元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
日曜日のこの日、松山劇場はふれあい公演で、美川麗士をゲストに迎えての播随長兵衛
奥道後劇場は仲乗り新三と、両方とも好みの外題であったが、私は松山市民会館へ向かった
アニソンBIG3with1 スーパーライブ2015in松山を観るためだ

BIG3とは、水木一郎、堀江美都子、影山ヒロノブ、それぞれアニソン界の、帝王、女王、プリンスと呼ばれる面々
2年前、松前町文化会館にこのライブがきたことがあり、行きたかったのだが、あの日は仕事で行けず、心残りであった
ゆえに今回は、念願のライブ観賞と相成った
そして今回は、ダニーこと、きただにひろしが、with1としてやってきた
松山市民会館大ホールは、およそ6分の入り
5歳くらいの子供から60歳くらいの初老の人まで、まさに老若男女入り乱れた客席でござった
中には、ドラゴンボールのTシャツを着用した者、水木一郎の風になびいた赤いマフラーをつけた者もいた

20150726_01.jpg 20150726_02.jpg
ライブコンサートが始まると、3人のシルエット
一気に歓声があがる
曲は分からなかったが、3人で歌いあげ、MC時にはゲストのきただにひろしも登場
その後は、きただにひろしがワンピース、影山がドラゴンボールチャラヘッチャラ、堀江がキャンディーキャンディー、
水木がマジンガーZ、とそれぞれがそれぞれの大ヒット曲を熱唱
あっという間に、客席は熱くなった
あとの個人コーナーでは、堀江がサザエさんの再放送の主題歌、あしたがすき、など
影山はアコースティックギターで歌唱
きただには、やはりワンピースもの
個人的には、アニキ水木の、コンバトラーVやバビル2世が良かったですなあ
客席を含めての、♪幸せならマジンガー ゼーット!の遊びのコーナーなどもあった

まあ、遊びのコーナーはコンパクトにして、歌う曲数を増やしてもらい、古いアニメソングを聴きたかったですな
堀江のあくび娘の歌や勇気のテーマ、水木の鋼鉄ジーグ、アクマイザー3、怪傑ズパットなど、生で聴きたい曲が山のようにあった
まあ、特撮ものは無理かもしれないが

それはさておき、あっと言う間の2時間30分
生ライブを聴いて一番印象に残ったのは、堀江の声の若いこと若いこと
もう60歳近いのに、アンチエイジングしてんだろうか
同世代のライバル大杉久美子と実に対照的でござんす

なかなか良かったでござんす


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
第三部 舞踊歌謡ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG8005 - コピー
CIMG8007 - コピー
CIMG8008 - コピー
花のトップステージは、両座長中心の群舞踊
丸に十字の薩摩をモチーフの曲に、大介総座長が旗を振りまくってた
ラストショウ級だねえ

CIMG8011 - コピー
CIMG8014 - コピー
CIMG8015 - コピー
CIMG8019 - コピー
CIMG8022 - コピー
CIMG8025 - コピー
CIMG8026 - コピー
CIMG8028 - コピー
CIMG8030 - コピー
CIMG8033 - コピー
CIMG8037 - コピー



ラストショウ 白波五人男

CIMG8039 - コピー
CIMG8041 - コピー
CIMG8049 - コピー
CIMG8054 - コピー
CIMG8058 - コピー
普段は、見城たかしが弁天小僧菊之助を演じてるが、入院手術で不在なため、今回初めて紅このみが菊之助を演じたとのこと
このみは親ゆずりというか、あんな小さなからだからどうやって出してるんだろうというくらい、野太い声で名科白連ねを言ってた
なかなか良かったと思う
かなり良いラストショウ

白波とは盗賊のことらしい
大衆演劇でも弁天小僧の演目は演じられるが、私は以前その元である歌舞伎「青砥稿花紅彩画」のDVDを借りて観たことがある
浜松屋の場面も面白いが、なんといっても最期の寺かなんかの門の上の日本駄右衛門の姿が良かったですな
いったいどういう仕掛けなのか分からないが、屋根の上で立ち回る弁天小僧の場のあと、建物がひっくり返ると
寺か何かの門になり、日本駄右衛門が門の上に登場し終幕となった
DVDでもかなりな迫力だった
歌舞伎って敷居が高いけれど、やっぱ娯楽なんだなあとつくづく思ったね
松山市コミュニティーセンターの中央図書館なら、無料で借りれるのでお勧めである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
第二部 芝居 春吉橋恋歌

<あらすじ>
時代は明治末から昭和初期あたり、場所は九州博多
卓(秀吉座長)と光(なるみ)が歩いていると、チンピラ達にからまれ卓は殴り倒された
そこへ通りかかった武(大介総座長)が、その様子を見てチンピラを撃退した
三人は幼馴染だった
光は、助けてくれた武に向かって
武って昔から乱暴なんだから
と、嫌みを言い卓を介抱する
武は、助けてやったとに、なんちゅういいぐさかあ、と文句を言った
ある日、卓は学業が認められ、東京帝国大学の高橋教授(大蔵扇雀)から、東京に来ないか、と誘われる
大変な名誉であり、すぐにでも帝大で学びたかったが、光のことが気がかりだった
卓は武の家を訪れ、このことを相談した
光と結婚し東京に連れていきたい、と卓は思いきって言ってみると、武は好きにしろと答えた
山笠の前日、今度は光が武を呼び出した
うちが卓と一緒になって東京に行ってもええん?
武がつれない返事をしたので、光はもう分かった、と目に涙をため去っていった
その直後、武は先日のチンピラに後ろから木の棒で殴られぶっ倒れる
行き場のない怒りと光へのもどかしい思いに、やけになりタバコを吹かしてると、父親(紅あきら会長)が通りかかる
武、そげんとこで、なにしとうとや、武よ、俺の祭りは終わったが、お前らは祭りの最中やろ、後悔せんようにせい
父の言葉を聞いた武は、何かを決意した・・・


<感想>
一幕七場、約60分の芝居
この芝居は、山根の若社長が書き下ろしたものらしい
襲名披露で演じられた芝居と思われる
全編、博多弁で芝居が展開されていた
そういうのもいいですな
三人の幼馴染の恋心をテーマにしたもので、心の機微が描かれる
大衆演劇っぽくない芝居だ
珍しく、紅このみがコメディーリリーフを担っていた
大介総座長は、男っぽくなかなかかっこ良かった

なかなかの芝居
星三☆☆☆★★


芝居終演後の、大介総座長口上挨拶

今後の芝居の予定などが語られた

CIMG7995 - コピー
CIMG7996 - コピー
CIMG7997 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
奥道後劇場から梯子で松山劇場へ
観客は20~30人と、夜の部としてはまあまあ多かった
紅劇団は9回目の観劇となる

第一部 顔見世ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
P1050326 - コピー
P1050328 - コピー
P1050330 - コピー
オープニングは、両座長中心に、男優陣群舞踊
寿三杯船やったと思う

P1050331 - コピー
P1050333 - コピー
P1050334 - コピー
紅このみ

P1050335 - コピー
CIMG8001 - コピー
大介総座長

P1050339 - コピー
秀吉座長

顔見世ラスト
P1050340 - コピー
P1050342 - コピー
大介総座長中心に群舞
左より ちあき、大介総座長、美咲

5本25分ほどの顔見世ショウ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
24日までで大入り61枚、終盤戦に入り少し失速したのかなあ
まあ、奥道後劇場は団体客の数で大入り枚数が増減するんで、宿泊客も少なかったようだ
先週は90枚と予想したが、最終盤伸びても80枚が厳しいかもしれん

第二部 舞踊歌謡ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG7951 - コピー
CIMG7954 - コピー
花のトップステージは、カムイ龍虎若座長中心に群舞踊
南さくらは、初めてみたかも

CIMG7956 - コピー
カムイ☆龍虎若座長 早変わり

CIMG7961 - コピー
錦はやと座長

CIMG7964 - コピー
錦らいと

CIMG7968 - コピー
キューティーりか

CIMG7971 - コピー
CIMG7974 - コピー
若座長中心に若手群舞
左から 錦れお、錦れん、カムイ☆龍虎若座長、錦らいと

CIMG7975 - コピー
CIMG7978 - コピー
カムイ☆龍虎若座長と錦はやと座長による相舞踊

CIMG7980 - コピー
錦はやと座長 早変わり

CIMG7981 - コピー
カムイ☆龍虎若座長 袴舞踊 田原坂


ラストショウ バンビーノ
CIMG7983 - コピー
CIMG7985 - コピー
CIMG7987 - コピー
CIMG7991 - コピー
花魁から始まり、最後は宝塚っぽい洋風の舞踊
劇団錦のラストショウは、バラエティーに富んでいる
花魁姿の座長は高下駄を履いていた


CIMG7993 - コピー
最期、大入りの三本締め

CIMG7994 - コピー
拾えたテッィッシュ この日はカムイ☆龍虎若座長


劇団錦さん、残り5日間がんばってください
そして、また帰ってきてほしい


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
この日は、狙っていった
客席は、ざっと見50~60人

第一部 外題 上州百両首

<あらすじ>
浪花の町で牙次郎(錦はやと座長)は、巾着切りの疑いで目明しに取り囲まれた
そこへ江戸から来た目明し、飯田橋の勘太(錦みやび)が通りかかり、この巾着切りはお尋ね者の吉松の仕業だよ、と説明し、牙次郎の嫌疑を晴らしてくれた
牙次郎は感謝し、勘太に語り始める
今から数年前のこと、スリだった牙次郎は、唯一の友達である魚屋の正太郎(カムイ☆龍虎若座長)を数年ぶりに見かけたが、思わず懐の財布を掏ってしまった
あとで激しく後悔し、正太郎の長屋を探して返しに行った
ところが正太郎もスリで生業を立てており、牙次郎の財布を掏っていた
2人は互いにスリをやめて堅気になろうと誓い合い、5年後にこの場所でもう一度会おうと約束して別れた
世間様は、自分が元スリだと分かると冷たく、堅気の世界でうまくやっていけてない、と語った
その話をじっと聞いていた飯田橋の勘太
牙次郎を堅気にしてやりたいと、妹の嫁ぎ先の、やはり目明しをしてる清太(南ジュン)の元に牙次郎を預けた
それから歳月が過ぎた
牙次郎は、目明し清太の下で、小間使いとして働いていた
正太郎との約束の5年を前に、牙次郎は清太に自分も捕り物をさせて欲しいと申し出る
お尋ね者の百両首を捕まえ、その金を手にして正太郎と再会したかったのだ
清太は、おめえなんか邪魔にはなっても役にはたたねえから留守番をしてろ、と相手にしなかった
そこへ、飯田橋の勘太が現れ清太に、牙次郎を捕り親にしろと頼んだ
義理の兄の勘太に逆らえない清太は、訝しげに思いながらも引きうけた
勘太と牙次郎は二人きりになり、勘太は牙次郎に百両首の人相書きを見せる
そして、江戸の調べで、百両首が牙次郎の親友の正太郎らしい、正太郎は板前となり真面目に働いていたが、元スリ仲間の三次に脅され口論となり三次を刺し殺し逃げている、と言う
さらに牙次郎に、5年目で二人は会う約束だろう、その時おめえの手で正太郎を捕まえるんだ、と迫る
牙次郎は、おやたかさん親友の正やんを騙し討ちのような形で自分の手で捕まえることなどできない、と嘆くが・・・

<感想>
一幕三景、約80分の芝居
川村花菱作の上州土産百両首は、昭和初期の作品で、中村吉右衛門らの歌舞伎役者が出演し歌舞伎座などでも上演されたそうだ
大衆演劇でも定番の狂言で、上州土産百両首、月夜の一文銭などの外題で、よく演じられる
今回の劇団錦上州百両首は、藤山寛美主演の松竹新喜劇版を元にしてるそうだ
ゆえに他劇団とちょっと異なる点がある
他劇団では、牙次郎と正太郎の両方に同じくらい見せ場があるが、錦版では牙次郎に焦点を合わせている
だから、正太郎が三次に脅され出刃庖丁で刺す場はなく、飯田橋の勘太が江戸の調書を読み上げその事件を伝える形となっている
また、牙次郎と正太郎が、互いにスリをやめようと決意する場面も、牙次郎が勘太へ語り、それを再現フィルムのような形で演じていた

劇団錦のこの芝居、泣けた
特に三場目、正太郎が登場し牙次郎と再会するが、正太郎の顔の向こう傷が生々しく、5年間の苦労と変わり果てた姿
その後展開されるしつこい演出に泣けた
錦はやと座長は喜劇の芝居も悲劇の芝居も両方うまく、演出もしつこくていい
芝居全体の完成度という点からいえば、いろいろあるのだが、それはフレッシュな若手が多いからで、彼らが今後成長すれば芝居全体の完成度もあがっていくだろう
一の線で見せ場の多い役である飯田橋の勘太を演じた錦みやびも、涙を流しての熱演であった

これはかなり良い芝居でした
星四つ☆☆☆☆★


CIMG7906 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 錦はやと座長

今後の予定など

明日の日曜は用事があるし、あとは千秋楽まで平日なので、私にとってはこの日が千秋楽となった
月曜の座頭市(二回目)は、特に観たいが、どうにもならなく誠に残念だ

CIMG7904 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
錦れんは25歳、役者歴は3年半だそうだ
芸歴が短いので、芝居も舞踊もまだまだこれからといったところだが、がんばってほしいね
錦はやと座長は、ホテルのサラリーマンを経て座長になったという、大衆演劇界では異色の経歴だそうだ

19日までで大入り51枚
月末予想は、後半伸びるので90枚といったところではないだろうか
歴代2位の見海堂劇団の82枚は間違いなく超えるだろう

第二部 舞踊歌謡ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG7907 - コピーCIMG7908 - コピー
花のトップステージは、両座長の相舞踊

CIMG7910 - コピー
CIMG7911 - コピー


CIMG7912 - コピー
CIMG7913 - コピー
ショウ半ばで、錦れん誕生祝いのイベント
お客様からの誕生ケーキと実弟錦れおの歌声でハッピーバースデー
錦はやと座長からは、目標を高く持てよ、とエールが贈られた

おめでとうございます
将来は座長めざしてがんばれ

CIMG7915 - コピー
CIMG7916 - コピー
CIMG7919 - コピー
CIMG7920 - コピー
CIMG7921 - コピー
CIMG7924 - コピー
CIMG7927 - コピー


ラストショウ 上をむいて歩こう
CIMG7928 - コピー
CIMG7930 - コピー
CIMG7931 - コピー
CIMG7932 - コピー
CIMG7935 - コピー
座員、お客がみかんやレモンを投げて、錦れんが匕首やアイスピックで受けるという異色なショウ
何に似てるかと考えるなら、ドリフのコントに似てるかなあ



CIMG7938 - コピー
この日終演後の三本締めは、錦れん


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
この日は全国的に祝日で、松劇はふれあい公演、私は特別ゲストの司大樹も見ておきたかった
だが、どうも芝居が意地悪ばあさん系の喜劇というのがネックでパスしオクゲキへ
未見の小仏峰五郎も喜劇色の強い芝居だと聞いてはいたが、劇団錦のやくざ物は確認しときたかった
客席はざっと見80人くらい、遠征客もいた
早いもので、今月の中盤戦も終わりである

第一部 新狂言 小仏峰五郎

<あらすじ>
小仏峰五郎(錦れん)は飯岡一家から金を借りていた
峰五郎が留守の時に、飯岡の子分たち(南ジュン、れお、らいと)が取り立てにやってきて、女房のお蝶(錦みやび)を斬り殺してしまう
峰五郎が家に帰ってきて、おろおろしてる盲の妹お峰(キューティーりか)に訳を聞いた
殺された女房の仇をとるため家を飛び出そうとするが、もし自分の身に何かあったら盲の妹とお蝶との間に生まれた赤子はどう生きていけばよいのか悩む峰五郎
そして、妹と話し合った結果、後顧の愁いを絶つため、峰五郎は妹と子供を殺そうとする
そこへやってきた笹川一家合川政吉(カムイ☆龍虎若座長)が、寸でのところで止めに入り訳を聞いた
峰五郎さん、そう言う訳ならうちの親分に預ってもらいやしょう
殺されたお蝶さんは笹川繁蔵親分の妹、その赤子なのだから繁蔵親分は預る、盲のお峰さん共々預ければ良い
そう提案し、一路笹川一家へと向かう
笹川繁蔵(みやび二役)は、駆け落ち同然に妹を連れて逃げた峰五郎を許しておらず赤子は預らないと断ったものの、
捨て子がいたなら拾って育てよう、と合川に謎をかける
親分の心が分かった合川は、峰五郎に言って一家の軒先に赤子を置かせる
合川は、弟分で少し足りない、火の玉啓介(錦はやと座長)に、
おい啓介しょんべんをして来い、と軒先へ行かせるも、啓介は本当にしょんべんをしてそのあと赤子を見つけたので、
あにい、俺のしょんべんから赤子がうまれたぞ、おいら念願の子供ができた、と喜び事態はおかしなことになっていく・・・

<感想>
一幕三景、約70分の芝居
この芝居は初見
殺された女房の仇を打つという、けっこう重たいテーマを扱った話なのだが、そこは割とあっさりしてて、
時間をかけて念入りに演じられるのが、合川と啓介との掛け合い
しょんべんから赤子が生まれたとか、啓介が赤子を親分に渡す時に、おっかさんは何もお前にしてやれなかったと涙するなど、ナンセンスなギャグがこれでもかというくらい満載、かなり念入りに演出されている
浅間の喜太郎なんかが、この芝居の類である
ギャグはコント風で、客席は湧いたし、喜劇が苦手な私もけっこう笑えた
誕生公演で主役を演じた錦れんは、台詞を間違え笑われたりもしたが、一生懸命頑張っていた
なかなかの芝居でした
星三つ☆☆☆★★


CIMG7906 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 錦はやと座長

今後の予定など

CIMG7904 - コピー
いよいよ月末までの外題が出揃った


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
黒潮次郎の立ち舞踊と女形舞踊が観れたの良かったが、歌唱がなかったのは残念
まあ、しゃあない
この日のショウは、5人の座長と太夫元で目一杯だったからね

第三部 舞踊歌謡ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG7845 - コピー
花のトップステージは、両座長中心の群舞踊

CIMG7846 - コピー
CIMG7848 - コピー
CIMG7850 - コピー
CIMG7852 - コピー
黒潮次郎責任者座長

CIMG7854 - コピー
CIMG7857 - コピー

CIMG7861 - コピー
黒潮幸次郎座長

CIMG7866 - コピー
CIMG7870 - コピー
CIMG7872 - コピー

CIMG7873 - コピー
CIMG7874 - コピー
CIMG7875 - コピー
黒潮幸次郎座長


CIMG7878 - コピー
CIMG7879 - コピー
CIMG7882 - コピー
黒潮次郎責任者座長


CIMG7884 - コピー
CIMG7886 - コピー
CIMG7889 - コピー
紅あきら会長
黒潮次郎座長は、素顔が若いとのこと


ラストショウ 貝殻節
CIMG7891 - コピー
CIMG7893 - コピー
CIMG7897 - コピー
2曲くらいに渡り、なかなかのラストショウ


CIMG7899 - コピー
最期の口上挨拶三本締めは、黒潮次郎責任者座長

また来てほしい


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
この日の特別ゲスト黒潮次郎は、1月の大阪OS劇場の劇団KAZUMAの公演で一度だけ拝見した
芝居では、男の立て引きの幡随院の一の線の役で、その口跡の良さにしびれた
芝居も舞踊も歌も上手で三拍子そろっており、あとで調べるとのぼる会の代表代行をやってて、
芸も政治力もある役者さんなのだろうと推察した
ゆえに、私はこの日が楽しみであったが、想定外の出来事が
なんと、黒潮次郎は芝居に出なかったのである・・・

第二部 芝居 雪懺悔

<あらすじ>
元盗賊だった卯之吉(黒潮幸次郎座長)は、今は堅気となり髪結いをして女房花江(このみ)と子供を養っている
卯之吉の家へ、盗賊流れ星一家の頭、雨太郎(大介総座長)がやってくる
卯之吉、堅気になりてえなら30両もってこい、さもなければ錠前破りをもう一度するんだ
嫌と言うなら、おめえの女房子供を殺してもいいんだぜ
そう言って帰って行った
このやり取りを陰で聴いてた卯之吉女房花江は、幼いころ島原で別れ別れとなった兄の雪太郎と月太郎に会った時のためにと貯めたなけなしの10両を奥から持ってきて
お前さん、これで勘弁してもらいましょう、と卯之吉に渡す
卯之吉は、花江の10両を持って、指定された大店に行った
だが、雨太郎は、10両では話にならねえ、大店の錠前を破れと命令する
卯之吉は、これで最後ですよと錠前を破るが、役人に囲まれてしまう
捕まりかけるが、雨太郎が六連発を撃って卯之吉を逃がした
卯之吉は家に逃げ帰り女房に事情を説明すると、すぐに家族で逃げようということとなり用意をするが、その刹那、目明し(秀吉座長)が現れ御用となった
潔く捕縛を受ける卯之吉だったが、ふとしたきっかけで、目明しと女房花江が別れ別れとなった兄妹だということが分かる
目明し月太郎は情をかけ、卯之吉の捕縛を解き、逃がそうとするが、同心(紅あきら会長)と捕り手たちに囲まれてしまう・・・

<感想>
一幕三場、約60分の芝居
この芝居は、三つの魂の外題で観たことがあった
紅版は、演出があっさりしてる印象だ
私は、くどいくらいしつこい方が好み
三人の座長が主演の芝居だが、紅あきら会長が舞台に登場すると、一人だけレベルが違う
大介総座長、秀吉座長、幸次郎座長の三座長が、他劇団の座長と比べて、決して見劣りする役者という訳ではない
それだけ、紅あきらという役者が、飛びぬけているのだろう
紅あきらにしろ、黒潮次郎にしろ、組合の会長や代行を務める役者は、芸の上でも政治力の上でも、やっぱ凄いのだな、と思った
なかなかの芝居
星三☆☆☆★★


CIMG7841 - コピー CIMG7843 - コピー
この日の口上挨拶は、大介総座長から秀吉座長へリレー

今後の芝居の予定などが語られた
明日20日は、特別ゲストに司大樹座長を迎えてのふれあい公演、とのこと


CIMG7902 - コピー
いよいよ月末までの外題が出た


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
この日は、特別ゲストに黒潮次郎、黒潮幸次郎両座長
松山ではめったにみられない
私は、1月の大阪遠征で、たくさんの役者さんを見たが、その中でも五代孝雄と黒潮次郎には一目惚れだった
ゆえにこの日は外せず、梯子観劇と相成った
この日の客席は、ざっと見60人くらい
夜の部としては、かなり多い
黒潮次郎効果ですな

第一部 顔見世ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG7821 - コピー
オープニングは、両座長の相舞踊で幕をあけた

CIMG7825 - コピー
CIMG7829 - コピー
CIMG7832 - コピー



CIMG7833 - コピー
CIMG7834 - コピー
CIMG7835 - コピー
CIMG7836 - コピー
顔見世から黒潮次郎登場


顔見世ラスト デンジャラス
CIMG7837 - コピー
CIMG7838 - コピー

普段より多い6本30分ほどの顔見世ショウ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
こちらの画像は、7月18日紅劇団の続き
ものまね大会と題する、おまけショウは、約15分くらいだったか

紅あきら会長の司会進行で座員が次々と登場し、ものまねを披露
美空ひばり、きたろう親父など、様々な階層のものまねが披露された

第四部 おまけショウ ものまね大会
CIMG7756 - コピー
CIMG7757 - コピー
CIMG7760 - コピー
CIMG7762 - コピー
CIMG7763 - コピー
CIMG7764 - コピー
CIMG7767 - コピー
CIMG7769 - コピー
CIMG7770 - コピー
CIMG7771 - コピー
CIMG7772 - コピー

特に良かったのは、大介総座長の、橘炎鷹、駒澤輝龍、大川龍昇は、笑えた
秀吉座長はヨン様、あきら会長はさそり座の女歌唱、このみもおもろかった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
ショウの半ばに歌舞伎舞踊があるかと思えば、ラストショウは宝塚ショウと題した洋舞
劇団錦の舞踊ショウは、実に幅が広い
18日までで大入り45枚
まだ夜の部がある土日を数日間残してるし、終盤オクゲキは客入りが伸びる傾向にあるので、千秋楽での80枚超えは必至だろう

第二部 舞踊歌謡ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG7781 - コピー
花のトップステージは、若手群舞踊

CIMG7784 - コピー
CIMG7789 - コピー
CIMG7791 - コピー
CIMG7795 - コピー
CIMG7797 - コピー
CIMG7801 - コピー
CIMG7804 - コピー

特別ラストショウ 地上の星

CIMG7807 - コピー
CIMG7808 - コピー
CIMG7811 - コピー
CIMG7813 - コピー
CIMG7814 - コピー
宝塚ショウと題された、派手な総踊り
2~3曲に渡ってたかな
なかなか良かった

CIMG7815 - コピー
大入り三本締め

CIMG7776 - コピー
 CIMG7816 - コピー
いただけた品


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
マリア観音は、是非観たい芝居の一本だった
なかなかタイミングが合わず、今回が初見
大衆演劇定番の特選狂言であり、悲劇と聞いていた
この日は、狙って観に行った
客席はざっと見100人

第一部 特別狂言 マリア観音

<あらすじ>
霞の半次郎(カムイ☆龍虎若座長)は侍の財布を狙うも、捕まってしまう
侍は阿部豊後守(錦はやと座長)、北町奉行所のお奉行様であった
阿部が詰問すると、年は16歳母のためにやりました、と半次郎は答える
不憫に思った阿部豊後守は、半次郎に二度と盗みをしないと約束させた上で許してやり1両の金を与え別れた
だが、半次郎は印籠も掏っており、仲間の前で嘯き、印籠を手に家に帰って行った
場面変わって、
お銀(錦みやび)を頭とする盗人たち(れん、れお、らいと)は、阿部豊後守の屋敷に盗みに入り、盗んだ品を自慢しあう
お銀が盗んだのは、マリア観音、禁制の品だ
もし、マリア観音が屋敷にあったことが外にばれると、阿部豊後守は死を覚悟せねばならない
お銀たちは、マリア観音で、阿部豊後守を脅して金にしようと相談していた
そこへ半次郎がやってきて、マリア観音を渡せという
半次郎は、印籠を見た母親から、自分が阿部豊後守の息子だと教えられての行動だった
お銀たちはせっかくの金づるを手放すつもりはなく、匕首を抜き半次郎と立ち回りを演じる
結果、半次郎は勝ったものの、4人も人を殺めてしまった
半次郎は、マリア観音と印籠を手に、阿部豊後守の屋敷を訪ねるが・・・

<感想>
一幕五景、約1時間45分の大作の芝居
私が奥道後劇場で観た中で、一番長い芝居
劇場だと、顔見世ショウ無しの通し狂言で演じてるのだろう
流石特別狂言の超悲劇で、これは良かったねえ
特に最終盤、刑場にひったてられるのを拒み、舌を噛んで自害する様は血糊で演出された
そのあとの阿部豊後守の行動には、客席は涙につつまれ、私も泣いた、あれは泣くわ
と言いながらも、劇団錦版では笑いの場(二場など)も作られており、笑わせていた
私の好みからいえば、無くてもいいかなとも思うが、長い芝居なので緊張が続き過ぎてあかんかもしれん
半次郎の母親が登場しないのが、劇団錦の特徴らしい
劇団錦では、錦はやと座長のレベルが突き抜けているが、カムイ若座長もはまり役
あうあう、と絶命する様は、泣けた
劇団錦の、これでもかというクドイ演出は、いいねえ

かなり良い芝居でした
星四つ☆☆☆☆★


CIMG7775 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 錦はやと座長

昔は前狂言中狂言切狂言と、芝居が3本立てだったが、今は一本
さらにその一本の芝居も短くして、舞踊ショウに時間をかける劇団が増えてきてる
だが劇団錦は、やはり芝居を大事にしていきたい
昼の部で一枚の大入り
今後の予定
明日は、錦れんの誕生日とのこと

錦はやと座長の、芝居に対する思いが伝わる、良い話だった


CIMG7780 - コピー
プロジェクターが据えられており、休憩時間に流された画像


CIMG7773 - コピー
CIMG7777 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
三人とは、あきら会長、大介総座長、秀吉座長のこと

第三部 舞踊歌謡ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG7715 - コピー
花のトップステージは、大介総座長中心の群舞踊

CIMG7716 - コピー
CIMG7719 - コピー
CIMG7722 - コピー
CIMG7724 - コピー

CIMG7726 - コピー
CIMG7730 - コピー

CIMG7732 - コピー
こちらは秀吉座長の母恋い鴉

CIMG7734 - コピー
本日一番の個人舞踊は、こちら
あきら会長 防人の歌
有無を言わせぬ圧倒的迫力、剣舞もあり左手で抜くれいの技が観れた

CIMG7736 - コピー
CIMG7738 - コピー
CIMG7739 - コピー
トークコーナーでは、あきら会長の毒舌が炸裂
笑わせていただきました
あれだけ言ってクレームにならないのは、それだけ客との人間関係ができてるのだろう
5月くらいだったか、7月公演の紅劇団のポスターを見た、一人の老女が、
「紅なんかこんでええんよー」
と他人に聞こえるように言ってたのを私は覚えているが、毒舌を嫌う客もいるのかもしれぬ

ラストショウ 北の鴎唄
CIMG7741 - コピー
CIMG7743 - コピー
CIMG7749 - コピー
CIMG7750 - コピー
CIMG7754 - コピー
北の鴎唄、漁歌、酔歌など4曲に渡る総踊り
長いのは私の好み
かなり良いラストショウであった

この日は、ラストショウのあと、ものまね大会と題する、おまけショウがあった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
第二部 芝居 戻り橋

<あらすじ>
時は明治の頃
戻り橋のたもとにある、老女(大蔵扇雀)が営む甘酒の屋台で、二人の娘が乱暴者たち(大介総座長、友也)に絡まれていた
それを、一人の邏卒(秀吉座長)が諌め、乱暴者は立ち去った
邏卒は、老女の息子で、おっ母取り締まりに行ってくるから、とまた出かけていった
入れ替わるように一人の男(紅あきら会長)が屋台を訪れ、老女に甘酒を注文する
ショウガがたっぷり入った甘酒を飲んだ男は、老女に
こんなに美味い甘酒は初めてだ、こんな人通りの少ないとこはやめて、賑やかな浅草にでも場所を替えてみたらどうだい?
と問うと、老女は、
いえ、私は戻り橋を離れるわけにはいかないのです、と答えその理由を語り始める
昔のことですが、前の夫との間にできた子供が、戻り橋で行方知れずとなってしまったんです
今では生きてるのやら死んでるのやら分かりませんが、もしかしたらいつか会えるかもしれないと、ここで屋台を出してるんです
子供の名は、時次郎というんです
その名を聞いて男は、あっと驚き、思わず手に持ってた甘酒の椀を落としてしまう・・・

<感想>
一幕一場、約50分の芝居
母恋い物で、どことなく木鼠吉五郎を想起させる話である
私は以前、この芝居を劇団飛翔の恩愛涙橋の外題で観たことがあった
だが、演出や物語のテイストは、だいぶ異なっている
飛翔版はいかにも大衆演劇、という演出だったのに対し、紅版は、大衆演劇らしくない実に凝った演出となっていた
主演の2人、あきら会長と大蔵扇雀の語りで主に芝居は進められ、本当の親子だったのか分からないまま終幕になったなと思ったところから、あきら座長が再び登場し、舞台で独り語りで終幕する
最期の場面は一人芝居風である
あれは、あの世に行った怪盗世直し小僧時次郎が、幽霊となって語ってる風に私には見えた
約50分と短い芝居なれど、一幕一場なので場面転換が無くぶっ続けなので、語りの台詞は膨大な量だ
また、捕り物のシーンだけは動きの芝居で、匕首と六尺棒の警杖の対決なのだが、リアリズムではなく、様式美が強い立ち回りとなっていた
この日、大介総座長は珍しく端役に徹して、二役演じた

なかなかの芝居
星三つ半☆☆☆△★

芝居終演後の、大介総座長口上挨拶

今後の芝居の予定などが語られた
明日は黒潮次郎、幸次郎両座長がゲストとのこと

いよいよ黒潮次郎の登場じゃな

CIMG7690 - コピー
CIMG7691 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
一週間振りの観劇
この日の客席は、ざっと見20人くらい
夜の部としては、まずまず
昼の部だけで大入りが出たそうだ

第一部 顔見世ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
CIMG7696 - コピー
オープニングは、両座長の相舞踊

CIMG7697 - コピー
CIMG7699 - コピー
CIMG7704 - コピー

顔見世ラスト イヨマンテの夜
CIMG7706 - コピー
CIMG7707 - コピー
CIMG7709 - コピー
ラストショウ級の総踊り

5本25分ほどの顔見世ショウ


この日は、土曜夜市の関係か、松劇の近くにも屋台が出たり、漫才のイベントが行われており賑やかだった
CIMG7688 - コピー
CIMG7689 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
middle_1155568049.jpg

今回のことで、見なおした政治家がおる
愛媛選出の衆議院議員、村上誠一郎だ
安保関連法案、解釈改憲反対、ってはっきり言いよる、自民党でただ一人の反対者だ
小選挙区制で、政府、執行部が強くなりすぎて、自民党の政治家は骨のある行動がとれなくなっている
なぜなら、逆らったら、最悪公認取り消しになるからだ
そして、自分の選挙区に刺客を送りこまれ、落選するか、自民党を追いだされる
政党助成金の割り当ても入ってこんなる
そんな中、反対するのは勇気ある行動だし、自分の主義を曲げない姿は立派
流石、村上水軍の末裔、素晴らしいとワシは思う


日本国憲法は、国民の権利や義務を書いとるが、肝は、政府を縛るということだろう
権力者は、ほっとけば無茶苦茶しよる
逆らう国民を、非国民に仕立てあげる
国民に非ず、おまえは国民じゃねえ、って社会的に抹殺する、それほど怖い力をもっとる
だから、憲法で権力を縛ってる
憲法に、政府政治家は、憲法を守れとかいとる
それを勝手にどんなふうにでも、時の政府が解釈でかえられる、ってえことになると、恐ろしいで
9条だって、戦力ゼロってところから、世界9位の軍隊までなってるから、そのうち、侵略戦争OKなんてことを言い出す総理大臣が出てこないとは限らない
9条に限らず、生存権とか思想信条の自由なんてえものも、弾圧しかねない
そういった意味からも、今回の安保関連法案に、ワシは反対じゃ
やるんなら、まず憲法9条を改正して、正々堂々法の手続きを踏んで、やりんさい


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
middle_1153892453.jpg

テレビなど観てると、
今回の安保関連法案は、憲法違反じゃないですか?
の問いに、安倍氏は、
日本の国民を守らなければならないでしょう
って答えてた
これって、論理のすり替え
憲法違反だ、と問われれば、憲法に違反してない根拠を答えねばならないのに
それで最近よく耳にしだしたのが、砂川判決で集団的自衛権が認められた、ってえやつ
ワシも、砂川判決は勉強したことがあるが、集団的自衛権を認めてなんぞないで
そもそも、米軍基地に入ったんはいかんのか、みたいな裁判や
全然関係ないものを出してきて、今回の合憲の根拠にしとる
はっきり言って苦肉の計で、言う方も言うてて恥ずかしいやろ
安倍さんは、アホやから分かってないんかもしれんが、高村副総裁や谷垣幹事長は弁護士、法律のエキスパートやで
その2人が、憲法学者の50人中47人までが違憲だ、と言ってる今回の法案が合憲ですと言うとる
もう一人あげると、公明党の山口代表、あの人も弁護士や
公明党は、選挙のたびに、公明党が与党に入ってるから、自民党のブレーキ役になってます、一票ください
ってなことを言ってるけど、憲法違反の片棒担いでるで
この三人の弁護士の政治家が、法律の専門家としての魂を売ってまで、平気な面で主張してんのは、
おそらく、アメリカの要請なのだろう

南シナ海の島を中国が占領して、飛行場造ってるんで、危機感一杯のアメリカが、前の大統領子供ブッシュがあっちこっちで戦争初めて収集が未だにつかず軍事費がいっぱいいっぱいなんで、
日本も近いうちに自衛隊出して、費用を負担せえや、って言ってきてるんじゃないんか
今でもアメリカに頭の上がらぬ政府は、屁理屈でも違憲でも、言うこと聞かないかん、ってんで弁護士兼代議士の三人も、変なこと言うてる

私は、安倍氏を好きではないが、前に憲法9条を改正します、と選挙で言ってたのは、良かったと思ってる
それがいつの間にやら考えを変えて、姑息な手段の憲法解釈で安保関連法案を作ろうというのは、卑怯だ
大阪市長の橋本さんは、政治生命をかけた大阪都構想の住民投票で散った
大阪都構想が、良いのか悪いのか、ワシには分からんが、住民投票でわずかでも否決されたので政治家を辞める、ってえのは潔い立派な姿だと思う
一方安倍氏は、憲法9条改正で、国民投票になって、もし否決されたらどうしよう、ってえ気持ちもあるんやないかなあ
政治家辞めたくないもん僕、って気持ちがあって、9条改正を言わなくなったんだろう

ワシは、憲法9条は今のままではいかんと思う
近隣に、中国とか下品で乱暴な国がおって、尖閣諸島とか捕ろうとしてるんやから、こっちも軍隊もってないと、捕りに来た時対抗できん
自分の家の隣に乱暴者がおって、ナイフで襲ってきたら、こっちもナイフ、拳銃で襲ってきたらこっちも拳銃で対抗せんと、どないもならん
中国の高官で、沖縄は元々中国のもんやった、言うてるんがおるくらいや
中国の直近の目標は、尖閣どころか沖縄の南側まで自分たちの縄張りにする、って公式文書に書いとるからな
安倍氏が、前に言うてた通り、憲法9条改正で国民投票を行うなら、ワシも賛成票入れるかもしれん
もちろん、改正の内容によるし、解釈改憲は絶対にしないという条件付きやけどな
今みたいな、憲法違反に限りなく近いことを政府が続けてるんは、異常やで
ルールオブロウ、権力者には法を守って、政治してもらわなならん
裁判所も裁判所やで
最高裁は、憲法の番人やのに、統治行為論ちゅう言葉まで作って、
高度の政治性を有するものについては裁判所は判断しません、って自分から放棄してしもた
三権分立の一方の頭やのに、責任放棄やで
裁判所は政府の犬になり下がったんや、しかも自分から犬と呼んでください、とキャンと言いよった



このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
大荒れから一夜 安保関連法案、衆院で与党などの賛成多数で可決

15日の衆議院特別委員会で、民主党などによる抗議が行われる中、安全保障関連法案は可決された。
そして、16日午後に行われた衆院本会議では、大きな混乱はなく、民主党や維新の党など野党が退席する中、安保関連法案は可決された。

フジテレビ系(FNN) 7月16日(木)18時59分配信



コピー ~ middle_1153796867

憲法学者50人にアンケートしたところ、なんと47人が「安保関連法案は違憲だ」と答えたという
さらに、権力側だった内閣法制局の複数の元長官たちも、違憲です、とマスコミに訴えている
今回のは、ある種の強行採決だと、私は思う

そもそも自衛隊って憲法違反じゃないん?、という疑問がある
私の悪い頭では、どうしても合憲とは思えない

日本国憲法第9条
1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


1項を普通に読むと、戦争どころか武力による威嚇もできない
さらに決定的なのは、2項だ
軍隊は持たない、交戦権は認めない、とまで書いてある
百歩譲って、自衛権は放棄してないとしよう
けれども、戦力は持てないので、いわゆる戦力なき軍隊ってことだ
憲法上、戦車や戦闘機は持てないのである
それが証拠に、日本国憲法は1947年に施工されたが、その時は自衛隊はなかったではないか
憲法施工と同時に、軍隊は放棄して自衛隊を作りました、だったら話は分かるが、自衛隊ができたのはずっとあと
つまり、憲法9条では、自衛隊なぞ想定してなかった

日本国憲法はアメリカが作った
日本の侵略戦争に懲りたアメリカは、日本に武器を持たせないために、9条を作り軍隊を放棄させたのである
それが、自衛隊という変な軍隊ができたのも、これまたアメリカの要請だ
当時、朝鮮で代理戦争を始めたアメリカは、日本に駐留してた米軍を朝鮮に送ると日本が空っぽになるため
ソ連を警戒して、日本に自分の国は自分で守れってんで、自衛隊を作らせた

日本の政府も憲法違反だと思ってるから、いきなり自衛隊と言わず
まず警察予備隊ってえのを作って、それを保安隊と呼び替えて、さらに自衛隊って改称して現在に至る
戦車や戦闘機を揃えて、誰がどう見たって軍隊なのに、自衛隊と言い張って、軍隊じゃないんだと主張
まあ、本音でなく建前を主張し、屁理屈を続けてきたわけだ

10歩譲って、そんなら自衛隊って、凄く小さい軍隊もどきなの、って思うけど、そうでもない
2014年の軍事費のランキングでは、世界第9位
ブラジル、イタリア、オーストラリアなどを、押さえ世界トップテンですな
数年前、30億位の戦闘機を、わざわざ子飼いの商社から100億円くらいで購入して、賄賂もらったり天下りさせてた事務次官がおったけど、いっぱい無駄遣いしてるんで、実質はたいした武器ないんです、なんてえことはないだろう
あの事務次官、娘の留学費用やら嫁のゴルフ接待まで商社に出してもらってたが、どうなったんやろ
嫁は商社の接待で、シングルプレーヤーになったいうから、ずうずうしいにもほどがあるで

それはさておき、10年くらい前だと、日本は世界5位くらいだったと思う
現在は中国やインドが躍進してきて、ランキングが落ちてる
それでも9位やで
自衛のための最低限度の戦力っていうものやないで
ほんなら世界ランク10位以下の国は、超最低限度の戦力の軍隊もどきってことになる
イタリアやオーストラリアの軍人が怒るで
まあそれはさておき、日本の時の権力者たちは、建前上、白いものを黒と呼んできたんじゃ

安倍さんは、建前に頓着しないのか、「外国からは自衛隊を軍隊って呼ばれてるんですよ」
なんてことを言い出した
まあ、正直なお人ですなあ、とも言えるが、その理屈だと、自衛隊は軍隊なので違憲でございます、って自分で言ってるようなものだ
そんなアホな、本末転倒やで


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす