fc2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/06

11レース決勝
(1)小野俊之 大分77期
(2)山口富生 岐阜68期
(3)中村浩士 千葉79期
(4)藤木 裕 京都89期
(5)白戸淳太郎 神奈川74期
(6)松坂洋平 神奈川89期
(7)松岡貴久 熊本90期
(8)安東宏高 大分90期
(9)深谷知広 愛知96期

(7)松岡-(1)小野-(8)安東
(9)深谷-(2)山口
(6)松坂-(5)白戸-(3)中村
(4)藤木(単騎)

※並びは競輪マガジンより

深谷 - コピー  松岡 - コピー

深谷強し、完全優勝なるか
年頭の立川記念を優勝し、いよいよ深谷時代到来の予感と、私はブログに書いた
強いですなあ、実に
私の好きな松岡も好調である

さて、決勝
普通に考えれば、深谷、松坂が先行、松岡はSを取り捲り勝負となるのだろうが、
松岡は実に男気が強い選手
地元の為に先行する可能性は高いと思う
その場合、地元の小野-(8)安東の目もなくはない
松岡が捲れば、(7)松岡=(1)小野もあるだろう
本命深谷は、先行しようが捲ろうが強いので(9)深谷-(2)山口は外せないが、ギアを上げた山口は、立ち遅れてついていけないかも
準決勝では、驚くほどの先行力を見せた松坂だが、深谷、松岡にはかなわないだろう

そこで、分散して勝負してみる
波乱期待

心情的には、男気のある松岡を応援している

(9)深谷-(2)山口、(7)松岡、(1)小野
(7)松岡-(1)小野、(9)深谷
(1)小野-(7)松岡、(8)安東、(9)深谷


別府競輪場といえば、あのおもしろCM
以前に紹介したことがあるが、実在の競輪選手が出演してて笑わせてくれる
今場所でも活躍してる、小野、菅原、大竹選手も出ており、地方のCMながら賞を取った
見てない人は、下の映像ををクリック
15秒のCMが14本入ってるので、一つでも二つでも見てみてください




このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです



驚異の6番車 松坂が先行逃げ切りで記念初優勝
結果 不的中

beppu_hyosho.jpg

藤木がSを取り、深谷、松岡、松坂の順で周回
ジャン前に松坂が上がり、スピードを落とす
松坂ライン後ろを藤木と松岡が争い、スローペースのまま松坂、藤木、松岡、深谷の順
ホームで松坂がスピードを上げると、藤木、松岡は離されてしまう
この差は埋まることなく、松坂がそのまま決勝のゴール
2着には番手の白戸が僅差で入り、3着には3番手の中村が入線
松岡はかかりが悪く、仕掛けの遅かった深谷は4着まで

この日のレースは荒れてたようだが、決勝も波乱に終わり、ライン決着ながら2車単で15,000円もつけた

レース後のコメントを読むと、松岡も深谷も優勝を意識しすぎて思い切ったレースができなかったようだ
ターニングポイントは、ジャン後、南関東ラインの4番手を藤木がとったあたり
松岡、深谷がドカンと行く姿を見たかったが

準決勝で驚くほどの先行を見せた松坂が、決勝でも見事な逃げ切りで記念初優勝を決めた
震災から再開後、またもや東日本勢が記念を制した

6-5 15450円
スポンサーサイト