元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
愛用のデジカメが壊れた
電源を入れると稼働し、レンズが一度は開くのだが、エラーの表示が出てレンズが閉じ、撮影ができない
数年間使ってて、2年くらい前に調子が悪く、買い替え時かなと思ったこともあったが、その後なぜか持ち直し使えていたのだが、限界にきたようだ
これは、虫歯になって痛くて痛くて、嗚呼あの嫌な歯医者に行かねばならないなあ、と思いながら我慢してると、ある日突然痛みがなくなり小康状態になるのに似ているのかもしれない
つまり、根本的な解決になってはいない、虫歯はほっとくと絶対に良くなることは無い
痛みは弱まるときもあるにせよ、いずれまた痛くなる、歯医者で治療せねば絶対に良くはならないのだ
何の話をしてるか分からなくなったが、そんな感じで私のデジカメも寿命だったに違いない
ここ二年間、小康状態で使用できてたのは、たまたまだったのだろう
ということで、デジカメを新調した

SN3D0479 - コピー
新しく買ったのがこちら
ソニーのサイバーショットにした
以前デジカメのことについて、アドバイスいただいた友好ブログのジュエルさんが、暗い中でも綺麗に撮れるのがソニーのデジカメだ、と言ってたから
ブログをしていく上で、早急にデジカメを買う必要があったので、このアドバイスを頼りにした
電器屋に買いに行き、今回分かったことは、コンデジというのはここ数年でかなり進化していた
スマホの普及で、携帯でもけっこう綺麗な画像を撮れるようになり、デジカメ業界はスマホでは撮れない画像をとるため、差別化
つまり、光学ズームが今回壊れたコンデジは5倍だったところ、最近のトレンドは20~30倍になっている
つまりコンデジの一眼レフ化だ
小さなボディーで、一眼レフに近い画像が撮れる
まあ、一眼レフほどの画像は撮れるわけはないので、スマホと一眼レフの中間
一眼レフもチラと考えたが、あんな大きいものを持って歩くのは嫌だ、というのがありコンデジとなったわけだ
やはり、ポケットに収まる大きさのもので、そっと出したい
私のブログは画像が命でもあるのだが、あくまでも記録写真として必要なので、さほど画質にこだわる必要はない

私が買ったソニーのコンデジは、さほど高いものではなく、中級若しくは低クラスのもの
同じソニーのシリーズの上級モデルは、光学ズーム30~40倍のものもあった
最初はそれを買いたいとも思ったが、電器屋で実際に手をとると、けっこう厚みがあってポケットから出すのに難儀しそう
下級モデルならズボンのポケットやポロシャツの胸ポケットから出しやすい
それが決め手だった

これから迎える夏服装はラフになり、ポケットの数は限られるからねえ
値段は2万6千円ほどだった
それでも以前のコンデジが光学ズーム5倍だったのが、光学20倍になってるから随分よろしい
シャッタースピードも以前のものより早くて使い良い
以前、拙ブログで画像が良くないというコメントをいただいたことがあるが、多少良くなるかも
このカメラで撮影したのは、次回のプロレス記事からになる
画像的にどうなんだろうね

SN3D0480 - コピー

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす