FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
CIMG4626 - コピー

まず最初に思いついたのは、金槌でたたいて出すこと
へこんだバンパーの裏側をこじ開け、手が入るようにし、セットハンマーでたたいてみた
ゴンゴンと叩くが、びくりともしない

さて、困った
仮に樹脂系のバンパーが割れるくらい、ハンマーで叩いたとしても、へこみを押し出せるとは思えない感じだ

ならばどうするか

私が次に思いついたのは、トーチである
火であぶるのだ
樹脂系のバンパーが熱で柔らかくなり、へこみを押し出せるのではないか
トーチは持ってないが、キャンプで使うEPIガスコンロがあるので、それで代用できないだろうか

しかし、待てよ
樹脂を火であぶれば、柔らかくなるかもしれないが、おそらく表面が焼けて黒く焦げるだろう
へこみを押し出せても、黒く焦げたバンパーでは、虻蜂取らずではあるまいか

ここまで考えて、インターネットを検索することにした


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
一昨日、我が愛車をぶつけてしまった
駐車してたとこから、右にハンドルを切って道路に出ようとしたところ、コンクリートのヨウ壁にぶつけてしまった
高さ40センチくらいの低いヨウ壁で、運転席から見えず、私の注意不足
スピードがあまり出てなかったので、ヨウ壁の方は、びくりともしてなかったが、
我が愛車の方は、バンパーに大きなへこみができてしまった

CIMG4626 - コピー
けっこうなへこみだ

嗚呼、どうしよう
昔、この車を購入して1年もたたない頃、ぶつけてバンパーにへこみができディーラーに持っていったところ、

「バンパーの交換と塗装が必要」とのことで、直すのに10万円ほどかかったような気がする
今そんな金出せないぞ、どうするか

よし、それなら自分で直してみよう、と決意

バンパーは、樹脂系のものだ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
CIMG2587 - コピー

臥龍山荘を見学したあと、車を駐車した、まちの駅あさもやへ

小腹がすいてたので、店頭で、じゃこ天とじゃこカツを頼んだ
1枚100円くらいだったか

ところが、頼んでからいくら待っても出てこない
見てみると、油に火をつけ揚げている

そうか、まとめて揚げて置いてるのを売るのでなく、
揚げたてを食わしてくれるんだ

これは楽しみ
出てきた

熱々でやけどしそうなくらいの温度

はふはふと言いながら喰らってみると
これが、うまい

天ぷらでもコロッケでもそうだと思うが、
揚げたてというのは、3倍うまいですなあ

満足

CIMG2182 - コピー
じゃこてん、うまかったなあ
手で持てないくらい熱かった

CIMG2184 - コピー
じゃこカツも、嗚呼うまかったなあw

CIMG2181 - コピー
人力車もあるみたいですね

CIMG4614 - コピー
遠くから見た、臥龍山荘


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
CIMG4615 - コピー

三国志の世界で、一夜を借りた劉備は、シバキ先生から伏竜鳳雛のうち一人を得れば、天下をとれる
といったサジェスションを受ける
伏竜は諸葛亮、鳳雛は龐統だった

のちに二人を軍師、副軍師に迎えた劉備は、強大な魏と対抗した

伏竜こと諸葛亮は、臥龍先生とも呼ばれてたような気もする

臥せている龍という意味らしい
臥龍山荘の名前の由来も、臥せている龍という意味らしい

CIMG2177 - コピー
日本建築の美しさ、臥龍山荘

CIMG2174 - コピー
素朴ですな

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
CIMG2160 - コピー

伊予の小京都、大洲にある臥龍山荘は、
最近流行の、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」が、
1つ星をつけている
外人からみた、日本らしい風景らしい

臥龍山荘は、母屋である臥龍院(がりゅういん)と、不老庵(ふろうあん)、知止庵(ちしあん)がある
そして、庭園、さらに、借景

こけむさぶ庭園に、間近の肱川と、遠く見える冨士山(とみすやま)の借景
なかなかですなあ

ミシュランも、いいところに目をつけたなと思います

CIMG2163 - コピー
母屋である臥龍院

CIMG2171 - コピー
多分不老庵

CIMG2169 - コピー
庭園


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
CIMG2166 - コピー

伊予の小京都、大洲にある臥龍山荘
江戸時代、大洲をおさめた大名加藤某がこしらえて、明治になり、大金持ちの河内寅次郎が手を加え完成させたという山荘だ

先日、見学に行った
大人一人500円で見学できる

臥龍山荘は、伊予の清水、肱川のほとりにある

けっこういい雰囲気だ

入口の石垣と、石垣からひょっこり出ている木の幹が目につく
元々あった樹木を生かした、山荘造りだったのだろう

CIMG2179 - コピー
石垣からにゅっと出てる、木の幹

CIMG2158 - コピー
すぐ際にある、肱川
夏には、鵜飼の屋形船が出る

CIMG2159 - コピー
臥龍山荘の看板

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです

本日は、大洲食堂で定食
店に入ると、小皿がたくさん並んでて、好きな小皿を取って、ご飯と味噌汁をもらうという、半セルフシステムの定食屋だ

私は、メインにハムカツ126円を選び、サブに竹輪の磯辺揚げ?と、サツマイモの天ぷら105円
これは甘辛い天つゆで喰らった
ハムカツは、ソース

ご飯中盛りと味噌汁
ご飯には、ふりかけもかけた

これだけで452円なら、納得の値段です


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです

今日のランチは、すき家の牛丼だった
早く食べれるもの、コンビニはやだ
以上の理由だった

味には、けっこう慣れた
肉の食感もね

けっこううまいよ

普通盛で、280円 大盛380
3点盛りで 100円
3点とは、生卵、味噌汁、お新香のことだ
これが、二点だと、 70円

非常にリーズナブルですな

最近忙しくて、返信コメントできておりません

みなさん、すみません


多分、愛媛県のチェーン店、ぐるめ亭
画像がそうなのだが、本日はこつらでランチ

ポークチャップと言ってたかな?
豚カツのようなカツレツに、ソースでなく、チャッブをかけたものなのだせうだ

まあまあ旨かったし、ご飯
お代わり自由なのもいいね

525円なら、まずまずではないか