元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
CIMG5945.jpg

2月公演で、家族劇団らしいほんわかとした舞台を残した劇団正道は去ったが、3月は劇団天華がやってきた
澤村千夜座長は松山出身の役者さんで、組合は関西親交会所属
同じ親交会で松山出身の澤村謙之助座長の口上挨拶でも、比較的名前が出る役者さんでもありますなあ
劇団天華をわっしは今まで、2回だけ観劇したことがある
地元出身の座長なれど、奥道後劇場は初乗りとなる

第一部 外題 孝行長屋

<あらすじ>
どぶ板長屋の新坊がしじみをとって親孝行をしてるというので、お上から褒美をもらった
付き添いで奉行所に行った大家(喜多川志保)は、お上の意向もあり、長屋の住人(愁介生徒会長)を前にして、どぶ板長屋の名前を孝行長屋と改め今後は親孝行するものだけを長屋の住人とする、そうでないものは出てっておくれ、と宣言
そこへ酒を飲んだら暴れん坊の大工の虎(千夜座長)が酔っぱらって帰ってきて、大家に悪態をつく
頭にきた大家は、お前さんの親孝行は聞いたことがない、親孝行しないのなら出て行っておくれ、と通告
これには虎は困った、実は幼いころ親を亡くし母親を知らず一人で生きてきた、つまり呼び寄せる親さえいない
ついつい口から出まかせで、俺の親は銚子に住んでる今からおっかさんを呼んでくるよ、とごまかし表に出ていく
はて、どうするかと歩いていると、人相の悪い男(龍太郎代貸)が若い娘(たぶん澤村鈴華)に無体なことをしてるのに出くわす
男気があり腕っ節にも自信のある虎が、悪い男を追っ払ってやると、娘は深く感謝し、虎の名前と長屋の住所を聞いて帰って行った
虎もその場を去ろうすると、まて若い娘は助けても年よりは助けんのか、と言う声が聞こえる
辺りをよーく見てみると、飴売りの婆さん(神龍副座長)が倒れていた
婆さんも娘さんを助けようとしたのだが、最前の悪い男に殴られ倒れていたのだった
ずけずけものを言うずうずうしい婆さんだが、虎は話しているうちにひらめく
そうだこの婆さんをおっ母さんということにして、長屋に連れて帰ろう
婆さんと交渉し、一日300文で10日間三食付きで連れ帰るが、母を知らなかった虎に気持ちの変化が表れる・・・

絹屋若旦那 清三郎(丞弥花形)
清三郎の妹 (たぶん澤村鈴華)

<感想>
一幕四景、約1時間10分の芝居
人情喜劇、わっしは初見の芝居なれど、劇団大川で拝見した人情紙風船と、元ネタは一緒だと思われる
劇団大川の方が人情噺色が強く、劇団天華の方が喜劇色が強いという特徴があった
今作は全体で喜劇色が強いのだが、泣かせの場面でわっしは実際涙ぐんでおり、劇団天華の人情芝居が悪いというわけでは決してない
うまく説明できないが、なんというのだろう、ジェットコースター的演出とでもいうか、喜劇と人情芝居が急激に上がったり下がったりを繰り返す演出だったわけだ
一場一場で、主人公の虎が、暴れん坊になったり真面目になったりを繰り返す
ここで笑いを作っていた
つまりエンターテインメントに優れていたのが劇団天華、人情芝居の色を濃くしてるのが劇団大川というわけだ
こういう演出なので、劇団大川が1幕3場だったのに対し、劇団天華は一幕四場と、一場多いのですわな
本来わっし的には苦手な芝居なれど、けっこう笑えたし泣けそうになったのは、劇団天華の芝居の巧みさなのだと思う
今まで2回だけ拝見した劇団天華だったが、今回の作品が一番良かった
さて、劇団天華が、わっしの好きな悲劇を演じたらどんな実力を見せるのだろう
是非拝見したいね
なかなか良い芝居だった S級Ⅲ 小結

CIMG5910.jpg
口上挨拶 千夜座長
今月初乗りの奥道後劇場について、松山出身について、前売り券販売、劇団グッズ紹介など
前方の桟敷席にお客が少なく後方の椅子席に客が多いことに対する疑問、桟敷は値段が高いの?

約3年間奥道後劇場に通ってるわっしが、座長のこの疑問に答えるなら、理由は二つ
1.常連客は前方の桟敷席か、椅子席最前列に陣取る、なぜなら見やすいから
この日は、2日目だったので、初日と3日目に挟まれた2日目は谷日なので常連客が少なかった
一方団体客が大勢きていたので、団体さんは後ろの方に陣取る傾向があるのですな
ゆえに前はガラガラ、後ろは一杯という現象となりました
2.桟敷に座るのはしんどい、というのもある
わっしも本当は椅子の方が楽なのだが、奥道後劇場の椅子席は最前列は見やすいのだが、二列目以降は非常に観ずらい
最前列の椅子席は最初に予約で一杯になるので、予約せずに最前列に座るのは至難ゆえに桟敷に座るようになった
アラフィフのわっしより年配のお客さんは足が悪い人が多いので、見にくくても椅子に座るのである

CIMG5909.jpg
CIMG5912.jpg
CIMG5911.jpg

CIMG5943.jpg CIMG5944.jpg
前売り券を2枚以上買うといただける、劇団オリジナルフォルダ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす