元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2012/101234567891011121314151617181920212223242526272829302012/12


退院して2日間仕事にでた
2日間の成績はまあまあだったが、今月のトータルの成績は、あきませんでした
まあ、入院してたので、仕方ない面はあるのだが

さて、今日は休みだ
小倉では競輪祭が行われているが、私はキスケの湯にきている

灰色熊の伝記ワープのように、温泉療養だ

最近できるようになった、サウナ10分&水風呂を行い、湯上がりにおでんをビールで流し込みいい気持ち

世間のニュースでは、日本維新の会が、太陽石原とくっついて以降、色褪せた感がして残念
あれだけ歯切れが良かった橋下市長が、脱原発に関して見苦しい言い訳をしている

市長選では、民自公共を相手に大勝利した、橋下氏の地元大阪での現在の人気はどうなのだろう



扁桃腺の炎症をこじらせ入院していた私だが、おととい退院し昨日自宅療養した私は、今日から仕事に復帰した

体が、なんとも重たい
1週間ほど、ごろごろする生活をしてたら、これほどなまるものなのか

復帰し、無理しないようにぼつぼつやってたが、今日の成績はまずまずだった

よし、この調子で明日もがんばろう

画像は昼飯
なか卵の、うどんとミニカツ丼のセット670円
チェーン店には、チェーン店のよさがあります


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです







いやいやいやあ
昨日、退院しました

おかげさんで、こじらせにこじらせた扁桃腺の炎症も、ほとんど腫れが引いて、
元気になりました

唾を飲むのさえ激痛で、3日もものを食べれなかったのが、もはやなんでも食べれそう

4泊5日の入院生活の費用は、45000円だった
治療費も、飯代も、薬代もなんもかんも込みだからね
まあ、そのくらいはかかるだろう
一日10000円か

まてよ、3割負担で一日10000円なのかな
だったら一日30000円くらい
どうなんでしょう

画像

5日間お世話になったベッド
ありがとよ

1000円で20時間見れるテレビカード
1時間50円だが、退院時ちょうどなくなった

お世話になった病院

最後の晩餐は、
白身魚、竜田揚げ風、たらこ和え、白ご飯にのっぺい汁

風呂に入りたかったので、病院を出てキスケの湯にいったところ、
26日は、フロの日とのことで、キスケ寄席が行われてた

柳家花ん謝という、9年目の二つ目がきてた
異様に長い枕のあと、真田小僧を熱演


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです





一番上の画像に注目していただきたい
私の左腕だが、画像では分かりにくいが、腕が腫れている
腫れてるというより、膨らんでいる

昨晩、化膿止めの点滴をしてたのだが、針が血管から外れ、液が血管の外に漏れ出し、痛いのに気付いたときは、左腕がパンパンに膨れていた

看護師さんに聞くと、朝までには、腕の中に溜まってる水分は抜けますとの説明であった

まあ、今朝起きると治ってはいたけど、あまりいい気分ではない

他の画像は、昨日の散歩
堀之内でイベントしていた

入院し、3~4日ゴロゴロしてたので、脚が重かった

あとの画像は、昨日の晩飯と今朝の朝食

晩飯は、さば味噌煮、小松菜お浸し、かぶの旨煮に 白ご飯

朝飯は、とろろ汁、のりごまのふりかけ、牛乳、味噌汁に白ご飯

本日午前中に、医者の診断があり、問題なければ退院予定
体はすっかりよくなった






あと2日間となった入院生活
午前中は、主に新聞テレビ
衆院選挙だが、民主党がこんな有り様になろうとは、三年前には全く想像できなかったな

公務員改革だ、特別会計を5パーセント減らすだけで、10兆円捻出できるだの、高速無償化ガソリン暫定暫定税率やめる、いろいろ言ってたが、言ったことはやらず、絶対にやらないと言ってた消費税を上げるとは

官僚に取り込まれたのか
まだ、鳩山、管時代は、役所と戦ってる雰囲気もあったが、今の野田政権は、約束したことをやるとも言わなくなった
官僚の家来のようだ

野田はまるで生徒会長で、学校の先生方や校長の顔色伺っているように見えて仕方がない

学校の先生方とは、もちろん官僚様たちで、野田生徒会長は、いいつけをよく守る生徒といった感じ

昔、自民党時代のことだが、事務次官会議で全て決められて、閣僚会議では事務次官様がお決めになったことを追認しているだけ、って言われたことがあったが、本当だったのかもしれないね

それにしても、民主党は今度の選挙で、ただではすまないだろう
せっかくチャンスをもらったのに、期待を裏切ってしまった

一方自民党の方も、安倍ちゃんかよ

今でこそ、総理辞任の理由を病気のせいということにしてるけど、
本当の理由は、当時の民主党代表だった小沢に、会ってくれと言ったのに、
「小沢さんが会ってくれないので、辞任します」
だったぞ

民主党が、三年前の300議席から100以下に減るのが目に見えてるのだから、今度は自民党が300議席くらい取ってもおかしくないのに、それが今ひとつなのは、安倍総裁が原因の一つのような気がする

政党が増えすぎて、テレビの討論がすごい状況だが、やや面白いのは小林興起

小泉郵政で、自民党を追い出され、新党ニッポン→国民新党→民主党→減税日本に移ったかと思ったら、日本維新の会に入れてくれと言いだし、断られたという
なかなか逞しいですな(笑)

さて、病院では
午前中に両親が見舞いにきてくれた
何かと世話をかける不肖の息子で、申し訳ない

両親が帰り、昼飯を食べ終えると、電気設備の点検のため本日は、数時間停電になるという
テレビも照明もつかない

今日から点滴は朝と夕方だけになってたので、外出を申し出るとOKとのこと

ということで、散歩がてらコミュニティーセンターの図書館に行くと、自転車が競売されてた
松山市が放置自転車などを手入れして、最低価格4500円から、一般人に入札してもらう方式
画像がその自転車の一部
写さなかったが人も100人くらいいた

私は図書館で、読書なぞして飽きたので、散歩に

堀之内の紅葉が画像の通り
もう焼き芋ができるくらい葉っぱは散っており、秋よさらば冬よこんちはだ

堀之内にあるテレビ局では、番組のイベントが行われていた

残りの画像が朝と昼の病院飯

朝は、クロパンと牛乳、味噌汁、ヨーグルトにバナナ
今回パンは初めてだが、パンもたまに食うとうまいですな
でも味噌汁とは、合わないなあ(笑)

昼飯は、
ビーフシチューにカリフラワー甘酢和え、五目煮豆に白ご飯

シチューがけっこう旨かったし、ボリュームがあったなあ





昨日午前10時、11時予定だった、医者の診断は伸びていた

おかげで朝、二人の同僚とゆっくり話せたし昼飯後登場した上司ともゆっくり話せた

上司は姉妹事業を展開してて、そっちの手伝いをしてほしいと、根回しを兼ねた見舞い

私は今の仕事も中途半端なできゆえ、その仕事は不安である旨を伝えたが、上司いわく、きっと大丈夫とのこと
どうも押し切られそうだ

昼を過ぎ上司も帰り、ぼんやりしていると、ベッド枕元のインターフォーンが鳴り、診察があるので、一階に降りてきてとのこと

一階に降りると画像の如く、沢山いた外来客はほとんど帰っており待合室はひっそりしていた
土曜は昼までしかやってないからだ
この日は、私がラストの客ですな

医者の診察が始まり見てもらうと、扁桃腺の腫れはだいぶひき、点滴の量も減らせるとのこと
私が要望した、入浴、睡眠剤、五分粥から普通のご飯へ等は、ことごとくOK
経過が良いからだ

そして、月曜には退院できるだろうと言ってもらえた

よーし

念のため月曜診断してもらい、何もなければそのまま退院だ
あと2日
よしよし

四階のベッドに戻ると、新しい点滴が待っており、それらを終わらせると、念願の入浴だあ

初日に腕に差してもらった針をぬいてもらうと、自由になれた気がした15の夜の気分
犬が首のヒモをはずしてやると喜ぶが、その気持ちがなんとなく分かりますなあ

画像の風呂に入る
手すりが沢山ついてあり、介助設備が多くあった

湯の温度を上げると気持ちがよくなり、ついつい長くなり湯あたりしてしまった

ベッドに戻ると看護師さんが待っており、また点滴
針差しが痛かったが、点滴が始まると一時間ほど昼寝した

残りの画像は、昨日の昼飯と晩飯

昼飯は、テリヤキ魚とかき揚げとポテトサラダに五分粥
普段一食500キロカロリー前後なのだが、このメニューは776キロカロリーとのこと
かき揚げとかにボリュームがあるのかな

晩飯は、オムレツ、ぬた、なすの煮付け
そして、念願のご飯
おお
病院食で柔らかく炊いてあるとはいえ、五分粥と違い、ある程度は噛まないとのどに入っていかないぞ
私は久しぶりに、その感触を楽しんだ

発熱して月曜火曜水曜と3日間食事できなかったことを思えば格段の進歩だ

食べれば、元気がでるし

そんなこんなで、この日の最後は、テレビでフィギュアスケート女子を観戦して終わり
初日ダントツの出来だった浅田が若干演技を悪くしたが優勝
初日大失敗をし出遅れた鈴木あきこが、こちらは会心のできだったのだろう、最後はガッツポーズで締め、フリー126の演技で、初日5位から、優勝の浅田に0.05まで迫る2位だった
日本のワンツーフィニッシュに、アメリカ代表の長州が三位
15才の中国人が四位
男女も日本が羽生高橋のワンツーフィニッシュ
アジアンデイなNHK杯であった
とくに最近の男子の層の厚さは目を見張るものがある
グランプリシリーズで優勝できるクラスが6人ほどもいて、ソチオリンピックの代表選考会では、今から激戦が予想されますなあ

それにしても浅田選手はよくなった
今日こそミスが多かったが、初日の笑顔ですべり終えた会心の演技は素晴らしかった
ここ二年ほど、不調でジャンプが飛べず、半泣きだった表情だったのを思えば、格段だ

浅田、鈴木ともにグランプリファイルで活躍してほしいものだ




一番上の画像は、4~5日前、私が扁桃腺を腫らし高熱を出した徳島県の、海辺の風景
夕日がきれいだった

今朝は、会社の同僚がお見舞いがてら、私が使ってる社用車代わりのレンタカーを取りに来てくれた
痛々しく感じてたようだが、熱も下がり声も出るようになってる様子をみて安心してくれた

この二人の同僚は、今日からまた徳島へ出発だ
頑張って欲しい

二番目の画像は、私の腕の状況
注射針が刺さっており、上方の点滴が繋がっている

今回は、24時間連続なので、この注射針は常に刺さったままだ
外してもらえるのは風呂に入る時だけ

便所に行くときもゴロゴロ点滴袋を引きずって歩くので面倒だし、腕を曲げると血流が悪くなり点滴が入らなくなるので気をつけなければならない

今日は医者の先生の問診があるので、入浴の許可とお粥から普通のご飯への変更の要望をしよう

扁桃腺を今回切るか否かも、相談せねば

さて、残りの画像

上の段は昨晩の夕飯
ぎせい豆腐、ブロッコリーのお浸しに山芋含め煮と五分粥

ジャガイモみたいな大根みたいな変な食感の煮物だなと思ったが、山芋だったのね
山芋ならすり身が最高で、煮るのはもったいない気がするが、病人に生は消化に悪いか

下の段は今朝の朝食
高野煮付けにひじきのり
味噌汁に五分粥

味噌汁は朝しか出ないみたい
よそった部分の差なのか、五分というより三分粥といった薄さだった
なんとなく、はだしのゲンの食事を思い出した

そろそろ、普通のご飯の歯ごたえが恋しくなってきたな

さて早ければあさって退院予定だが、どうなりますやら
扁桃腺を切るとなると、さらにかかるし

本日10時~11時と聞いてた診察は、外来客が多いため、遅れている

入院してるお馴染みさんは、後回しなのね




入院して丸一日過ぎた
画像一番上が、マイルーム
四人部屋の一角なのだが、カーテンで仕切ると個室風になる
広さも四畳くらいはあるので、今のところ十分
個室にすると、安い部屋でも五千円以上別途料金が必要なので共同部屋が分相応だな

以前5日間くらい膵臓炎症で入院したことがあるが、6万~8万くらいだった気がする
共同部屋で一泊12000~15000くらいだった気がする
勿論治療費、薬代、食事代すべて含めての値段
今回も4~5泊予定なので、6~8万円は覚悟せねばならないだろう
だから個室は、やめとこう

病院での生活はまあ良好
やや飽きてきたが(笑)

二番目の画像は、点滴袋
右が栄養剤のようなもので、左が抗生物質
扁桃腺についてる菌と戦う、我が兵隊さんたちだ
頑張ってくれたまえ
大事なのだけど、24時間つないだままなので、面倒くさいのが難点
飯食うときも、便所に行くときも、移動の時もゴロゴロひきづって歩く

管が腕に繋がったままなので、上着が着替えられない
まあわがままばかり言えない
彼らのおかげで、喉の痛みも良くなってきた

ガンバレ点滴、頼むぞ点滴、ありがとう点滴、なのだ

今日は午前中、姪っ子と母親がお見舞にきてくれた
頼んでいた湯飲みと、箸、水筒、ハンガーを持ってきてくれて、助かった

昨日病院は、割り箸と紙コップを分けてくれたが、それ以上は渡せないとのことで、今朝の朝食は、洗っておいた昨日の割り箸と紙コップを使った
割り箸を洗って干しておくと、かなり曲がって、食べづらかった
紙コップもフニャっとなってて、飲みにくい
なるほど、共に使い捨てなのだなあ、と妙な点に感心
昼飯は、ステンレスの湯飲みとマイ箸で、食べやすかった
身内に感謝ですな

画像は朝食
春菊のあえ物と野菜と牛乳
味噌汁と五分がゆ

その下は昼食
サーモン塩焼きにベーコン野菜と大豆入りサラダ
五分粥

病院食は、朝昼晩ともに500キロカロリー前後
1日1500キロカロリーかあ
今後体調がよくなると、足らなくなるなあ


昨日の11時22日昼、私こと山口ジジイは、松山にある病院に入院した

11月19日、徳島に出張してた私は、三年ぶりに扁桃腺を腫らし39度の高熱を発症
ホテル近くの病院に行くも改善ならず
21日愛媛に戻った私は、かかりつけの耳鼻科へ行くも、状態がよくならず、入院治療を薦められ、入院施設のある近くのS病院へ

扁桃腺が奇妙な腫れ方をしており、どうも扁桃腺についてる菌が、内部へ体側へ潜り込んでいってるらしい

扁桃腺の外側に菌がいる分には通院の飲み薬で退治できるが、内側に潜り込んだ菌を退治するには、24時間の点滴が有効

とのことで入院となった次第だ

扁桃腺が出る人は、ご存知だろうが、腫れると高熱が出る
今回の39度も、立っているとふらふらする熱だ
この扁桃腺の菌をやっつけるには、抗生物質と睡眠が必要

今回は、内部に菌が入り込んでるので、腫れも内部からで、普段より大きく腫れた

飲み薬では間に合わず、24時間連続の点滴のいわば大量物量作戦で、やっつけようといった感じ

画像は、ベッドから写した足下の感じ
カーテンに仕切られた団体部屋と、我が脚 マイレッグ

下の画像は、昨夜の晩御飯
サバの煮付けと、おからの煮付け、海鮮サラダに、五分粥
まあ、病院食なので味付けも薄くあまりうまいものではないが、ここ3日間ほぼ絶食気味の私には満足
胃が小さくなっていたのだろう
満腹感

扁桃腺を腫らす人はご存知ですが、喉の周りを腫れた扁桃腺が圧迫し、喉の穴がほとんど隠れちゃう
しかも腫れた扁桃腺は痛みを伴うので、唾を飲み込むだけでも、激痛が走るのだ
夜寝てても、のどが無意識にゴックンと鳴るたびに、激痛に飛び起きてしまう

だから、扁桃腺が腫れてる時は食事などとれない
今回の私も、水、アクエリアス、オレンジジュース、飲むヨーグレット、せいぜい味噌汁、コンビニのおでんうどんと、汁を飲んでたていど

(あとで聞いたのだが、熱いものは、喉に刺激を与えるのでよくないそうだ、十分ぬるくしてから飲む味噌汁、おでん汁はOKとのこと)

だから丸3日振りに食事がとれたのは嬉しかったのだ

痛み止めの飲み薬と、点滴のおかげですな

まあ、こんな感じで、初日を終え、長い夜を迎えたのである



先日、仕事で松山の町を歩いていると、ガッシャーーンという音が響いた
なんだろうと、見てみると、年の頃70そこそこのお爺さんが、自転車ごと倒れていた

父親ほどのお爺さん

私はただちに、自転車を起こしてやり、
「風は強いし、雨で濡れたから危なかったねえ」
といった

それに対し、お爺さんは、
「ありがとう、ありがとう」

といってくれた

さて、それから数時間後、スーパーのトイレを借りようと、夜、店の中に入った私は、身分証を落とした

そのせつな、
「あのうー…」
という声

振り返ると、年の頃30そこそこのメガネかけた女性が、私の身分証を手に、立っていた

ありがとうゴザイマス

世知辛い世の中ゆえに、こういう些細なことが、嬉しい

私が自転車で倒れていたお爺さんに、親切にした、そのおかえしが返ってきたようでうれしかった

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです

上の映像、先日の出張で、発見

懐かしきかな、日刊新愛媛の文字
今から20年以上前、25年前 くらいかなあ
廃刊された新聞だ

当時の愛媛県には、愛媛新聞と日刊新愛媛の2紙の地方新聞があった

今もある老舗の愛媛新聞に猛追し、部数を伸ばしたのが、日刊新愛媛だった
900円という、安い価格のうえ、映画の無料鑑賞券や奥道後の無料入場券を、読者に毎月のように配り部数を伸ばしていた

そういうことができたのも、発行してたのが、坪内氏だったゆえだ
一代で来島ドックグループを率いた坪内氏は、佐世保重工業を再建したりと、飛ぶ鳥を落とす勢いで、書店には坪内コーナーがあった程だ

坪内氏は、今のシネマコンプレックスの走りのような映画館経営をしていたので、無料鑑賞券を渡せていたのだ

ただし当時の白石知事とは犬猿の仲で、県から取材拒否を受けていた
言うなれば記者クラブから閉め出されていたため、独自取材をし、県を批判する記事が多く、ますます仲が悪くなったりといった感じだった

その後坪内氏は体を悪くし倒れると、坪内グループも経営が悪くなり、来島ドックや銀行、映画館、ホテル、新聞など人手に渡ってしまった

私は中学生の頃、日刊新愛媛を配ってたことがあり、画像の新聞受けを懐かしく思う

新聞は廃刊となったが、その残りかすのような新聞受けを見つけ、色々なことを思い出した


いやあ 、 厳しいですなあ
ぶっちゃけ、ぎびしい

まあ、それなりのものを食ってしのいでますが、ぎびしい

先月は、入社以来初めてノルマを割った
まあこの件でクビになったりはしないけど、ぎびしいです

今わたしは八幡浜

今回もぎびしい環境です