fc2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
コピー ~ middle_1153796867

仕事は、しんどい状態が続いている。
ほんま。

毎日、10時、11時、12時ってな感じ。
朝8時からだから、無茶苦茶な労働時間だ。

それだけやっても、仕事が終わらない。
消化できないのだ。

これは、現場事監督の負担が大きすぎるってことですな。
設計や営業の仕事分担のバランスが、おかしいのだ。

だから、是正していかねばならない。

でないと、私含めた現場監督4人が、みんな潰れてしまう。

3ヶ月以内に、必ず是正してやる。
それが、施主様の為、会社の為なのだ。

明日は、2週間振りの休み。
嗚呼、やっと休める。
英気を養おう。

ランキングに参加してます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  ←押していただくと、 【人気ブログランキング】
  ←励みになります 【FC2ブログランキング】
ginbae.jpg

病気で倒れ、リハビリを続けている横浜銀蝿のリーダー嵐が、スティックを振っていたのである。
感動した。

アンコール曲の「ぶっちぎりRock'n Roll」が終わったとき、私は、

思わず知らず、

「嵐さーん、ブログ人生落第、おもしろいぞぅーーーー!」と、叫んでいた。

アンコールはこの一曲だけで、嵐さんはドラムを叩いていたステッィクを、客席に投げた。

裸で踊っていた、一人の客がそれを受け取った。
いい思い出になったなあ、あの野郎。

「ぶっちぎりRock'n Roll」


今回のライブは、1時間20分くらいで終わって、ちょっと物足りないなあ、短かったなあ、と感じた。

後日、ネットで調べてみると、第二部があったのだそうだ。

箱に入りきれないほど、チケットが売れたのか、はたまた会員様限定だったのか、第二部があるとは知らなかった。

3年くらい前行った時は、2時間たっぷりあったのだから、やや残念だったけど、満足できました。

欲を言えば、なんですなあ、やっぱ、「あせかき」は聴きたかったかな。

熱を帯びた私と相棒は、ライブの感想を言い合いながら、夜の寿司屋へと、歩を進めたのであった。

≪おわり≫

嵐さんブログ
http://blog.oricon.co.jp/yg-ran/


M-01 羯徒毘路薫’狼琉
M-02 男の勲章
M-03 横須賀BABY
M-04 ゆくさきゃ横浜
M-05 アイ・メイク・ユー
M-06 《メドレー》
    お前にお手上げ
    Happy Birhtday
    I Love 横浜
    INSTANT GENTLEMAN
    JohnnyはRockがお好き
    お前サラサラサーファー・ガール おいらテカテカロックンローラー
    潮のかほり
    そこのけRock'n Roll
    翔んでるセブンティーン(ツッパリHigh School Rock’n Roll 女子校編)
    ツッパリHigh School Rock’n Roll(試験編)
M-07 KING OF ROCK'N ROLL
M-08 Drive on シャカリキカリキのRock’n Roll is 大好き
M-09 ツッパリHigh School Rock’n Roll(登校編)
M-10 だからいつものRock’n Roll
M-11 バイバイ Old Rock'n Roll

アンコール
M-12 ぶっちぎりRock'n Roll

ライブ
コピー ~ CIMG3550
radio-02.jpg

私の眼の前、5~6メートル先に横浜銀蝿は、いた。

ボーカルの翔がいる、TAKUちゃんがいる。
ジョニーの替わりのギタリスト、そして、リハビリ中のリーダー嵐の替わりにリーゼントボーイ。

最初の曲は、「羯徒毘路薫’狼琉」。かっとびロックンロールと読む。
私が、中学一年生の頃の曲だ。
だから私は、今でも空で歌うこともできる。


私は、前から5列目、客席上手にいたので、ガンガン鳴り響く、向かって右のでっかいスピーカーが目の前で、その大音量に、耳が痛くなった。
でもね、人間というのは、すぐに慣れる。
「ロックコンサートは、やっぱこれですな。」ってな気持ちとなった。
いつしか、この刺激的な大音量が、よくなってくるんだな、これが。

さて、今回のプログラムは、「羯徒毘路薫’狼琉」で始まり、「男の勲章」、「銀蝿メドレー」などと続き、
恒例TAKUちゃんの「Drive on シャカリキカリキのRock’n Roll is 大好き」もあった。



そして最後はやはり、「バイバイ Old Rock'n Roll」。

幕が一度閉まったあと、アンコールは、「ぶっちぎりRock'n Roll」だった。

リーダー嵐作曲の、銀蝿らしい代表曲の一つである。
7・5調のロック、懐かしのリズム。

聴いていると、横にいた相棒が、
「嵐さんいるよ。」
「えっ。・・・・・、あっ嵐さんだ。間違いない。」
と私。

≪つづく≫

TAKUちゃんHP
Area-TAKU
http://www.area-taku.com/index2.html

先の文化の日、11月3日。
私は、横浜銀蝿のライブに行ってきた。

今回は、そのライブのリポートである。

ginbae007.jpg


ところで、銀蝿に対する私の思いは、拙記事があるのでそれを参照していただきたい。
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/blog-entry-148.html


横浜銀蝿は、なぜか毎年私の住む愛媛県にきており、松山サロンキティーという小さな箱でライブを行っている。

松山サロンキティーは、今で言うインディーを中心にしたプログラムを展開する箱であるが、
時には、メジャーなグループが出ることもある。
横浜銀蝿が、今現在メジャーかどうかは知らないが、会場は大入り満員であった。

スタンディングライブ。
ズーっとたっていなければならないのが、老骨には響く(笑)

私は、箱に無理やり買わされたビール片手に会場の前の方に進んだ。
後ろの方が込んでいたからだ。

私は、前から5列目に位置した。




開演まで、昔のビデオを上映していた、嗚呼懐かしい。
長ラン、暴走族、ドカン、特攻服。

短ランという、軟派な学生服など、見たことも聴いたことも無い時代だった。
映像の中の彼らが、若い銀蝿のライブコンサートを観ていた。

長い時間を待ち、予定時間を過ぎて、ついに、ビデオのスクリーンが上がった時、

横浜銀蝿は、そこにいた。


≪つづく≫
翔さんブログ
http://ameblo.jp/heroesheroes/theme-10010852082.html

コピー ~ middle_1153796867
秋爛漫ですな。
こういう過ごしやすい季節が続くならば、ええですなあ。
でも、最近、秋とか春が恐ろしく短くなってなかろうか。
気のせいだったら、ええんやけど。

ところで、日本は、長い国だから、初雪が降った地域もあったそうで。
私が、住む愛媛県は、日中汗がでちゃいます、まだ。

私もなんとか、生きております。
しかしなんですなあ。
仕事がしんどい、というか忙しい、というか、ここ1週間は午前様だった。
私のような、怠け者に、こんな労働時間は長続きしませんやね。

さて、どげんかせんといかん。

ランキングに参加してます。
この下をクリックしていただくと、私に1票となります。

banner2.gif
  ←押していただくと、 【人気ブログランキング】
  ←励みになります 【FC2ブログランキング】