fc2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
ニュー道後ミュージック、昨年10月下席の覚書

1.水森さやか嬢
マリーアントワネットのようなドレスで登場
2幕目には、うすい透け透けのレースから、ポラへ
顔はきれいだし、スタイルもよろしいのだが、下腹が出てるのが難点
多分、酒が好きなのだろう
踊りも決めポーズもなかなかのものだが、パンチが足らないというか、何かが足らない
こういう嬢は、けっこう多い

2.鮎原かおり嬢
新人、顔まあまあ、乳小、スタイルはガッチリ系
だが、若いのでいい
踊りは、今ひとつというか、今三くらい
まあ、これからだろう
大きな羽毛の扇子に、チャイナドレス風な衣装で登場
2幕目は、小山ゆうの漫画「あずみ」のような、ミニの着流し
短い日本刀を持ち、女忍者風のいで立ちで、何かを演じている
多分ストーリーがあるのだろうが、私には内容が分からなかった
盆に移っての、オナニーシーンでは、パイパンに指入れがあった
新人ながら、ポラのやりとりは、堂々としたものだった


トリはこの人

京はるなharuna6
3.京はるな嬢(ネットで拾った画像)

ハロウィン風の黒い衣装の魔女のようだが、顔が可愛らしいので、魔女っ子メグちゃんっぽいw
ハロウィンのカボチャから、チョコと大きなぺろぺろキャンディーを取り出し、舐める
すると、ほどなく死んでしまう(気絶かも)
しばしのち、曲調が変わり転生する(もしくは起きる)
チュッパチャプスを取り出し、ぺろぺろ舐めまわし、あそこに挿入
数えたが、32回インアウトさせた
チュッパチャプスは、蜜に濡れ、内股も濡れていた
取りだしたチュッパチャプスを、再度舐めまわしたその刹那、最前列の客の口に放り込むw
なかなか、興味深い舞台であった

京はるな嬢のブログによれば、「踊れない踊り子」
とうそぶいてるが、なかなかどうして、踊りの方も悪くない
確かに、ブリッジを決めるとか、激しいダンスを繰り広げるとかはないので、体術としてはもの足りなさもあるが、
踊りに切れがあるし、この日見せた椅子の上で足を左右に大きく振り回す様は、まさに見せ方を心得ている
自分の能力を把握し、自分にあった踊りを選択している
まして、彼女の売りは、ストーリー性のある舞台なのだから、仮に踊りがなくても、観に行くファンは多いだろう
今回久しぶりに、見た感じで言えば、若いのに貫禄もついてきた感じだ

ストーリー性を重視した舞台を行う嬢も、昔にくらべて増えた
ストーリー性の演目で言えば、私は春乃はなみ嬢の「卑弥呼」が一番好きで、栗鳥巣嬢の演目も好みだが、
京はるな嬢が、どんな舞台を見せてくれるのかも、楽しみである
以前みた、海賊の宝箱を開ける演目も、なかなか良かった

余談
京はるな嬢のポラの時、2人連れの若い客が、知ってか知らずか、にやにやしながら写メを撮ろうとしていた
それに気づいた、近くの客が手で防いで注意した
ストリップ客の自治精神や良し


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
スポンサーサイト