元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
第二部 芸題 浪人月夜

※個人の感想です、ネタバレがあります
<あらすじ>
浪人の柏木三郎(澤村健太郎)と妻(たぶん條愛香)が茶店で休んでいると、一人の女(澤村沙羅)が駆けこんできて助けてくださいと言う
引き受ける柏木三郎
その後青葉一家三次たち(川上鶴次郎、澤村鶴次郎)がやってきて、女を連れて行こうとするので、柏木三郎がこれをはねつけ、女を逃がした
これを恨みに思った三次は、一家の用心棒(沢村千代丸座長)に金を払い柏木の命を狙う
用心棒が柏木と刃を交えると、柏木女房が体を張ってとめた
柏木は仇討たれされねばならない身なので、待ってくれという
柏木を仇討するのは井上金吾だという、その名を聞いた用心棒の顔色が変わる・・・

<感想>
一幕四場、約55分の芝居
あらすじをみると面白そうなのだが、おふざけ演出が多くて芝居がぼやける
劇団千代丸はこういう演出が主力なのだろうか
まずまずの芝居 A級Ⅱ

CIMG9651 - コピー
芝居終演後の口上挨拶 沢村千代丸座長
今後の芝居、劇団グッズ紹介、前売り券販売など
久々の松山劇場だそうだ

CIMG9638 - コピー CIMG9639 - コピー

CIMG9647 - コピー
CIMG9648 - コピー
CIMG9649 - コピー
CIMG9650 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす