fc2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2009/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/08

コピー ~ middle_1153796867

「続く・・・・・」
と書いておいて、随分遅くなりましたが、その後の続きです。

精神的苦痛からだろう、鉛のように重たい体をひきづるように、現場に向かった私。

「現場J」に着くと、2週間ほど前から常駐してもらってるFさんがいた。

そして、私が段取りしていた業者も徐々に集まっていた。

この日は元請の現場担当者T氏がくる日だった。

新たにでた設計事務所の要望を、忠実に再現せねばならぬ。
そのため、T氏も隣の県から急遽電車でやってきたのであった。

T氏、常駐のFさん、現場監督の私。
三人で、現場の状況を再度確認し、対応策を協議。

私は、酒臭い息をはかないように打ち合わせを行った。

難しい内容だったが、協議する中、方向性が定まった。
したがって、あとは私とFさんとで業者及び材料を段取りするだけだ。

大変な内容ではあったものの、
前に向かって進んでいるので、気分的にはまさしく前向きになる。

短い時間に施工せねばならなかったが、電話で指示した各業者さんはこちらの現場を優先してくれた。

ありがとう。

そして、T氏の指摘事項は、ほぼ完璧に対応できたと思う。
我々は、ある種の安心感を得て、現場から分かれたのである。

二日後には、元請さんの竣工検査を受ける。

ランキングに参加してます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  ←押していただくと、 【人気ブログランキング】
  ←励みになります 【FC2ブログランキング】
スポンサーサイト