元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
SN3D0405 - コピー

美形の三代目沢村千代丸座長率いる千代丸劇団は去ったが、5月は劇団華が帰ってきた
約1年半振りの松劇公演である
劇団華の印象は、手堅く明るい芝居と手の込んだ素晴らしいラストショウ
そして、前回19歳だった市川たかひろは、座長となっていた
以前は、なんとなく恥ずかしがってた雰囲気があったが、役職が人を作るとでもいうか、この一年半の間に若座長を経て座長となり度胸がついた印象で、堂々たる舞台をつとめていた

第一部 顔見世ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)

SN3D0409 - コピー
オープニングは、群舞踊

SN3D0411 - コピー
SN3D0415 - コピー

顔見世ラスト
SN3D0417 - コピー
SN3D0418 - コピー

顔見世の舞踊が終われば、かずひろ座長の座員紹介と座員いじり
幕が閉まると、座員たちが客席に降りてきて、観客全員との握手
前回同様、劇団華が観客を大切にしてるのが伝わってくる

SN3D0407 - コピー
SN3D0408 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
middle_1153892453.jpg

4月の目標と結果

①松山劇場に千代丸劇団、奥道後劇場に市川ひと丸劇団が乗るので、それぞれ最低3回以上、できたら5回以上観たい
達成-千代丸劇団3回、市川ひと丸劇団を8回観劇することができた
現在のわっしは、月に10回前後の観劇が精いっぱいなので、松劇5回、奥劇5回とバランスをとりたいと思っているのだが、今月は奥劇ひと丸劇団に傾斜した
ひと丸劇団は初見だったが、南條まさきの書籍を読んでいたので思い入れがあり、実際にひと丸劇団の芝居に触れてとても肌にあった
そして、書籍の中でたか坊と呼ばれてた三代目市川ひと丸座長の最期の座長公演ということで、見逃したくないという思いも強かった
千代丸劇団も初見だったのだが、相対的に少なくなってしまったのは仕方ない

②梯子観劇は、やめとこう
達成-1回だけ梯子をしたが、達成と言って良いだろう

③遠征したいが・・・
未達成-やはり行けんかったな


5月の目標

①松山劇場に劇団華、奥道後劇場に劇団芸昇が乗るので、それぞれ最低3回以上観たい
両劇団ともに、約1年半振りの松山公演と記憶に新しい
とはいえ、それぞれの劇団の進化もみたいので、3回以上は観るぞう

②梯子観劇は、やめとこう
一日一観劇で集中してみたい、これはここ数カ月のテーマでもある

③遠征したいが・・・
鹿島順一劇団の岡山桃太郎温泉は、是非行きたいのだが・・・

④他の公演も観たい
4月は大衆演劇以外の舞台をたくさん観ることができた
そういうのも楽しい
今月の劇団華は10回、劇団芸昇は6回、一昨年拝見してるので、かぶる芸題もあるだろうし、他の舞台の観劇を増やしたい

そんな感じで、5月に入ったのである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす