fc2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
先日、このブログでキャドの展開図訓練を紹介した
前回の平行線法は、なかなか大変だった

ところがですなあ、さらに難しくなっちゃった

前のは円柱だったが、それが円錐(えんすい)になるとさらに頭が痛くなる

CIMG1950 - コピー

このような円錐を斜めに切り取った課題だが、この展開図を頭の中で考えると、何がなんだか分からなくなる
単純な円錐を、一か所斜めに切り取っただけなのに
どんな形なのだろう

そこで、この複雑そうな展開を解くのが、放射線法だ
円錐の細くなったところも、反映できるのである
私が苦心し、CADで作成した展開図が、これですな

CA3H0653 - コピー

なんか、エヴァンゲリオンの最初の歌に出てくる図みたいな感じだww

なんか変な展開だなあ
ほんまかいなあ

CA3H0654 - コピー

ということで、プリントアウトして、切り取り組み立ててみたのがこちら

CA3H0627 - コピー

おお、なるほど
課題の図面通りだ

CIMG1950 - コピー - コピー

誰が考えたかしらないが、放射線法って、すごいです

CA3H0629 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
CIMG0051 - コピー

10レース西王座決勝
(1)村上博幸 京都86期
(2)加藤慎平 岐阜81期
(3)坂本亮馬 福岡90期
(4)吉田敏洋 愛知85期
(5)園田 匠 福岡87期
(6)坂本健太郎 福岡86期
(7)小嶋敬二 石川74期
(8)小川勇介 福岡90期
(9)村上義弘 京都73期

(9)村上義‐(1)村上博
(4)吉田‐(2)加藤
(3)坂本亮‐(6)坂本健
(8)小川‐(5)園田
(7)小嶋(単騎)

先行は、吉田か村上義弘か
位置取りの良い村上義弘なら、先行せずとも、良い位置をとるだろう
そして、いずれにしても、村上博幸が制する
GPを制し、自信に充ち溢れてる今の村上博幸なら、好調坂本や一発のある小嶋の捲りをブロックするだろう

(1)村上博-(9)村上義、(3)坂本亮、(6)坂本健、(5)園田、(7)小嶋
(9)村上義-(1)村上博


11レース東王座決勝
(1)神山雄一郎 栃木61期
(2)平原康多 埼玉87期
(3)新田祐大 福島90期
(4)岡部芳幸 福島66期
(5)兵藤一也 群馬82期
(6)渡邉一成 福島88期
(7)武田豊樹 茨城88期
(8)飯嶋則之 栃木81期
(9)海老根恵太 千葉86期

(2)平原‐(7)武田‐(1)神山‐(8)飯嶋
(3)新田‐(6)渡邉‐(4)岡部
(9)海老根‐(5)兵藤

先行は平原
昨年後半は不甲斐ないレースだったが、復活してきた
高松宮杯をとらせてもらった借りを、武田に返すレースをするだろう
関東2段駆けが本線だが

おそらく捲り勝負であろう、新田と海老根
ともに調子は良さそうだ
特に新田は、みのりに続き、ビッグを制しそうな剛脚である
関東4車連結のブロックをかいくぐれるか

(7)武田-(1)神山、(3)新田、(6)渡邉、(9)海老根
(3)新田-(6)渡邉、(7)武田、(9)海老根


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです



西王座戦 結果 的中

村上博幸、貫禄の走りで西王座へ

ジャン前、目まぐるしく先頭が入れ替わるが、村上義弘の押さえ先行に、坂本亮馬がカマシ先行で先頭にたつ
体制を立て直した村上義弘が最終バックで坂本兄弟に迫るも、坂本健太郎のブロックで飛ぶ
坂本健太郎は、そのまま発進するが、後位に入った村上博幸が、余裕の追い込みで西王座に
2着には坂本健太郎、3着にしぶとく加藤慎平が入線

坂本亮馬が、本当に先行するとは思わなかったが、
若いんだから、こういうレースをもっとした方がいいと思う
それにしても村上義弘の、ラインの為に身を捨てての走りは素晴らしい
村上博幸は自信に充ち溢れた追い込みで、昨年の雪辱を果たした


東王座戦 結果 的中

平原完全復活で、武田2年連続の東王座へ

ジャン後、新田と平原の壮絶な先行争いは、見ものだった
そして、平原が先行争いを制した
番手の武田は、吉田のブロックで立ち遅れたが、やはりサラ脚
平原が力尽きたあとの伸びが凄まじく、ぶっちぎりの1着
2着には海老根、3着に関東4番手の飯嶋が入線

平原のキップのいい先行が帰ってきた
調子は完全に戻ったといえよう
平原の復活なくして、関東の復活はない
昨年一度しかG1を制覇できなかった関東だが、今後得意の2段駆けが火を噴きそうだ
一方、神山と渡邉一成の走りがふがいなかった
先行があれだけの走りをしてくれたのだから、少なくとも3着には入らないと
先日、姪っ子の家に向かって車を走らせてた私は、思わず知らず

「なんじゃこりゃ」

と、叫んでしまった

郊外の解体屋さんの土場みたいなとこに、こんなものがあったのだ

CIMG1948 - コピー

想像するに、どこかの解体現場で、このジョーズのオブジェがあり、

「おいおい、すげえなあ。」
「おう、すごいのう。」
「解体して捨てるの惜しいから、土場に置いとこうか。」
「おお、そうしょうや。」

てな感じで、持って帰ったのではなかろうか
倉庫の屋根に縛り付けてある

CIMG1943 - コピー
大きさもでかい
画像をみると、ジョーズの下に布団が敷いてあるので見比べてください

そして近くで見ると、妙に生々しいですな

この土場には、クマもいたw

CIMG1944 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
先日、文具のデザールに行った
文具のデザールは、愛媛に何店舗かある、割と大きな文房具屋だ

他の文房具屋にない特殊な道具も在庫で置いてるので、具合がいい
値段はやや高いが、現物を手にとってみれるので、私も利用しているのだ

今回私は、目的であった3色ボールペンと手帳を購入

3色ボールペンは、とても便利がいいので、必需品w
以前、100円ショップのものを買ったことがあったが、滑りが悪く書きにくく、しばらく使ってると書けなくなったことがある
やっぱ、国内のメーカーが出してる、300円くらいのがいいですなw

ひょいと見ると、店の奥まったとこに、高級万年筆のコーナーがあった

CA3H0708 - コピー

「へえ、どんなのだろう」
私には、関係ないけど、ちょいと見てみよう
すると、なんともはや

ショーケースの中で、木箱に鎮座めします万年筆は、この通り

CA3H0706 - コピー - コピー
こちらは、15万円の万年筆

CA3H0706 - コピー
こちらは、18万円かあ

CA3H0707 - コピー
ボールペンで、10万円というのもあった

ひええええ、いったい誰が買うのでしょうな
そもそも、原価はいくらなのだろう
なんてえ、貧乏くさいことを思いながら店をあとw

私は貧乏だし、よくボールペンを無くすので、安物の3色ボールペンで分相応ですな


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
CAD訓練の方ですが、投影法が終わり、いよいよ展開図に突入です
展開図は、板金に欠かせないものです

誰でも一度は、紙で作ったことのあるサイコロを、思い浮かべるといいと思います
6面全てを紙に描いて切り取り、組み立てるとサイコロができますよね
その描いた図が、展開図になります

訓練校は例によって、簡単なところから始まるので、まずは単純な円すいから
円周を計算して、扇形の角度を出します
それを手描きしまして切り取り、組み立てたのがこちら

CA3H0646 - コピー CA3H0647 - コピー

うまくできました

そして、展開図の課題は、徐々に難しくなり、このような2方向から斜めに切断した円柱を勉強しました
CADで左に描いた正面図、平面図の必要な数値を読み取り、そして補助線となる平行線を描き、右の展開図を作成しました
この技法を、平行線法と言うそうです

CA3H0650 - コピー

角柱と違い円柱は、意外に複雑な展開図になりますな
JWキャドのスプライン曲線のコマンドも、同時に覚えます


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
PA0_0006.jpg PA0_0005.jpg

先日、高知県に遊びに行った知人から、お土産に土佐日記を貰いました

土佐日記は、昔から定番の高知の銘菓です

PA0_0004.jpg
小さな餅の中に、餡子のようなものが入ってます

変わらず、小ぶりで上品な味でした
PA0_0002.jpg PA0_0001.jpg

NHK大河ドラマの影響で、高知県は空前の観光ブームだそうです

私も、土佐日記を食べながら、久しぶりに桂浜に行きたくなりました

20歳のころ「龍馬がゆく」を読んで以降、単車で何度も行った場所です

瀬戸内海のような、穏やかな海に生まれ育った私は、雄大な太平洋に憧れた時期もありましたねw

阪神の安芸キャンプが始まったら、行ってみようかなあ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです