fc2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
11月3日、この日の鳳凰座の公演で、
私は16劇団目、累計すると28回目の観劇となった
これまでただの一度も、芝居の外題が重なったことがないという
いったい、大衆演劇には、いくつ外題があるのだろう

CIMG7614 - コピー

第二部 芝居
外題 二人忠治(ににんちゅうじ)

<あらすじ>
海原一家のおかみ(剣一平女形)と娘(中野雅)が歩いていると、赤田一家の若い衆が因縁をつける
おめえのところの賭場と娘を渡せ
おかみが困っていると、茶店から風采の悪い男が現れ、助けてくれた
風采の悪い男(中野加津也座長)が「おれは国定忠治だ」と名乗ると、赤田一家の若い衆は「えっ、あの代官切りの」と恐れおののき一目散に逃げ出した
おかみは感謝の気持ちから、忠治親分今夜の宿が決まってないなら、ぜひうちどもの家に泊まってくださいませ
忠治と名乗る男は海原一家にわらじを脱いだ

その噂を聞いた一人の旅烏(中野だん丸座長)、海原一家を訪れる
ごめんなすっておくんなさい、こちらに国定忠治親分がいらっしゃるそうですが
忠治を名乗る男と対面すると、是非親分さんの子分にしてくださいと、子分となった

ある日、赤田一家の若い衆が、海原一家を訪れ、娘をかどわかしてしまった
おかみは忠治と名乗る男に、親分どうか娘を助けてやって下さいと懇願するが、忠治と名乗る男は逃げ支度

そこで子分になったばかりの旅烏が、身分を明かす
俺が本物の忠治だ、おめえは偽者、たたっきってやるから、覚悟しろ
忠治を語ったニセ忠治は、命を取るのだけは勘弁して下さい
本物の忠治は、俺に切られるのが嫌なら、赤田一家に乗り込み、海原一家の娘を助け出してこい、さすれば、俺もおめえを切らねえ助けてやろう
すぐに殺されるより、けっこましと、ニセ忠治は、逃げないようにと監視する国定忠治と連れ立って、娘を助けに赤田一家に行くのだが・・・

<感想>
私はこの芝居も初見だった
いかにも田舎者といった特殊メイクをした中野加津也座長は、アドリブをふんだんに盛り込み、客席もいじり3枚目役を熱演してた
剣一平の女形は、なかなかよく、大年増のおかみ役に合っていたと思う
アドリブで若い衆を殴ったり、逆切れしておかまが怒ったときのような乱暴な口をきき、客席を笑わせていた
本物の国定忠治を演じた中野だん丸は、中野加津也座長に、
「私と役を逆にした方が良かったんじゃありませんか」
「何をいってんだ、お前が座長か!」
なぞと突っ込まれ、笑いを取っていたのだが・・・

うーーん・・・、まいどだが、喜劇が苦手な私は、この芝居を楽しむことができなかった
笑って泣かせる人情喜劇や、筋がしっかりした芝居の中に笑いを盛り込んだものなら、楽しめるのだが、
今回のようなキテレツなメイクをして、悪乗りしてるのではないかというほどアドリブを入れて脱線する芝居は、苦手だ
もちろん、お客さんを楽しませようというサービス精神からくるものだとは理解してる
だけれども・・・
大阪では、こういった構成の芝居が受けてるのだろうか
ほんまかいな、といった感想である

そもそも二人忠治は喜劇なのか
芝居の後半は、にせ忠治が、本物の忠治の力を借りて、悪者の海原一家をこらしめ、娘を助け出し、
「たとえ偽者だったとしても、私を助けにきてくださって感謝してます、どうか私をお嫁さんにしてください」
と、ハッピーエンドとなっている
芝居の筋としては、いい話なのに、他劇団もこんな構成で演じてるのだろうか
普通に演じてくれてたら、私も楽しめたと思う

後から思ったのは、まだ11月3日なので、松山劇場の客がどんなギャグに対してどんな反応をするのかを、中野加津也座長が見定めてたのかもしれない
だから、ニセ忠治の方を演じたのかも
松山劇場の観客が、喜劇を好むのか悲劇がいいのか
どういったギャグに反応するのかとか

この芝居を観た直後の私は、鳳凰座は自分にとっては好みじゃないなと思ったのだが、第三部のラストショー鯉名の銀平を観て、芝居の時の印象とは全く逆に鳳凰座は素晴らしい、中野加津也座長かっこいい、また観に行きたい
こう変わったのだった

CIMG7642 - コピー
中野加津也座長が特殊メイクで芝居後の口上挨拶にでられませんのでと、口上を代演した中野だん丸座長
4月の哀川昇座長の真芸座に、ゲスト出演してた時と同様、よくしゃべっていた

ラストショーは鯉名の銀平をやりますよ、座長かっこいいですよ、みなさん楽しみにしてください
9日のロング公演のお芝居は、中野加津也座長はまり役の森の石松、浪曲に合わせての芝居で、4時間ではとてもおさまりません、なぞと告知していた
芝居の外題が決まってるのは、昼の部だけのロング公演のみで、あとは中野加津也座長が、松山のひとたちはどんな芝居を好むんだろうと、芝居の外題を日夜検討しています
喜劇が好きか、悲劇が好きか、是非教えてください
なぞと口上していた

だん丸座長の言う通り、この日の翌日以降の外題は、全く張り出されていなかった

CIMG7640 - コピー


<おまけ画像>
CIMG7616 - コピー

この日の観劇のお伴、
ローソンのピザまん
お目当てのアメリカンドッグがなかったので、肉まんにしようかと思ったが、それも売り切れだったのでピザまんを買った
それにしても、アメリカンドッグは売り切れが多い
意外であるが、結構人気が高いのかもしれぬ
スポンサーサイト