元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
CIMG6014 - コピー

水森かおりは、14年連続で紅白出場の演歌歌手である
私はもともと演歌が苦手で、美空ひばり、北島三郎、村田英雄、以外は聞くこともなかったのだが、
約3年前に大衆演劇を観始めてから、演歌を聴くようになった
大衆演劇の舞踊ショウは、基本的に新日本舞踊なので、歌の内容を反映した振り付けとなる
ゆえに、歌も知っておいた方が、良いわけである
大衆演劇を観だしてから、ずいぶんと演歌で好きな曲もできた
私の好みを言えば、石川さゆり、坂本冬美、島津亜矢のダイナミックな演歌が好きだ
水森かおりは、さほど好きではないのだが、生の舞台というのは貴重であるし、
今回は2000円の安い券をばらまいていたので、その値段なら行ってみようとなったわけだ
他県は分からないが、四国では5000~10000円のチケットを販売してる演歌のコンサートに、2000円の割引き券がまかれるというのはけっこう多い

以下、覚書

1.安芸の宮島
2.釧路湿原

から始まり、持ち歌が続き

昭和ヒットメドレー
高原列車はいくよ、大阪ラプソディー、一円玉の旅鴉など

ご当地ソングコーナーというのがあり
観客有志をインタビューして得た情報から、一曲を作って歌うというもの
見事やった

最期は、越後水原
昨年末の紅白の再現ということで、約6メートルの巨大セットの上に立ち、プロジェクションマッピングで鳥が飛ぶ
なかなか面白いコンサートだった

ギター、ベース、トランペット、サックス、シンセサイザーなど、7人のバンドを雇い、司会者もいた
司会 藤沢かずよし
水森かおりと司会者の掛け合いがありよかった
四国のコンサートでは、カラオケも多いので、生の音は良かった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす