FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2009/01123456789101112131415161718192021222324252627282009/03

コピー ~ middle_1153796867
私は、失業すると引きこもる性質だ。

金はないがヒマはあるってーことで、漫画や本を読むことが多い。
だから、ジョーから送られてきた2冊の本を読むのは、そう億劫でもなかった。

さて、この2冊の本は、京セラとイエローハットの創業者が書いた本だ。
ともに、一代で優良企業を築いたという、立志伝中の人物である。

京セラの稲盛和夫氏は、若手経営者向けの経営塾「盛和塾」を主宰し、各地にビジネスの弟子みたいなのをたくさん抱えてるという人物。
この活動は、NHK教育でも1ヶ月間、特集されたほどだ。

他方、イエローハットの鍵山秀三郎氏は、便所掃除を毎日行うというユニークな経営者である。
便所掃除のような凡事を、やり方を工夫し徹底的にすることが、仕事や人生に役に立つのだという信念をもっており、定期的に各地の公園の便所などを掃除しまくっている。
こちらも熱心な信者みたいなのがいて、便所掃除しまくってる。

ジョーの中岡大起社長は、この二人の経営者を尊敬してるようで、二人のことを引き合いによく出す。

中岡大起社長の良いところは、こういう点であろう。

成功者のよいところを学び、素直にマネをするという。
そういう謙虚さを持った経営者は、意外に少ないのではなかろうか。

さて、私は残り一ヶ月半の気楽な失業生活を終えて、まあヒマなのにもうんざりもしてたので、入社日は不安もあるが、楽しみでもあった。

「どんな同僚がいるのだろうな。」
「がんばるぞ。」

といった感じで入社日を迎えたのである。


ランキングに参加してます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  ←押していただくと、 【人気ブログランキング】
  ←励みになります 【FC2ブログランキング】
スポンサーサイト