ていただきたい。


コピー ~ CA330051 

木のベンチがアルミのそれに替わってた。
みんな少しずつ、いろいろと変わっていく。



コピー ~ CA330054 

しかし毛虫は変わらず出るようですなあ(笑)



さて、4人の先生を訪ねてみると、すでに2人の先生はいなかった。
一人は転勤されてて、もう一人の女先生は結婚予定で、退職されて東京の方に行かれたそうだ。
残念。&おめでとうございます。

今も残ってる2人の先生は、我々を覚えていてくれて、歓待してくださった。
ありがとうございます。

我々の近況などを話すと、喜んでくれた。
また、先生方から、訓練校の現況などをお聞きした。

景気が悪くて、訓練生の就職先が少ないというので、悩んでおられるようだ。
どこまでも熱心な先生方である。
また、経費の問題があって、訓練生が少なくなったりしてるそうだ。

訓練校でも2時間ほど過ごし、Y氏と別れたのである。


コピー ~ CA330057 
Y氏は、左ハンドルで去っていった。



コピー ~ CA330053 


職業訓練校は、どこかセピア色で、とても懐かしい場所である。



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←みなさんのおかげで16位になれました。
  【FC2blogRanking】 ←みなさんのおかげで3位になれました。

クリック投票していただき、ありがとうございました。
以前、山口ジジイの失業日記で紹介したことのある、元職業訓練生のY氏と久しぶりに会った。

middle_1169229404.jpg
こんな車に乗ってた男である。
みなさんは覚えておられるだろうか?

当時の記事はこちら ⇒第50回 これが職業訓練校だ26 失業者仲間の紹介②


久しぶりに会ったY氏は、保険屋になっていた。



コピー ~ CA330045

私は保険にはあまり興味なかったが、Y氏には興味があったので会った。

喫茶店で待ち合わせ、珍しくケーキなぞ食べた。



コピー ~ CA330040
コピー ~ CA330041 コピー ~ CA330042 コピー ~ CA330046



私はY氏に、
「保険は他で入ってるので、入れないよ。」
と断ってたが、
「それは構わないんだ。」
と言うので会ったのだ。



コピー ~ CA330044


車も変わってて、いきなり左ハンドルだ。



コピー ~ CA330047
それが、これである。



人間というのは、いろいろ変わるものだなあと、感心した。
ちなみに、Y氏の保険営業の成績は なかなかのものだそうだ。

昔話なぞしたが、とても懐かしかったのである。

・・・・・明日につづく・・・・・



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  【人気blogRanking】 ←ありがとうございます。
  【FC2blogRanking】 ←おかげさんです。

クリック投票していただき、ありがとうございました。
middle_1153796867.jpg右のサイドメニューの、下から二番目に「地図2」というものがあるのに、注目していただきたい。
これは、ブログパーツである。

ジオターゲティングという。
これを、ブログのサイドに貼り付けておくと、どの地域からアクセスがあったかを記録してくれるという、なかなかの優れものだ。
色が着いてるのが、アクセスがあった県である。

これが現在、歯抜けのようになってしまっている。

まあ私のブログは、そんなにアクセス数も多くないので、当たり前なのかもしれないが、
しかし、以前はここまでのことはなかった。

せいぜい2つか3つ抜けてる程度だった。
短い間だったが、全国を制覇してた期間もあったのだ。

理由は明らかだ。
FC2解析を見ると、私のブログへのアクセスは、人気ブログランキングから入ってくれる方が多い。
現在、地域情報(四国)カテゴリーにしてるので、他地域からのアクセスが少なくなってしまったのだと思う。

ここで、また、カテゴリーの旅に出ようと思う。
荒波にもまれ、苦労してみよう。
でっかい人間になって、四国カテゴリーに帰ってくるのだ。

さらば、四国カテゴリー
ありがとう、四国カテゴリー

ちょっと、大げさすぎる気も(笑)



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif



クリック投票していただき、ありがとうございました。

がんばれ阪神タイガース 1球目 六甲おろし

突然ですが、私こと山口ジジイは、『阪神タイガース』のファンである。

まあ、あまり熱狂的なものではない。
中継もあまり見ないし。
でも、新聞、ニュースの結果は欠かさない。

まあ、さしづめ、あっさり阪神ファンといったところである。

今期阪神は、首位を驀進中だ。


※画面をクリックすれば、映像が観れます。

しかし、やばい。
もともと、高校野球が始まるころには、阪神の勝率が下がる。
いわゆる死のロードだ。

さらに今年はオリンピック野球で選手をとられた。
まあ、これは他の球団も同じ条件なのだが。

阪神の場合は、藤川、矢野がいない。
守りの要の二人だ。

これは痛い。
阪神ピーンチ!!

ということで、阪神応援記事をときどきUPしていきます。

とりあえず、今回は、六甲おろしの画像をUP。

みなさんは、プロ野球どこのファンでしょう?



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif



クリック投票していただき、ありがとうございました。
事故、やってしまったー!

先日のことであるが、仕事で乗ってる社有をぶつけてしまった。
交差点で曲がり損ねてしまい、縁石に乗り上げてしまったのである。
大失敗だ。
すぐに会社に連絡。

これが、の状態だ。

コピー ~ P1010364
タイヤのホイールが、衝撃でひん曲がってしまい、空気がもれる。
シューシューと音がするので、気がついた。

よく見てみると、前のバンパーが傷んでしまった。

コピー ~ P1010361
バンパーの下端が、割れている。

会社からは、「相手がなかったから、不幸中の幸いだが・・・。」
といった出だしで小言を言われるし、始末書なども書かされ大変でした。

まあ、自業自得の自損事故
自分が全て悪い。

ぶつかった縁石は、壊れてなかったのでよかった。
みなさんも気をつけましょう。




このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。
banner2.gif



クリック投票していただき、ありがとうございました。
キャンプを総括する(後編) 野間馬ハイランド

キャンプ場で一泊した翌日である。
午前中は、海水浴と片付けをして東予国民休暇村を後にした。

午後は行きたいところがあったからだ。
今治市にある、野間馬ハイランドである。

P1010511.jpg
野間馬というのは、この地方の特産馬だそうだ。
体が小さいのが、野間馬の特徴だそうだ。

「女でも扱える小ぶりな農耕馬」
というのが昔の売りだったそうだが、時代は流れ、いつしか戦争に転用できる大型馬が主流となり、野間馬は絶滅しそうになったそうである。
現在は野間馬の保護と観光の目的で、飼育しているそうだ。

コピー ~ CIMG1986
これが、野間馬だ。
画像では分かりにくいが、小さくて可愛い感じである。

コピー ~ P1010507
馬がさかんに牧草を食んでいた。

コピー ~ CIMG1989
手で触っても、怒らない。
なかなか可愛い。



一通り眺めたあと、暑いので売店にいくと、ヨーヨーつりをやってた。

コピー ~ CIMG2012
姪っ子は、1個ゲットした。
よくやったえらい。


私は、暑かったのでカキ氷を頼んだ。
夜店などでよく見かける、安げな紙の入れ物に入ってる奴だ。
200円。

出てきたものに驚いた。かなりな大盛りだったからだ。


コピー ~ CIMG2014
画像がそれだ。最近はこんなに盛ってあるのだろうか?
ひょっとすると、カップ2杯分あるほどの盛りようだ。

量が多いのは、うれしかったが、ボロボロこぼれるので食べにくかった。
でも、なかなか美味かった。


売店で話してたら、200円で野間馬に乗れるという。
姪っ子に聞くと、
「乗りたい。」
と言うので、さっそく姪っ子を乗せてもらった。

コピー ~ CIMG2000
こんな感じで、飼育員のおねえさんが優しく乗せてくれ、
馬場を一周。


コピー ~ CIMG2001
確かに小さい馬だ。
昔見たアニメ「母を訪ねて3千里」の、マルコが小さなロバに乗ってるシーンと感じが似ている。

姪っ子が、喜んでたので、私も乗りたくなり、飼育員のおねえさんに聞いてみると、断られた。

乗れるのは小学生以下の子供だけなのだそうだ。
残念。
というか、断られた時、少し恥ずかしかった(笑)

まあ、こんな感じで今年の夏キャンプは、終わったのである。
なかなか楽しかった。
背中がヒリヒリしてるけど。



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。
banner2.gif



クリック投票していただき、ありがとうございました。
キャンプを総括する(前編) 東予国民休暇村

お盆休みを利用して、キャンプに行ってきた。
携帯で更新した、前の記事の通りである。
普段は1日1記事を基本としてるのだが、携帯で更新してみた。

でも、携帯の電源が切れてしまい、大変中途半端なものとなってしまったので、少し補足記事を書いておこうと思う。

行ったのは、東予国民休暇村というところ。
はまあまあきれいだった。

コピー ~ CIMG1850
一般の水浴場はすこし離れたところにあったのだが、キャンプ場のすぐ前のが空いてたので泳いだ。
一般の水浴場はけっこうたくさんの人がいたが、キャンプ場の前のはガラガラで、プライベートビーチのようだった。
なんだか、得した気分になった。

これはあとで分かったのだが、キャンプ場前のはサメよけの網をはっておらず、遊泳禁止だったのだ。
あとで、ゾッとした(笑)

コピー ~ CIMG1830
キャンプ場は結構空いていた。
今回は姪っ子を含む、身内5人で行ったので、私はテントを新調。

コピー ~ CIMG1854
画像がそれである。

コピー ~ CIMG1856
最近流行のスクリーンを連結して、組むのに非常に骨が折れたが、網の部分が多く、夏向きでよかったと思う。


コピー ~ PA0_0122
これは、私が愛用してるEPIのガスストーブ。

日中は、海でのんびりと過ごしたかったのだが、荷物を運んだり、テント張ったり、飯の支度とかで忙しかった。

東予国民休暇村には、ホテルもあり、500円払えばホテルの温泉が利用できる。
ちなみにホテルに宿泊するのは、一人13,000円くらい。

日中に汚れたので、温泉を利用。
さっぱりして、なかなかよかった。

コピー ~ CIMG1930
夜は、花火をしたり、花札をしたり。



コピー ~ CIMG1934

キャンプは荷物を運ぶのに骨が折れるが、リヤカーを貸してくれるので、楽できる。
そして、とにかく空いてるキャンプ場なので、アウトドアが好きな人には、おすすめである。


キャンプ地代 1000円
利用料 一人400円×5人 = 2000円
温泉代 一人500円×5人 = 2500円
合計で、5500円だ。

・・・・・・明日に続く・・・・・・・



このブログは、皆様のランキング投票でなりたってます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif



クリック投票していただき、ありがとうございました。
おい、キャンプ場、ありがた迷惑。
街灯があってありがたいのだが、明るすぎるぞ。
深夜には、眩し過ぎて目が覚めた。

テントの網戸のとこを、壁にして、暗くしたので暑くなった。
現在、日本酒、焼酎飲んで、熱くなってきた。
練れないかなあ