元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

CA3H0714.jpg

二週間前に財布を盗られた、若しくは落とした記事を書きました

朝の6時まで飲んで、ぐでんぐでんに酔っぱらった私こと山口ジジイ
二番町を歩いていると、全然しらない50男氏に声をかけられ
しつこさに負け、ビールか缶チューハイを買い、
二人で飲んだ、最後は道端に座り込んで
道端で寝てしまった私は、妙齢の御婦人に起こされ、財布を失ったのを知る
そんな記事でした

今回は、その後日譚

昨夜、仕事を終えた私こと山口ジジイは、22時から街に飲みに出た
くだんの焼酎バーでおでんをつまみビールを飲み、
「ちょいとパトロールに行ってくるよ」
「うん、分かった」
「じゃ、1時には戻ってきます」
「行ってらっしゃい」
と、7~8年振りにラウンジ某に向かうと、なんと満席で入れず
平日の月曜日の23時半に、そんなに客が多いのに驚いて、焼酎バーに戻ると、
「早いわね」
と、ちょいとバツが悪かった

その後、ぽつりぽつりと入ってくるお客さんと談笑しつつ、杯を傾けていると、閉店の3時
最後に残ってた客の41女氏と、店のA子ママ氏と、飲み足りないのでってことで居酒屋に場所を移し、
酒の強い女二人をしり目に、私こと山口ジジイ46歳は、へろへろに酔ってしまい気がつけば朝の6時

A子ママをタクシーで送り、巣に帰りベッドで寝た

ここまでが前置、ここからが今回のお題の本題です

本日10時半に目覚めた私は、ラウンジ某で入れなかったのは、満席だからでなく入店を拒否されたのだろうかとか、来月周年を迎えるA子ママのことや、「明日仕事なので」と一足早い4時半に帰った41女氏は、
「仕事大丈夫かなあ」なぞと二日酔いで痺れる頭でぼんやりと考えていると、
9時過ぎに個人携帯に県警の松山東署から着信があったのを見つけ、
盗難届に行った時は「後日現場検証、現場写真を撮るので協力をお願いします」
といったにも関わらず、おととい電話があり、「やっぱ現場検証はやりません」
と電話があったばかりなので、何の用だろうと電話をかけてみると、

「ああ、山口ジジイさんですか。実は財布が見つかったんです」
とのこと

私は思わず、
「ええええーーー」
と絶叫してしまった

とうの昔にあきらめていた財布
その財布を、昨日拾った人がいて、交番に届けてくれたのだそうだ
その方は、「お礼はいりませんよ」と去って行ったのだそうだ

うーむ、財布は盗られたが、道で寝てた財布を無くした私にミネラルウォーターを買ってくれた妙齢な御婦人といい、今回の紳士といい
「ああ、日本人。いや愛媛県人で生まれてよかった。中国ではこんな親切な人はいないぞ」
なぞと、感謝をしたのであった

しかしとても妙だ
二週間前に盗られたか落としたかした我が財布が、二週間後の昨日午後の17時に突然道端で拾われた
どう考えても、誰が考えても、盗んだ奴が持て余して道に捨てたのだろう

中を見ると、現金は1円たりとも残ってなかったが、カード類は全部残っており、
「出てきただけでも、ありがたい」
と、拾ってくれた紳士や犯人に感謝w

CA3H0713.jpg

受け取ったので帰ろうとすると、
「いろいろな書類があるので」
とのことで、約一時間、3課の刑事が作った作文や○○届、仮還付状などなど、自分の名前と住所、連絡先を書いて、印鑑を付きまくった
都合10枚くらいはあったかなあ

それと前後するような形で、鑑識課の人に財布やカード類の指紋をとるためそれらを渡し、
さらには、
「山口ジジイさんの指紋もカードについているから、犯人のと区別するため指紋をとらせてください」
とのことで、

「はあ」
と答えると、五本の指だけでなく手のひらにも、べったり黒っぽいインクをつけられ、所定の用紙にそれぞれ3回くらい押印した

「なんか、犯人みたいだなw」

と、頭で考えながら、その嫌な作業は終わった

「じゃ、手を洗いにいきましょう」

ってんで、東署の二階の刑事課が並ぶ奥の通路の突き当たりまで案内される
ちょいと殺風景な通路を歩いていると、途中、取調室1~5というのがあり、
「嗚呼、こんな殺伐としたところに押し込められ、白状させられるのだな」
「いまだにえん罪が絶えないが、この中に押し込められ、ガンガン机をたたかれ怒声をあび、白状するのかあ」
「日本は経済的には先進国だが、刑事訴訟では、アフリカなみの後進国。」
「俺も、何かの理由で取調室に押し込められ、連日刑事から怒声を浴びせられれば、無実の罪を白状しちゃうのかなあ」
なぞと頭の中で思いつつ、一番奥の洗面台に到着

「じゃ、手を洗ってください」
とのことで、汚い黄色い石鹸を手にし、洗った
でも、なかなか黒っぽいインクは落ちず、
きれいきれいという液体せっけんを勧められ、やっと汚れが9割くらい落ちた

この鑑識課の刑事さんも、犯罪者に対しては、もっときつい言葉で、
「おい、早く洗えよ。その石鹸をつかえ」
なぞと、言ってるんだろうか
今度機会があったら、「犯罪者たちが使ってる石鹸を、デジカメで撮影したいなあ」

なぞと思ったが、多分写真はNGだろうから、言葉にはしなかった

そんな感じで、東署をあとにし車を走らせていると、またもや電話

さっきの若い3課の刑事が、
「古い方の運転免許証は、本来こちらで処分しなければならないのですが、財布に入れたまま返してしまったので、今からもう一度署にもってきてもらえませんか」
とのこと

私としては、大事な休日に再度の東署は嫌だったので、
「今日はもう行けません。ですが明日だったら朝の10時くらいまでには、行けますよ」
私の今の職場は、勝山通なので東署とは道を挟んで300メートルくらい
だから、「出社する前に必ずいきますよ」と約束し、

その後の私は媛彦温泉に行き、温泉とサウナを満喫し、リフレッシュでき、明日からの出張に備えたのである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓          ↓ 
 にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 人気ブログランキングへ
ありがとうです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
千葉へドライブ&ハイキング
あららー?オレオレ詐欺ではなく新たな盗難策事件ですねぇ?
でもカード類があってよかったですね?
2014/04/23(水) 14:18 | URL | 智太郎 #Cv7CRq2s[ 編集]
やはり
やはり保険証や免許証が入っていれば警察に届け出ますよね!
それすら怠る極悪人は日本人には居ません!(^^)
2014/04/23(水) 23:29 | URL | 宇都宮人 #-[ 編集]
智太郎さん
まあ、財布が出てきただけ、
よかったと思ってますよ

宇都宮人さん
どうなんでしょう
いろいろいますからね
とる人も、いるだろうし、
届ける人もいるだろうし
私は、後者になりたいです
2014/04/26(土) 07:32 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1228-1dd6719d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック