元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

CIMG5242 - コピー

先日の、愛媛新聞の地方欄に、
「坊っちゃん書房閉店」
の記事が見受けられた

私は、46歳の太っちょのおっさんであるが、いまだに漫画を読んでいる

最初、父親から買ってもらった漫画雑誌は、冒険王
(当時少年チャンピオンが席巻してた時代に、冒険王とは、なかなか面白いセンス。ひょうたんとか、怪傑ズバットとか好きだった)
漫画の単行本を買ってもらったのは、ドカベン16巻17巻18巻だったと、記憶している
土佐丸高校とかね
小学生の時は、親に買い与えられてたが、中学生になる前後、男も女もみんな同じだと思うが、
友達同士で、松山の銀天街に行くようになり、古本屋は中古を売っているので安いというのを知り、初めて漫画の古本を買ったのが、坊っちゃん書房だった

確かあの時は夢中で、落とし玉で膨れた財布で、10冊くらい買った気がするが、何を買ったのかなあ

魔太郎がくるや、しまっていこうぜ、そんな中に、ガッツ純の2巻あたりが入ってたかな
まあ、それはともかく買った店が坊っちゃん書房だったというわけだ

私の古本初体験だった店が閉店
やはり寂しいですね

私は、閉店の記事を読む数日前に、まったく偶然に何年振りかに坊っちゃん書房を訪れたのが、上記の画像である
店内は乱雑で、所望の本を見つけるのに、苦労する

CIMG5241 - コピー

渡部昇一の「知的生活の方法」という著作の中に、
「整理されてない本棚を見ると、その持ち主の頭の中が、いかに整理されていかが分かる」
といった感じの言葉の引用があったが、坊っちゃん書房の本棚は商売にも関わらず、ひどいなあ
そんな印象を持った

30年前は、古本屋も数が少なかったし、それでも成り立っていたが、
その後、地元の写楽堂が多店舗展開し、
現在は、大手チェーンの古本屋に席巻されて、坊っちゃん書房は淘汰されてしまった

珍しい書籍も多数置いていた老舗の古本屋だから、かなりもったいない気がするが、
時代に取り残されてしまった
残念だが、しょうがない

地元の写楽堂も、経営が苦しいようだが、大手チェーンに席巻されてる現状をどうか打破してほしいものだ
大手チェーンは、どうしても効率しか考えないので、売れ筋をメインのくだらない陳列にしてるからね

それはともかく、私が初めて古本漫画を購入した坊っちゃん書房閉店に、寂しい心持がして、誠に残念である


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
古書店好きです
こんな味のある古本屋大好きです。
閉店とは寂しい限りですね・・・
それにしても深谷の凄い捲りでした(^^)
今日の武田や村上兄の出来にも注目ですね!
2014/03/19(水) 01:23 | URL | 宇都宮人 #-[ 編集]
坊っちゃん書房
松山らしいですね。
2014/03/19(水) 02:09 | URL | 凡・ハヤト #kmBhwWbA[ 編集]
宇都宮人さん
そうだったのですね
古書店大好き人間だったんだ
武田も仕上がってきてますね
でも、私は深谷を押します

凡・ハヤト さん
松山では、なんでも坊っちゃんを
つけるんですね
2014/03/22(土) 05:29 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
只々吃驚です
はじめまして。今坊ちゃん書房(跡)の前をとおりかかり、びっくりしてググったら此方のブログに辿り着きました。私も学生時代からよく通ってたので、残念至極です(´・ω・`)
大手はおっしゃる通り掘り出し物に出会う確率は極めて低いですよね。
それにしても残念orz
2014/05/19(月) 15:46 | URL | けろりん #CofySn7Q[ 編集]
けろりんさん
あなたも、びっくりされたのですね
ほんとそうですよね
松山に限らず、古本屋に限らず、食事処やショッピングセンター、コンビニと、大手チェーンが街を作ってます
新居浜に行っても、西条にいっても、高松に行っても、郊外は別にして街の中心部は、似たような街の風景
こんな没個性な街で、本当にいいのだろうか
そんなことを感じますね
2014/05/27(火) 02:34 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1212-c176c214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2014/08/29(金) 22:18:05 |