元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
第二部 特選狂言 芸題 白井権八名残の鐘

※個人の感想です、ネタバレがあります
<あらすじ>
元は因幡国鳥取藩士だった白井権八は、上役の本庄某を殺害し因幡国を出奔
江戸に出て吉原の女郎小紫と懇ろとなったが、次第に生活は困窮していった
~芝居はここから~
白井権八(澤村紀久二郎総座長)は、小紫(澤村千代音)に会いたいがため、辻斬り強盗で金を稼いでいた
ある日、因幡の国から親の仇だと、白井を追ってきた本庄の子息(澤村健太郎、澤村鶴次郎)に見つかり、果たし合いを挑まれる
白井は、暮六つまで待ってくれ、笑われるやもしれぬが会いたい女がいるのだ、という
本庄兄弟は、これを了承し果たし合いを約束した寺で待つと去り、白井は吉原へと向かう
さて幡随院一家(沢村千代丸座長、たぶん條愛香)は、白井権八の辻斬り強盗に気づいており、この凶行を止めんがために小紫を説得し痺れ薬を白井に盛った
よもや小紫に一服盛られるなど思いもよらぬ白井は、不覚にも体が痺れてしまう
ふらつく体なれど男の約束を果たすため、本庄兄弟の待つ寺へと向かう白井権八
小紫も白井を追って寺へ向かうが・・・

目明し(川上鶴次郎)

<感想>
一幕四場、約一時間の芝居
一切ギャグのない気合いの入った芝居で迫力があった、流石特選狂言だ
人間凶器、白井権八の狂気を演じた澤村紀久二郎総座長は、実に凄味があったなあ
圧巻は白井権八と本庄兄弟の長い長い立ち回り、ツケ打ちも入り迫力満点
キッパリが随所に入り、見どころ満点だった
歌舞伎を元にした芝居なのだろう
説明が最小限だったので、わっしのような浅学の者には、やや分かりにくい面もあった
まあ、これは見る側の問題だ

白井権八が主役の芝居を観るのは、わっしは初めてだった
一昨年大阪朝日劇場で観た三代目南條隆襲名披露の2回目の公演が幡随院長兵衛
2回目の襲名披露は、各劇団の副座長格の若手役者陣が集い、小紫に宝海大空座長、白井権八には確かMASAYA時代の三代目千代丸座長が演じてたように思う
それにしても、三代目は美形で男前の役者やね


芝居終演後の口上挨拶 この日は澤村紀久二郎総座長
一ヶ月公演の感謝、劇団グッズ紹介、前売り券販売など

CIMG9864 - コピー CIMG9865 - コピー

CIMG9956 - コピー CIMG9958 - コピー
観客全員に配られた総座長団扇
ありがとうござんす

CIMG9952 - コピー
CIMG9953 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
この日は、澤村紀久二郎総座長誕生日の特別公演
千秋楽前で、松劇恒例の抽選会でもあった

第一部 顔見世ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)

CIMG9866 - コピー
オープニングは、群舞踊

CIMG9868 - コピー

顔見世ラスト
CIMG9869 - コピー
三本のコンパクトなラスト


松劇抽選会
CIMG9872 - コピー
短めの顔見世ショウのあとは、月に一度のお楽しみ松劇抽選会だった
わっしは、抽選にかすりもしなかったものの、粗品の飴をいただいた
ありがとうござんす

CIMG9873 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす