元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
この日、南條光貴座長を久々に観れたのは嬉しかったが、千里家族が不在なのは残念だった
その分、光劇隊祭りと称し、光劇隊4人の群舞が多数登場し趣向を凝らしていた
大入り枚数は26日までで57枚だったので、当初予想した70枚は超えるだろうと思われる

第二部 舞踊ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)
DSC01390 - コピー
花のトップステージは、群舞踊
曲は刃傷松の廊下、セリフ入りの演目だがコント的要素が強かった
南條光貴劇団は、お客に笑わせて楽しませようという意識が強いようだ

DSC01393 - コピー

DSC01396 - コピー
DSC01398 - コピー
弥之助と言ったか

DSC01399 - コピー
DSC01400 - コピー
DSC01403 - コピー
DSC01404 - コピー
DSC01405 - コピー
DSC01406 - コピー
DSC01407 - コピー
DSC01408 - コピー
DSC01409 - コピー
DSC01410 - コピー

ラストショウ プサン港
DSC01411 - コピー
DSC01413 - コピー
DSC01414 - コピー
2曲に渡っていたのかな
舞踊ショウ全体を含めて、なかなか良いラストショウ

この日がわっしにとっての千秋楽となった
南條光貴劇団、一カ月間お疲れさまでした
またの公演、お待ちしてます


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす