元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
この日は澤村紀久二郎総座長の誕生日特別公演だったので、第四部まであった
初代千代丸劇団は、楽器演奏にも定評があったそうなので、澤村紀久二郎ライブは嬉しいサプライズだった

第四部 澤村紀久二郎ライブ

覚えている曲
川の流れのように
宙船
ダイヤモンドヘッド
サクセス
など

CIMG9893 - コピー
CIMG9895 - コピー
CIMG9896 - コピー

澤村紀久二郎総座長が歌がお上手なのは、通常公演の歌謡ショウで知っていた
バンドでの演奏は、今年に入って5回目くらいだと、前説の澤村千代音がおっしゃっていた
演奏が始まった
失礼ながら、「あの程度の演奏では・・・」、という観客の声は複数聞いた
確かに、ところどころ音程を外す、ぶんちゃか楽団的なものはあったが、まあまあわっしは聴けたねえ
本職は芝居なので歌は余芸
その道その道は、厳しい修行が必要だろう
わっしも、姪っ子が小さい頃ピアノを習ってたので、教えてもらってちょいとピアノを練習したことがあったが、
簡単そうに見えて、かなり難しく、すぐに挫折した、練習が続かなかったのだ
わっしはクラッシックも少し聴くのだが、聴くと演るとでは全然違うものだなあ、とつくづく思った
やっぱ、音楽の道で飯を食ってる人は凄いわい
千代丸劇団の面々が、けっこう弾けてたのは、かなり練習してこの日を迎えたのだろう
その努力には頭が下がりますなあ
観客を喜ばそうという、劇団の思いが伝わった
そして、この第四部は、「緊急記者会見」と称してコント仕立てでもあり、けっこう楽しめた
大衆演劇では珍しい演目であり、見どころはかなりあったな

CIMG9898 - コピー
CIMG9900 - コピー
観客から贈られたケーキを前に、総座長

CIMG9901 - コピー
CIMG9903 - コピー
CIMG9904 - コピー
こんな感じで総座長の誕生日公演は終了したのである
今月の公演、わっしは3回しか観劇できなかった
奥道後劇場のひと丸劇団も初見だったが、思い入れが強く、そちらを優先した
紀伊国屋一門は、隣県の香川県に縁があるので、松山でも良く公演してくれる
きっと、本体の三代目千代丸劇団も、帰ってきてくれると思うのでその時よーく観たいと思う
1ケ月間、おつかれさまでした


CIMG9891 - コピー
これは、前説の澤村千代音
喋りが上手な女優である

CIMG9892 - コピー
関西親交会の各座長から贈られた花


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす