元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
middle_1153892453.jpg

夏の甲子園が始まった
我が愛媛代表の済美高校野球部、一回戦突破おめでとう
野球をテレビで観ることは、ほとんどなくなったが、甲子園の愛媛代表の試合だけは応援するようにしている
愛媛新聞の記事に乗ってたが、対戦相手の福岡代表東筑高校は県下でも指折りの公立の進学校でグランドも他の運動部とシェアしてて毎日満足に練習もできない環境らしい
練習時間も限られているが、東筑の監督は選手の自主性を重んじているそうだ
だが学校は、運動にも力を入れていて数名程度推薦枠もあり、野球で甲子園を目指したいだけでなく優秀な大学にも進学したいという選手が隙間産業的な感じで県下から集まってくるそうだ
とはいえ、練習不足や21年ぶりの甲子園出場というのもあったのだろう
試合序盤は、エースが乱調なうえ、守備でエラーが続き、済美高校が2点を取った
ところ済美はヒットが打てない、嫌な予感がした、案の定東筑が4点とり逆転されるとやばいと思った
まあ心配は杞憂となり、その後済美はホームランなどで逆転して結果は10対4で一回戦突破
大味な試合だったが、結果良ければすべてよし

済美高校は、監督の指導の下、選手たちは打撃を強化したそうだ
1キログラムを超える重たいバットを何度も振って
確かに多くの選手がブンブン振りまわしてましたな
なんかブンブン丸と呼ばれた、引退したヤクルトの池山を思い出したぜい

済美の校歌も久々に聴いた
創部二年で春の甲子園を制し全国優勝した時、変な校歌だなあ、と思ったが慣れた
当時、小泉総理も、「やればできるは魔法の合言葉」は、済美の校歌は素晴らしいと絶賛してたな
野球王国四国、と謳われたのは今や昔、一回戦で負けることが多くなった
だから、二回戦も頑張って欲しいね、応援しよう


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
春陽座で、ひとつ残念だったことがある
滝川まこと花形、澤村美翔兄弟が、いなくなったことだ
芝居もでき女形もきれいだったまこと花形、バク転もこなす身体能力の高かった美翔、誠に残念やで
ファンの方の情報によれば、清水劇場で退団ということなので、今から1年半くらい前ということか
まあ、奥劇に乗ってる劇団ふじも藤虎太郎と花形の2人が退団してるし、先月松山に乗った一竜座は5人くらいが退団、南條光貴劇団も2人が退団してるから春陽座だけではない、大衆演劇では良くあることではあるんやけど
そのかわりというわけではないが、春陽座には澤村拓馬と澤村美樹が加入してた
澤村拓馬は16歳で松山出身、芸歴は2年くらいと思われるが、堂々としたものですなあ

第三部 舞踊ショウ
(舞踊メモ 舞踊順)

DSC01594 - コピー
花のトップステージは群舞踊

DSC01595 - コピー
DSC01596 - コピー
DSC01597 - コピー
DSC01599 - コピー
DSC01601 - コピー
DSC01602 - コピー
DSC01603 - コピー
DSC01604 - コピー
DSC01605 - コピー
DSC01606 - コピー
DSC01607 - コピー

ラストショウ ダイナミック琉球
DSC01608 - コピー
DSC01609 - コピー
DSC01610 - コピー
曲は成底版の方、こちらの方がわっしは好きなので良かった
春陽座の特徴は、イーヤサッサの掛け声を発しながら踊る点ですな
なかなか良いラストショウ


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす