元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
昨夜、テレビ朝日で、朝まで生テレビがあった
今回は、先月の同番組よりちゃんとしてたと思う

先月は、勝間というタレントみたいな女が、
「(福島第一原発事故は)放射性物質が、実際よりもかなり怖いと思われていることが問題だ。
 チェルノブイリ事故では、小児の甲状腺ガンは増えたが、他のガンはなかった。」
レベル7の死の灰がすでに世界各地に降り注ぎ、東京でも水の摂取制限が行われたあとの発言である
私は、こんなクソタレントのクソみたいな発言を、テレビ朝日が垂れ流していることで、ずいぶんとがっかりしたものだが、今回の朝生は前回よりちゃんとしてたと思う

今回の朝まで生テレビは前回よりはちゃんとしてたが、中途半端な番組ではあった
なぜなら、
①福島第一原発事故の危険性と、今後どう対処していくか
②これからのエネルギーをどうするか
③津波被害の対応は適切か
大きく三つのテーマがあり、3時間でこれだけの内容をこなすのに無理があったから
議論が尻切れトンボになった感は否めない

今回の主役は2人

原発推進の石川迪夫氏と、原発反対の飯田哲也氏である

20110326k0000e040047000p_size5.jpg

石川氏の主な主張は、こうである

福島第一原発は、津波で電源がなくなり、まさかこんな事故になろうとは、私も思わなかったし誰も思わなかった
世界中で誰も想像したことがなかったろう
福島の津波は建設当時6mと聞いていたので、14mの津波は想定外だ

福島第一原発の炉心は、おそらくほとんど溶けている
ドロドロした放射能に汚染されてる排水が1000万キュリーあるので、それが1割でも外部に出たら、大ごとである
事故の対処は、あちこち触らずに、一直線に循環冷却をせねばならない
とにかく循環型の冷却装置を設置して、9カ月でやる
原子炉建屋内は除染すれば放射線量が一ケタに下がる、さらに鉛とか鉄の遮蔽物を置いて調べればよい
まず、オバケ(炉心溶融)の正体を見ないと話にならない

今は戦場であるから、通常の規定など無視して、非常時の体制で処理していかねばならない
例えばあの付近の海を(汚染など無視し)自由に使えるようにし、思い切った事故の処理をおこなわなければ解決できない

蒸気タービンが8時間動いていたので、その間に電気を引けばよかったのだ
原子力発電は、今回の事故で電気に弱いと言うのが分かった
今後の原発は、そこを強化していけば問題ない

といった主張だったように思う

私の感想

地震津波による事故は、学者やジャーナリストが昔から指摘しており、誰も思わなかったというのはおかしい
たとえば石川氏たちが、バカにしてた広瀬隆氏も熱心に指摘していた
地震学者の石橋氏は、国会でも指摘している
彼らを無視して、「日本の原発は安全だ」と言ってたのは、あなたではないか

それにしても、今回も「安全です」といったことを主張するのかと思ってたが、燃料が全部溶けてるというのは、意外
石川氏が電気新聞に書いたときは、燃料棒は直立して形が残ってると書いてたが、考えを改めたようだ
津波で、電源ばかりか、ポンプなども水をかぶり損傷してるので、電気をつなげば治るという指摘は間違いではないか
1000ミリシーベルトを超える原子炉建屋を除染するのは誰がするのか
石川氏がいうほど簡単な作業ではないのでは

あの妙に迫力のある話し方と威圧感は健在だった

23年前の朝生では、通産省資源エネルギー庁、原子力研究所、動燃、東京電力、関西電力、原子力燃料など、味方がたくさんいたが、今回は孤軍奮闘といった感じ
最後まで原発推進は譲らず、他の出演者の中で浮いていたように思う

23年前の朝生に出演してた推進派達は、
「日本の原発は安全安心です。ソ連だから事故は起こった」
といった主張を繰り返したてたが、
その大将格だった石川氏が、福島第一原発の事故の重さを正直に語り、東京電力の対応のまずさに怒っていたのが印象的だった

田原氏の、
「福島第一原発は、大丈夫なんですか?」
に、石川氏は、
「なんとかせねばしょうがないでしょう」
と迫力ある話し方で2度答えていた

長くなったので、飯田哲也氏の話は、次回にしたいと思う


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
sakurai.jpg  hirokawa.jpg
右、櫻井よしこ氏。 左、広河隆一氏

昔、日本テレビの夜のニュース番組で櫻井よしこがキャスターを務めていたことがあるが、その時の映像と思われる
櫻井キャスター、若いですなあ
反原発のフォトジャーナリストである広河隆一氏が、チェルノブイリ事故数年後のソ連をリポートしている

【原発事故】安全宣言のカラクリ そして子供になにが起きたか追跡


ソ連の医者が、
「5年後から甲状腺ガンが増え、今後骨のガン、乳ガンなどが増えていくだろう」
と答えている
ソ連の大地に降り積もった死の灰の影響である

本来甲状腺ガンは大人の病気で、子供がかかる確率は少なく、50万人に1人だそうだ
事故後4年を過ぎてから子供の甲状腺ガンが爆発的に増えており、およそ7800倍の発症

IAEA調査団の重松団長が
「住民の健康障害は全くない」
と、安全宣言したそうだ

広河氏によれば、
「調査団は汚染のひどい地域には入らず、遠くから食べ物を持参し現地の食べ物には一切口をつけず、安全宣言だけして帰ったとのことで、現地の住民たちは怒ってる」
と、IAEAを批判している
IAEAは、元々核兵器をどうしようか、といったところから創設された組織なので、原子力推進には熱心だが、被爆した住民にはあまり関心がないのかもしれない

現在IAEAによれば、チェルノブイリ事故で死んだ人は、4000人ということになっている
国連の機関では、9000人
他の機関では5万人とか、20万人というのもある

放射能でガンになっても、因果関係は証明できない
証拠がないのを逆手にとって、自分たちの立場を守るために認めないというのはあるのだろう

それにしても、昔は日本テレビでも広河隆一氏を出演させ、放射能被害についてちゃんと報道されてたようだ
そして、降り積もった死の灰が、食物連鎖で人間の体内に蓄積されていくことも明確に語られている

それに比べて、現在の民放地上波では、「ただちに健康を害さない」
といった御用学者の発言を流すばかりのような気がしてならない

36_large.jpg

前に記事にした青木理氏が、
「長期の不景気でテレビ局はスポンサー探しに躍起になっており、大スポンサーである電力会社の顔色を窺ってるかのごとき報道をしているのではないか」
といった発言をしているが、本当に思えて仕方ない

今夜、テレビ朝日で朝まで生テレビがあるが、また原発をテーマの一つにしている
前にも言ったように、昔あった原発がテーマの朝まで生テレビでは、原発推進者である政府自民党、通産省、原子力研究所、動燃、御用学者、電力会社などを出演させたが、反原発のジャーナリスト、学者、評論家、歌手、市民活動家なども出演させ、ちゃんとバランスのとれた報道がなされていたように思う
今夜は、飯田哲也氏を出演させるようなので、多少バランスを考えたのかもしれない


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
福島第一原発では、汚染水が未だ増え続け、1号機や4号機では放射線レベルが上がってるそうだ
また、1号機では原子炉建屋内で1シーベルトを超えてるところもあるそうで、いったいどうやって作業するのか心配だ
5時間もそこにいれば、人間は死んでしまう
さらに1号機では、ロボット調査で漏出個所がなかったそうで、格納容器を水で満たす水棺作業を開始すると言う
しかし、いくら窒素を注入しても圧力が上がらない事実から考えると、多分どっかから汚染水は漏れるだろう

チェルノブイリと並ぶレベル7の事故を起こした福島第一原発
福島の大地を放射能で汚染したばかりか、太平洋の海にも汚染水を垂れ流している
世界中で、微量とはいえ放射性物質が確認されている

image22.jpg

本日のヤフーニュースによると、東京電力社長が、
「損害賠償の免責もありうる」
とのこと
ふざけるなと言いたい

「地震がきても津波がきても何重もの防御システムがあるから、安全である」
と、いわば安全デマを流し原発を作り、この無責任発言

いったいどういう感覚なのだ

今月東電社長が、被災地にお詫びにいったおり、被災者から
「この時間が過ぎれば終わりだと思ってきてるんだろう」
と、皮肉な罵声を浴びせられ、頭を下げていたが
よもや、あの被災者の言った通りのことを心の中で思ってたのか

東京電力の全財産をつかっても、原発事故被害者に賠償すべし
それができなければ、東電幹部は家族ごと原発の近くに引っ越し、
汚染された野菜魚を自分の孫に食わせてみろ
そこまでしないと、被害者たちの痛みが分からないのか

無責任企業は許されない
東京電力は、世界中に放射能を撒き散らした公害企業であることを、猛省すべきである



問題のヤフー記事

原発賠償、免責あり得る=報酬半減は「大変厳しい」―東電社長
時事通信 4月28日(木)16時41分配信

 東京電力の清水正孝社長は28日、福島第1原発事故の被害補償に関し、巨大災害の場合は電力会社の責任を免除する原子力損害賠償法の規定について「私どもとして、そういう理解があり得ると考えている」と述べ、東日本大震災による大津波が免責理由に該当する可能性があるとの認識を表明した。都内の本社で記者団に語った。


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
チェルノブイリ原発事故により、放射能で大地を汚染されたベラルーシ
映像の中に、首に一文字の手術痕のある子供が出てくる
甲状腺ガン治療の特徴だそうだ



ベラルーシでは、子供たちの甲状腺ガンが原発事故後10年で100倍に増加した
20年後には、子供たちの甲状腺ガンは減少したが、その後の調査で、
こんどは大人の甲状腺ガンが急増している
映像のグラフの目盛から読み取ると、子供たちの何倍もの数
低線量の内部被爆には、まだまだ分かってない部分が多いのだろう

tyerunobuiri - コピー

IAEAは、大人のガンが原発事故の影響とは認めていない
しかし認めようが認めまいが、現実社会には、汚染が強かった地域にガンの集団が存在している

また、ガンで死亡した原発労働者を調査した国連国際ガン研究機関が、「死亡者のうち1~2パーセントが低線量被曝が原因の可能性がある」との論文が提出されてるそうだ
やはり、IAEAは、これを認めていない
理由の一つに、IAEAが原子力推進者というのもあるのかもしれない

遺伝的影響も表れているそうだ
大人の染色体が破壊され、生まれてくる子供の障害が約10倍という

急性で障害が出ず、後年ガンになったり障害が表れるのを晩発性障害というそうだ

政府や保安院、東京電力などが、安全ですと言わず
「ただちに健康を害することはありません」
と言ってるのは、将来ガン患者が出た時のための布石か?

ガンになろうが、障害児で生まれようが、原因が放射能という証拠は残らないのだ




このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
11レース決勝
(1)村上博幸 京都86期
(2)平原康多 埼玉87期
(3)加藤慎平 岐阜81期
(4)浅井康太 三重90期
(5)長塚智宏 茨城81期
(6)中村一将 兵庫86期
(7)新田祐大 福島90期
(8)飯嶋則之 栃木81期
(9)市田佳寿浩 福井76期

(6)中村-(1)村上-(9)市田
(5)長塚-(2)平原-(8)飯嶋
(4)浅井-(3)加藤
(7)新田(単騎)

※並びは競輪マガジンより

西武園HP 決勝戦に出場する選手のインタビュー動画はこちら
                          ↓
http://www.keirin-saitama.jp/seibuen/topics/in_1.html

untitled - コピー  untitlednagatuka - コピー

並びを見ると、長塚が頭なのか意外だな、といった感想
三日間の走りを見ると、平原、長塚、浅井が調子よさそう
あれだけ悪かった平原が、ここまで復調してよかった

先行は、長塚か、中村か
両方とも先行型ではないが、決勝は積極的に駆けそうだ
長塚が先行した場合、平原=長塚、平原-飯嶋で、すんなり決まりそう

そうはさせじと中村一将が先行した場合
インタビューを見ると、中村は並々ならぬ決意をしてるようで、中村先行は十分あり得る
中村は、3角あたりで後退するだろうが、村上博幸が長塚をブロックするかもしれない
長塚も横に強いので、いつだったか市田を落車させた時のように長塚失格というのもあるかもしれない
その際は、サラ脚の平原がやはり決める
いずれにせよ、平原、長塚のどちらかの頭で決まるだろう

浅井は捲りだろうが、よくて2着まで
新田は本調子とは思えず、着外

(2)平原-(5)長塚、(8)飯嶋、(1)村上、(9)市田、(4)浅井
(5)長塚-(2)平原


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです

yamagutijiji.comは、おかげさまで昨日4月25日に25万アクセスを突破しました。みなさんこれからもよろしくお願いします。



奇妙な戦いを制し、長塚優勝!
結果 的中

seibuen_hyosyo.jpg

浅井-長塚-新田-中村で周回
赤板から中村が上昇するが、どうも浅井番手の加藤と接触し車体が故障したようで、中村加藤ともに後退
その事故を見逃さなかった長塚は、インから入り強引に浅井の番手にもぐりこむ
混乱した平原、飯嶋だったが、見事長塚の後ろに戻り連結し直す

単騎になった浅井だが、この形ではいくら駆けても長塚の利が増すばかり
新田の捲りも長塚までは届かず、平原がブロック
栄光のGPユニフォーム村上博幸も、中村を失くしては打つ手なし
そのままゴールへなだれ込んだ長塚が1着
2着には番手の平原が、3着には飯嶋が入線

近畿ラインと関東ラインのがっぷり四つを期待したが、加藤慎平が水を差した
加藤は、なんかチョンボが多い
しかし長塚は417の大ギヤで、なぜあんなに器用に立ちまわれるのか不思議だ
銀メダルをとったオリンピックで長塚は、スタートダッシュに定評があったそうだが、あのダッシュ力は天性のものだろう
常人には真似ができないのでは
平原は今回差すことはできなかったが、近い将来関東有数のマーク屋になるなと改めて認識

地元平原にとっては、やや残念な結末だが、終わってみれば、人気の関東ラインのワンツースリー
またもや茨城の優勝で、被災地に元気を与えた
32.jpg

いわゆる天の声事件で辞任した、佐藤栄佐久前福島県知事
最近彼をネットでは良く見かける


福島原発 ~ 内部告発



東京電力、経済産業省原子力安全保安院は、今までよく事故隠しをしているが、
佐藤前知事はこれを許さず、補助金を受け取る地方自治体の長としては異例だが、かなりの抵抗をしていた
プルサーマルにも抵抗して、福島第一原発にMOX燃料が入れられたのは、今の知事になってから以降だ

この動画では、福島第一原発の事故後の流れをダイジェストで追い、後半佐藤前知事が登場
インタビューアーが、「なぜ原発推進に抵抗していたのか」を問うと、
佐藤前知事は、
「東京電力、保安院が事故隠しを行うから信頼できない」
と答え、福島県に寄せられた内部告発文書を取りだし、福島原発の不安を訴える


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
imanaka.jpg koide01.jpg
※左、今中哲二氏 右、小出裕章氏

昨日の私の記事の中に、毎日放送の番組が出てきましたが、今回はその番組の紹介です
2008年の放送だそうです


なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜



今中哲二、小出裕章氏、おふたりとも京都大学で、原子力を研究されている
京都大学にも、東大、東工大とならび、原発を推進している学者もいるが、
このお二人は、原子力発電をやめるために原子力を研究しているという、特異な存在だ

この京大原子炉実験所は、大阪府熊取町にあり、かつて彼らは熊取6人衆と呼ばれたそうだ
私が住む愛媛県の伊方原発設置取り消し訴訟でも、原告側の参考人として裁判に立ち会ったそうだ

6人のうち4人は定年退職されたそうだが、講師とか助手のまま退職したそうだ
今中氏、小出氏も助教、昔で言う助手である
彼らは、国策である原子力発電推進に異を唱えているため、教授にはなれなかったのだろうと思う
研究費も少ないだろう
だが、自分たちの信じることを研究し、不利益をかえりみず、原子力発電所の危険性を警鐘し続ける姿に、敬意を表したい

政府、自民党、電力会社らが、彼らが発してきた警鐘にきちんと耳を傾け、真摯に受け止めていたなら、
今回の福島第一原発のチェルノブイリと並べられるような事故は、起こらなかったかもしれないのである

福島の事故が発生後、小出助教は、私が読んでる愛媛新聞や、ラジオ、あるいはネットメディアには登場して事故に対する意見を発してるが、地上波のテレビでは観たことがない
テレビ報道は、本当に公正に行われてるのか、とても不安である


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
36_large.jpg


ニュース解説 眼 4/7(木) 電力会社とメディア



原子力発電の問題について、チェックするはずのメディアが、巨大スポンサーである電力会社に対する批判を怠っていたのではないか

「なぜ警告を発するのか 異端の研究者たち」
という番組が、大阪毎日放送で2008年にあった
原発を研究しながら、原発の危険性を発し続けてきた、京都大学の研究者たち
非常に優れたドキュメンタリーであった

ところが、関西電力が毎日放送に猛烈な抗議
毎日放送の全番組のスポンサーから下りるとのこと
これは、強烈な恫喝である

一方、スポーツライター玉木氏のブログによれば、
電力会社から広報記事の依頼があり、1記事の報酬がなんと500万円
玉木氏は断ったそうだが、電力会社にすりよれば、巨大な飴玉をもらえる

メディアは、姿勢を正さねばならないと結ぶ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
36_large.jpg

地上波ではあまり放送されない内容を補完する意味で、ネット検索する方もいるだろうと思う
私もその一人といえる
今回私が紹介するのは、CS朝日ニュースター ニュース解説眼だ
フリージャーナリストの青木理氏が、福島原発の問題点を解説している

ニュース解説 眼 4/6(水) 電力会社と知識人



御用学者たちの発言の変異と、勝間和代の問題発言
勝間和代は、中部電力のCMに出演していた
産官学の原子力産業の問題点
電力会社、官僚、御用学者、タレント評論家たちは、補助金や天下り、研究費を通して、癒着をを築いてきた

一方、原子力を研究しながら、原子力発電の危険性を発し続けてきた人たちがいる
京都大学の熊取6人衆の、学者としての矜持
現在残ってる2人、今中、小出両氏は未だ助教である
真の知識人とは彼らを言うのではないかと、青木理氏は結ぶ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
核戦争や、核戦争後の世界を扱った映画は多い
猿の惑星、博士の異常な愛情、マッドマックス、ターミネーター、太陽をつかんだ男、黒い雨や、風の谷のナウシカ、アキラなど

72c9ee2c1fac824e1ea385046c3e6764.jpg

原子力発電所そのものを扱った作品はあまりないが、その代表的なものがチャイナシンドロームである
チャイナシンドロームという言葉は、アメリカで原発がメルトダウンを起こすと、その高熱で原子炉の底を溶かし、地球の反対側の中国まで達するという、いわばブラックジョークである

32987617_v1266031518.jpg

●あらすじ
アメリカの女性キャスターとフリーランスのテレビカメラマンが、原子力発電所の取材を行う
偶然、原子炉の事故に遭遇
カメラマンはその様子を隠し撮りしビデオに収めるが、社の上層部に見せるとなぜか放映できないと言う
カメラマンはそのビデオを原発反対派学者に見せ、炉心が空焚き寸前だった事実を突き止める

当初、事故を隠そうとしていた原発の運転責任者は、女性キャスターとカメラマンに絆され、また原子炉の溶接の手抜き工事を突き止めて、その事実を告発することを決意
原子炉に欠陥があるので、徹底的な検査をするまで運転再開をやめるよう電力会社に掛け合うも、会社の損害を考える上層部から拒絶される

そして、欠陥を指摘した原子炉メーカーから命を狙われた運転責任者は、覚悟を決め原子炉の欠陥をテレビ中継で話すため銃を手に原子炉運転室に立てこもる
女性キャスターとカメラマンは原子炉内に呼ばれ、カメラをセットし生中継の準備を行う
電力会社は、武装した警官隊を入れそれを阻止しようとするが・・・・

CHINA.jpg

原子炉運転責任者にジャックレモン、女性キャスターにジェーンフォンダ、フリーカメラマンにはマイケルダグラス
ジャックレモンは、喜劇役者で有名だが、シリアスドラマもすばらしい
ジェーンフォンダは、帰郷や黄昏などが懐かしく、ピーターフォンダの実姉だ
マイケルダグラスは、この作品でプロデューサーを兼ねているが、彼の制作作品には、アカデミーをとったジャックニコルソンの「カッコーの巣の上で」など、良質な作品が多い

この作品も、なかなかの名作である

原発事故の緊迫感
原発の危険性の告発を試みたジャックレモンらは、虎の尾を踏み、巨大な原子力産業が牙を剥くという恐ろしさ
良質なサスペンスであり、ヒューマンドラマでもある

m_E38381E383A3E382A4E3838AE383BBE382B7E383B3E38389E383ADE383BCE383A0.jpg

この作品が封切られたわずか2週間後に、スリーマイルアイランドの事故が起きたのは皮肉である
そして、アメリカはこの事故を堺に、30年間新規の原子力発電所を建設できずにいる
一方日本は、その間に原発を倍増、現在55機の原発がこの狭い国土に建っているのである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
11レース決勝
(1)村上義弘 京都73期
(2)武田豊樹 茨城88期
(3)伏見俊昭 福島75期
(4)神山雄一郎 栃木61期
(5)山口幸二 岐阜62期
(6)五十嵐力 神奈川87期
(7)海老根恵太 千葉86期
(8)深谷知広 愛知96期
(9)坂本亮馬 福岡90期

(1)村上‐(3)伏見
(2)武田‐(4)神山
(7)海老根‐(6)五十嵐
(8)深谷‐(5)山口
(9)坂本(単騎)

※並びは競輪マガジン

untitled3.jpg

G1の決勝を想わせる、非常に豪華なメンバーである
どこからでも、きそうですなあ

先行はやはり深谷だろう
ただし1月の立川で見せたような、先行逃げ切りはこのメンバーでは厳しい
深谷をすんなり先行させると山幸濃厚となるので、そうはさせじと
武田あたりが早めに仕掛けてきそう

地元村上は、後ろが伏見なので、捲り勝負とみた
いずれにせよ、深谷がいるので早めの仕掛けになる

山幸のブロック好調なので、前団はごちゃつく
前団がごちゃつけば、復調した海老根の出番ではなかろうか
初日に見せたような、外からの大捲りで海老根が決める

(7)海老根-(6)五十嵐、(1)村上、(2)武田、(3)伏見、(4)神山、(5)山口


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです



武田が、力強い捲りで岸和田を制す
結果 不的中

20110419_11r_takeda.jpg

海老根が先攻め、深谷が後攻め、村上、武田は中団を取り、単騎坂本は深谷ラインの後ろで周回
深谷がジャンで先行し、地元村上ラインが続く
海老根はイン粘りのような形で、深谷ラインの後ろを村上と争い脚を使ってしまう
村上は外から深谷を懸命に追うがそこまで
最後方から飛んできた武田の捲りすばらしく、一気にゴール
2着には深谷番手の山口が入り、村上番手だった伏見が3着に入線

海老根は村上と競る形となり、脚を使い内に包まれたので、良いとこなし
深谷を意識しての位置取りだったのだろう
だが結果論とはいえども、いつものように後方に下がらねば、海老根の持ち味は出ないと思う

先週に引き続き、武田が優勝し、地元茨木県に元気を与えた
dc2f96bf84baabe33e69848f83518814.jpg

ここ3日間ほどで、東京電力の社長、会長の会見、そして終息までの工程表の発表があった

東京電力によれば、原発事故を6~9カ月の工程で安定化させるというものである
一つの方針として、格納容器に水を満たすという水棺を行うという

遅いという感想は否めないが、、アメリカのロボットを借りて原子炉建屋内の放射線濃度の調査なども行われている

地元の方は一日も早く帰りたいということで、
海江田経産大臣などは、
「9カ月後を見て帰れるかどうか判断する」
と言ってるが、残念ながら難しいのではないかと思う

私の直観であるが、9ケ月では難しいだろう
多分、住めるようになるまで、50年くらいはかかるのではないだろうか

野菜の汚染だが、現在は降り注いだ放射性物質が葉っぱ等に付着してるので洗えばある程度とれるが、今後は放射性物質を根から取りこんで内部に溜め込むので、そうなると洗っても取れない

また、海産物に関しても、食物連鎖による濃縮が始まる
そうなると範囲も広がるだろう

原子炉の中身が一度出てしまえば、戻すことはできない
格納容器が損傷してるので、今なお、放射性物質は外部に漏出している
漏出個所をコンクリートで固めると言ってるが、コンクリートは止水できる材料ではない
近寄ることさえ困難なので、どう止水できるのか本当に祈るような気持ちだ

地元の方には誠に気の毒だが、少なくとも50年くらいは原発周辺には住まない方が良いと思う


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
110413_82948299828182928289.gif
東日本大震災復興支援と題して、米朝一門のチャリティー寄席が4月13日にあったので聴きに行った

開演に先立ち愛媛朝日放送の社長の挨拶があり、
東日本大震災について、
松山コミュニティーセンターが無料でホールを提供してくれたこと、
出演する落語家は、ボランティアで出演していること
入場料は全額、震災の義援金とすることなどを聞く

開口一番は、ざこばの弟子そうばで始まりトリをざこばが務めた2時間半であった
東日本の震災については、座談のようなものがあるのかと思ってたがそれはなく、さらに出演者は枕にもふらず
一番最後の桂ざこばが、噺を終えてからひとこと触れただけだった
これは、全て落とし噺だったこの落語会の、雰囲気を考えてのことだったのかもしれない

そうば  ちょうず廻し
米紫
米団治  桃太郎
南光   小野川の情け相撲
―中入り―
塩鯛   いけすの鯛の噺
ざこば  スリの噺

私は、上方落語をほとんど聴いたことがないので、今回初めて聴いた噺が多く題名も知らない
昨年末の塩鯛襲名披露の時と主要なメンバーが一緒だったが、前回と比べて、
今回の南光の噺は、なかなかよかった
塩鯛は、膝送りなので小さな噺だったが、油がのっておりなかなか良い
米団治はやはりだめで、ざこばはまずまずといったところ

会場は90~95パーセントの入りで、約1000人ほどだったろうか
入場料の2000円は全額支援金になるので、こういう機会があればまた参加したいと思う


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです

yamagutijiji.com
コメント欄についてですが、名前を変えたりURLもメルアドも隠した方から、執拗かつくだらぬ内容のコメントが若干増えてます。今までは、批判も含めてコメントはコメントという方針でなるべくは相手してきましたが、一部の読者様から不快である旨の声もあり、今後はなるべく消していくように致します。
4号機の使用済み核燃料プールの水の温度が、90度になってるそうだ
通常40度くらいだそうで、かなり高い
また、放射性物質も水の中から検出されたようだ
4号機は、ちょうど定期点検で圧力容器から出したばかりの燃料棒がプールに入ってるので、熱量も多いらしい

松本参与が、「管総理は原発付近には10年20年住めないと言った」
と発言したが、あとで間違いだったと取り消した
別の参与だったか、前にも東日本は捨てないといけないかも、という発言をしており、
高齢でボケてるのか、わざと内閣の足を引っ張っているのか、何か変だ

東京電力の社長が記者会見したが、一日も早くとかベストを尽くしてますとか言った具合にちゃんと答えないので、一部の記者から吊るしあげ気味の質問を受けた

hirose0908162.jpg

広瀬隆氏の原発事故直後のテレビ出演について
まずは下の動画をクリックしていただきたい

3月17日(木)に朝日ニュースターで放送された、ノンフィクション作家・広瀬隆氏


作家であり反原発ジャーナリストの広瀬隆氏である
おそらく電力会社、電事連のブラックリストに入ってる人
この動画は、原発事故の直後の3月17日にCS放送された

前に記事にしたことがあるが、ちょっと刺激が強すぎるので、動画をのせなかったが今回のせてみた
極端な気もするが、あれから1カ月過ぎて当たってることも多い

海水の問題点
電源が必要
日本全国の原発と六ヶ所村の危険性
御用学者の放射線の過小評価に対する怒り
内部被曝の恐ろしさ
東海地震と浜岡原発の危険性

ジャーナリストの上杉隆氏は、「広瀬隆氏を朝日ニュースターに出演させた理由で、有力なスポンサーである電力会社からの圧力で、司会の葉さんが下された。
また別の曜日の司会をしている自分も、反原発カメラマンの広河隆一氏を出演させたので、下ろされようとしている。」
といった内容のことを、民主党の鳩山元総理の勉強会で発言している
真偽は分からないが、この手の話はテレビには出ないが、ビデオニュースドットコムなどでも言ってた

民放は不景気でスポンサーに困っており、原発事故が起こっても有力スポンサー電力会社に、かなり気をつかった報道をしているとのこと
確かに朝まで生テレビも、昔はああではなかった
原子力推進派を出せば、原子力反対派も出演させていた
これはけっこう怖いことかも


2

3



このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
福島でまたもや震度6弱と言う強い余震があったこの日、
ついにというか、とうとう福島の事故は、あのチェルノブイリ事故と並ぶレベル7になってしまった

tumblr_lhymrcbAOl1qz55f0o1_r1_400.jpg

各国が早い段階からレベル6以上ではないかと言っていたが、レベル5に固執していた原子力保安院も、ついに認めたということか
福島第一原発事故の被害の大きさを思い知らされる

原子力保安院の説明によれば、
「チェルノブイリと同じレベル7ですが、規模で言えば十分の一程度ですよ」
とのこと

これは、
「ただちに健康を害することはありません」
という言い方に似てる気がする

福島の事故により、36京~63京ベクレルの放射性ヨウ素が出たそうだ(なんなんだこの単位は)
チェルノブイリは520京ベクレル

まあ十分の一なのかもしれないが、改めてチェルノブイリと並べられると、実にショックである
そして忘れてならないのは、福島第一原発の事故は現在進行中で、未だ漏れ続けている事実だ

20110408-2.jpg

チェルノブイリ原発事故後、
「日本の原発は安全です」
というお題目をずーっと唱えてきた、
電力会社、通産省資源エネルギー庁、原子力委員会、動燃、御用学者たちは、責任をとってくれるのだろうか

さて、ネットで検索してると下の動画を見つけた
4月9日に収録されたものだそうで、テレビではあまり言わない情報と分析そして意見が述べられている

ビデオニュース ドットコムより
小出裕章氏:福島原発で再臨界の疑いが濃厚に


テレビにはあまり出ないが、ネットの世界では御用学者以外の発言も見受けられる
京都大学の小出助教によれば、
一号炉は圧力容器に穴が開いており、下部にたまった燃料が再臨界している可能性がある
なぜならクロル38(塩素)という、海水での臨界じゃないと説明できない物質が出てるから
また、1号炉も2号炉も3号炉も格納容器が破損している疑いが濃いとのこと
そして、最悪のシナリオ、水蒸気爆発に至らないよう願っていると結ぶ

マーク1は、欠陥があるという元GEのエンジニアの指摘もあり、そんな気がする
そういえば、3つともトレンチとか地下水に放射能で汚染された水がある
現在行っているトレンチに溜まった1000ミリシーベルトを超える汚染水
いまだに正確な数字は隠されているが

さて、この高い濃度の汚染水を仮に取り除いたとして、除染作業もなんとか行えたとして、どうやって格納容器の漏れを止めるのだろう
水漏れを探すのは難しいし、それを止めるのはもっと難しいだろう
もし4つの原子炉の処置が全てうまくいったとしても、全て解決するのは50年くらいかかるのではないだろうか

とにかく祈るだけである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
本日夕刻、福島に震度6弱の、大きな余震があった
福島、茨城では、亡くなった方もおられ、胸が痛い

そして停電により、福島第一原発は、またもや外部電源を喪失する事態となった
電源車やディーゼル発電は用意してあったそうだが、結局外部電源がつながるまで、冷却水の注入ができなかった
時間的には50分間ほどで安全との会見だったが、この危うさは本当に不安である

3.11の東日本大地震から、ちょうど1カ月となるが、余震が多い
ピンポイントで福島県浜通りを震源地とする地震も多い
40年前、当時の政府自民党、通産省、東京電力は、なぜ、あんな地震の巣のようなところに原発を建てようと思ったのだろう
信じられない

pu_explanation_01.gif

プルサーマル計画は、核燃料サイクルに有効なのか? 5

核燃料サイクルは、本来は高速増殖炉を見据えてのことだった
ところが今も高速増殖炉は実用化できていない
福井県にあるもんじゅは、問題だらけで今も止まっており、他の国はすでに高速増殖炉の開発を諦めている
旧動力炉核燃料開発事業団、通称旧動燃も、元々は高速増殖炉の実用化が、主たる目的だった

どうしてもうまくできないので、考えられたのが、プルサーマル計画である
原発稼働で生まれるプルトニウムを再処理してウランに混ぜ、通常の軽水炉で使用する
この燃料をMOX燃料と言うが、通常の軽水炉はもともとウラン235を燃やす前提で作られているので、MOX燃料をたくさんは使えない
プルトニウムの燃料は、1割かそこらだそうだ

また、プルトニウムを燃料として燃やすため、燃料棒の破損等、危険度が増すそうである
さらに、再利用率は、たったの数パーセントに関わらず、ウラン235の通常の燃料に比べ、コストが数倍かかるという
苦労が多い割に、その効果は少ない
高コストは、東京電力社員のボーナスをカットするわけでなく、先進国のおよそ2倍という電気代に跳ね返ってくるのである
このあたりのことは、下のユーチューブが分かりやすい

河野太郎の指摘 「日本のエネルギー政策」シリーズ1 原子力発電


私は、自民党も河野議員も好きではないが、この映像は非常に分かりやすい

自民党の河野太郎議員は、
「プルサーマルは、苦肉の計でプルトニウムを使うために始めたものであり、1割ほどしか使えない。そのために何兆円も税金を使って新たな工場をつくったり研究したりするのは問題だし、やめた方がいい」
と、プルサーマル計画からの撤退を唱えている
まあ、プルトニウムには手を出すなということだ

福島第一原発3号機にも、MOX燃料が使われている
せめてこれ以上の被害がないことを、祈るばかりである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
劣化ウラン弾とは 4

天然ウランには、たった0.7パーセントしか含まれていないウラン235
原子力発電の燃料とするためには、ウラン235を3~5パーセントに濃縮せねばならない
大量に余ったウラン238はどうなるのか
アメリカは、このウラン238を戦争で使用している
劣化ウラン弾である

duuran_doi2b.jpg

ウラン238は鉛の1.7倍という重い比重なので、砲弾に使えば安定し命中率が上がり、しかも破壊力が甚大なのだそうだ
ウラン238は着弾したとき高熱を発するので、その熱で貫通力が上がるそうである
普通の砲弾を敵の戦車に発射しても厚い装甲に阻まれてダメでも、ウラン238の砲弾ならば、厚い装甲を高熱で貫通し戦車の中にいる敵の兵隊を即死させることができるそうだ
もし仮に戦車兵が生き残ったとしても、戦車の中に放射性物質を撒き散らすので、吸引していずれ死ぬ

劣化ウラン弾
なんのことはない
核兵器や原発の為に濃縮して、残ったウラン238のことである

アメリカは大国であり、すごい国だが、同時に恐ろしい国である
この劣化ウラン弾は、ブッシュ親子の湾岸戦争で使われ、イラクの兵隊や住民はおろか、アメリカの兵隊にもガンや不妊などの被害をもたらしている
アメリカは因果関係を認めないが、実際白血病などが増えている

そういえばチェルノブイリの事故で、癌になった人も、なかなか因果関係を認めてくれない
放射能によるガンなのか、他の原因でガンになったのか、証明するのは難しい
ただ、その地域だけガンの発生率は上がっている

原発事故で、10年20年後にガンになっても、証拠はないのだ

日本においても、原発稼働によりウラン238やプルトニウム239が、捨て場所もないまま増え続けている


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
東日本の震災から、1カ月が過ぎようとしている
いわき平競輪場が、支援物資の中継基地として使われたり、宇都宮競輪場にヒビが入ったりと
東日本の方では、未だ競輪を楽しむどころではなく、休場が続いているが、西日本では再開
九州佐賀でのG2共同通信社杯の決勝が行われようとしている
日本全体で考えれば、消費活動も必要
どの程度の売り上げが上がってるのかは不明だが、がんばれニッポンだ

013393_002.jpg

共同通信社杯決勝 武田と長塚の争い

11レース決勝
(1)井上昌己 長崎86期
(2)長塚智広 茨城81期
(3)浅井康太 三重90期
(4)芦澤大輔 茨城90期
(5)松岡貴久 熊本90期
(6)岩本俊介 千葉94期
(7)平原康多 埼玉87期
(8)合志正臣 熊本81期
(9)武田豊樹 茨城88期

(7)平原‐(9)武田‐(2)長塚‐(4)芦澤
(5)松岡‐(8)合志‐(1)井上
(3)浅井(単騎)
(6)岩本(単騎)

先行は普通に考えれば平原だろう

平原の調子は今ひとつといった感じだが、平原が武田の為に走るのは100パーセント間違いない
平原がキップのいい先行をした場合、さすがの好調松岡も、自力屋が集結した関東ラインをとらえることは、難しいのではなかろうか
されば、捲り屋松岡が、関東ラインの強力な並びに対し、捲りでは勝てないと、地元の先輩合志の為に先行を狙うということもあるかもしれない
だが、周回がどういう並びになろうとも、平原はドカンと駆けるとみた

よって、本命武田、対抗長塚
好調を維持している長塚の突きぬけも考えて、武田=長塚で折り返す

懸念としては、松岡や浅井が平原の番手を狙う場合
武田は、番手争いで脚をつかうかもしれない
もつれた場合、横にも強い長塚が、日本選手権のおり見せた如く、倒して失格というのもあるかもしれない
浅井とか合志は、よく転倒するし
さらにもつれた時、合志や井上あたりが、スルリと2着というのはあるかもしれないが、関東ラインを信頼したい

武田=長塚に、長塚-芦沢で勝負する


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです



関東鉄壁の連携で、武田優勝
結果 的中

kyodo_spring_hyosyo.jpg

最終日はかなり荒れていたが、決勝戦は順当な結果に終わった
松岡がSをとり、平原は中段につけ、単騎の二人は平原ラインの後ろ
平原ラインは早めに上がるが、まず4番手の芦沢が3番手に上がり、浅井との間に3番手の長塚を入れる
そして芦沢は平原の前に出て、松岡を抑え込む形で平原を前に出した
おそらく松岡の飛びつきや浅井を前に出すことを警戒した、関東ラインの作戦であった

その後は、満を持して平原が先行し、後続は長塚がブロック
関東ライン万全の構えで、武田が優勝、2着には長塚が入る
地元九州ライン、松岡は3着に入線するのがやっとだったが、意地を見せた

東日本大震災による地震津波原発事故で、茨城県も甚大な被害を受けているが、茨木県に元気を与える武田長塚のワンツーフィニッシュであった

yamagutijiji.comからのお知らせ
トップページに設置してたFC2ブログランキングから撤退します 私の場合ランキング登録はブログの宣伝の為というのが主たる目的ですが、かつて日本の中でナンバーワンブログだったFC2自体がアメーバにとって代わられ、FC2ブログランキングからのアクセス数もかつてに比べれば激減してしまいました この現象は私だけではないようです ブログ始めた当初から登録してたランキングだけに残念ですが仕方ありません 今後は、ブログ村と人気ブログランキングの2つでやっていきます 今までFC2ランキングに投票してくれた方、ありがとうございました
昨夜東北で、またもマグニチュード7.4、震度6強という大きな地震があった

やっと電気が回復し始めてきた宮城県、青森県などは、またもや400万世帯が停電となってしまった
青森六ヶ所村再処理施設は、外部電源を失い非常電源であるディーゼル発電が作動
3つある発電機のうち、2つは点検中で使えず、残る一つは燃料漏れを起こしたとのこと
今度停電した時には、電源車から電気をもらうとのこと
岩手県の女川原発では、4系統ある外部電源のうち3つが使えなかったとのこと
電源がなくなれば、福島第一の事故のようになる可能性もあり怖い
原発って今まで、ギリギリのところで安全を保ってきたのかもしれない

51gBM0LdQwL.jpg

ウランは準国産エネルギー資源なのか? 3

「日本はエネルギー資源を持たない国なので、準国産のエネルギー資源という意味で、原子力が必要なのだ」
昔よく聞いたフレーズだが、これは本当なのだろうか

ウラン235は、天然ウランに0.7パーセントしか含まれていないという話をした
現在使ってる原子力発電では、この0.7パーセントのウラン235を燃やしているに過ぎない

about_fbr_021.gif

ウラン235は3パーセントから5パーセントほどに濃縮されて1センチほどの大きさのペレットに焼きがためられる
それを4mの長さに並べて、ジルコニウムという薄い金属で包んだものが、燃料棒という
1センチ×4mでは、扱いにくいので数十本束にしたのが、燃料集合体である
原子爆弾のウランが球状になってるのに対し、原子力発電の燃料棒が細長い形状をしてるのは、核分裂をコントロールしやすくするためなのである

0.7パーセントしか含まれてないウラン235を燃やすだけの原発では、永遠にウランを輸入していかねばならない
それがなぜ、準国産エネルギー資源なのであろうか
それは、99.3パーセントのウラン238をプルトニウムに変えながら、プルトニウムの核分裂で発電するつもりだったからである
発電しながら、高速の中性子でどんどんプルトニウムを増殖し、それがまた燃料として使えるから準国産エネルギーだと言ってたのだ

本来なら、ウラン238からできるプルトニウム239を燃料として、高速増殖炉で燃やすはずだった
福井県にある、高速増殖炉もんじゅがそれである
しかしもんじゅは、ずーっと止まっている

511m7MyZ4lL__SL500_AA300_.jpg

昔からナトリウム事故を起こしたり、うまくいかない

日本の技術が優秀でないからか
さにあらず
日本はアメリカ、フランスに次ぐ、原発大国である

世界中でいろんな国が高速増殖炉に挑んだが、成功した例はないのだ
というか、外国はもう20年以上前から高速増殖炉を諦めている
日本だけが、未だに税金で研究を続けているのだ
多分、技術的には無理なのだろうが、官僚が予算を分捕るので続けているのではなかろうか
天下りもせねばならないし

ということで、原発を動かせば動かすほど、ウラン235の濃縮であまったウラン238や、運転中に生成されるプルトニウム239が余っているのだ
これを原発先進国であるアメリカとフランスはどうしてるかというと、核兵器に使用している
核保有の良し悪しは別にして、アメリカとフランスは核兵器大国なので、プルトニウムの行き先がある

天然ウランの中に99.3パーセントあるウラン238を燃料として使えてこそ、準国産のエネルギーとなるわけであるので、高速増殖炉が実用化できない以上、使い道はない
日本は、外国からウランを輸入してるが、その99.3パーセントは、ゴミになってる
しかも、ウラン238は放射能の半減期が45億年という地球の歴史ほど長いものであり、そこらに捨てることができない
ずーっと管理していかねばならない
管理には金もかかる
他の先進国に比べ、およそ2倍の電気料金を、国民は払っていかねばならない

国内はおろか、フランスやイギリスにもあずけている
原発を運転すればするほど、この困ったごみは、溜まっていくのである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
福島第一原発では現在、原子炉に窒素を注入している
水素爆発が起こる可能性があり、その危険防止のため不活性ガスである窒素注入し予防しようという処置だそうだ

それでは昨日の続きです

ウラン235に中性子をを照射すると、2つとか3つに割れて核分裂を起こし熱を発する
そして同時に、中性子を2個とか3個とか出して、それが新たな核分裂を起こす
これを核の連鎖反応という

ガマの油売りではないが、1枚が2枚、2が4、4が8、8が16、32、64、128、356、712、1424・・・・・・
といった具合に、ネズミ算式に核分裂が増える
原子爆弾は、このウラン235をほぼ100パーセントに濃縮してあるので、一瞬で核分裂が進み膨大な熱と光を発する、これを核爆発という

核分裂をゆるやかにして、その熱を利用してお湯を沸かすのが、原子力発電である
原子力発電は、ウラン235を3パーセントから5パーセントの濃縮に押さえ、また中性子を吸い取る制御棒を挿入することで、核分裂をコントロールしている

image03.gif

さて、天然のウランには、このウラン235が、たったの0.7パーセントしか含まれていない
では、残りの99.3パーセントは、なんなのかというと、ウラン238というものだ
おにぎりに例えれば、米粒が3つ多い
では、このウラン238に中性子を照射するとどうなるか

ウラン238は、中性子を一つ取りこんで、まずウラン239となる
次にネプツニウム239という放射性元素に変わる
このネプツニウム239はさらに変化し、プルトニウム239に変わるのだ

このプルトニウム239は、猛毒である

それでは、プルトニウム239に中性子を照射するとどうなるか
こんどは、ウラン235のように核分裂を起こし始める
しかも、ウラン235の核分裂より、熱を多く出すのだそうだ

広島に落とされたのがウラン235の原爆であり、長崎に落とされたのが、プルトニウム239の原爆である
プルトニウムの方が、小型で破壊力があるそうだ

ともかく、世界中の原子力発電所は、自然界でたった0.7パーセントしか含まれてないウラン235を、3~5パーセントに濃縮して燃やしているのである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです