元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
middle_1153892453.jpg

大衆演劇9月は、市川おもちゃ劇団を3回、かつき浩二郎劇団を2回と、合計5回の観劇をした

両劇団の評価をすれば、おもちゃ劇団が5段階評価で4、かつき劇団が2といったところ
(5.とても良い 4.良い 3.普通 2.いまひとつ 1.悪い)
あくまでも独断と偏見、私の好き嫌いが評価基準

私はどうも、九州系の重たい芝居が好みのようなので、若干低い評価となった
両劇団ともに、現在大阪が拠点なので、そのあたりが影響していると思う
両劇団とも歴史のある劇団で、昔風のオーソドックスな舞台は好感が持てた

私は約半年の観劇歴だが、これで13劇団見たこととなり、通算して20回目の観劇となった

8月までは1劇団を1回観劇するのを基本としていたが、9月から複数回観劇するようにした

それは、ある方がネットで、
「大衆演劇はひと月の公演で2~3回はみないと、劇団の本当の評価はできない。なぜなら、日によって演目が違い出来不出来があり、1回だけの観劇だとリスクがあるので評価するのは難しい」
といった記述をされており、それを読んだ私は、それにならったというわけだ
かつき劇団をれいにとれば、1回目の芝居、柿の木坂の家はまあまあ良かったのに、2回目の箱根山道中双六では不満足となった
また、市川おもちゃ劇団は、当初普通の評価であったが、9月28日前楽の公演を見て、評価があがり4となった
この時の模様は、後日記事にする

この方が言う複数回見るというのは、なるほど意義があるなと思う
初心者の私は、演目によって劇団の評価が、かなり影響受けるし
また、大衆演劇にはおそらく膨大な数の演目があり、観た芝居の数を増やす意味でも、よろしい

さて、10月は、松山劇場に劇団炎舞、奥道後劇場に劇団勇舞がくるので、
それぞれ、少なくとも2回づつは行ってみたいと考えている

また、ネットのあの方は、
「劇団は新しい土地に来ていかにリピート客をつかまえるかが重要なので、多くの劇団は月の初旬に勝負狂言、勝負ショーを組み込んでおり、そこを見に行っている」
とのこと
私もそれにならい、10日くらいまでには、両劇団を観にいっておこうと思う
確かに9月3日芝居の日に観た、おもちゃ劇団の山中七里の芝居、芸者ショウは、なかなか良かった
両劇場の、月前半の芝居の日も意識しよう
ちょうど仕事が休みの日で、行こうと思えば行ける

9月半ばから、観劇した内容をブログの記事にしだしたので、それも引き続き行う

観劇してインプットしたものを、文章でアウトプットすれば、頭の中の整理にもなるし芝居や役者の記憶の保持にもなる
間違いがないか多少なりと調べたりもするので、勉強にもなる
振り返ってあとでみるにも便利だし
稚拙な文章でも意義があるので続けていく
こういう場合、ブログはとても有効なツールだ

さらに、半年間に撮った他劇団の写真があるので、随時思い出した内容と合わせてアップしていくつもりだ
ここ数カ月、私のブログは半ば休眠状態だったので、ちょうどよろしい

9月半ば、大衆演劇をブログにアップするのにともない、ブログ村ランキングと人気ブログランキングのカテゴリを大衆演劇に拡大した
あくまでもブログの宣伝が目的で、ランキング1位を目指すのではないので、大衆演劇カテゴリへのポイントの割り振りは、20パーセント~30パーセントがよさそう
9月に試してみた結果、そこに落ち着いた
大衆演劇カテゴリのランキング5位前後の維持が当面の目標

久しぶりにブログが習慣づいてくると、大衆演劇の他にも書きたいことが出てきたりして人間というものは不思議なものだが、それら他のことも記事にする
どのみち大衆演劇の記事だけでは、埋まらないしね
演劇2に他1くらいの割合になるか、演劇1に他1くらいになるか

月末には、松山記念競輪がある
しばらくご無沙汰だが、これだけは行っとくつもり

いずれにせよ、久しぶりに1日1記事、月31記事が今月の目標


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1264-39b62426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック