元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
CIMG6994 - コピー

9月28日、この月3回目の市川おもちゃ劇団の観劇

この日私は休みだったのだが、別の用事があって、夜の部の観劇となった

松劇は、昼に客が多く入り、夜は少ないようだ
三代目鹿島順一劇団の5月公演の時も、夜の部は少なかったな

9月3日、9日の市川おもちゃ劇団の昼の部では、割安の芝居の日も重なってたので、100人くらいは入ってたと思うが、
この日の夜の部はざっと見たところ、30~40人くらいか
それでも、大入りがでた
千秋楽の前日だったから、基準を下げたのかもしれない

市川おもちゃ座長は、
「今月初めて、夜の部で大入りをいただきました。昼夜ダブルとなり、ありがとうございます。」
と口上していた

9月の前2回は、まあまあの劇団という印象だったが、前楽のこの日の公演を観て、良かったに変わった
市川おもちゃ劇団の、歴史と底力を見せてもらいました

おもちゃ劇団は、大阪圏で圧倒的な人気のあった初代市川おもちゃの伝統と演目を引き継ぎ、
古き良き大衆演劇の香りを残してる印象だ
二代目市川おもちゃ座長に圧倒的な存在感があり、全員で支えている
特に、実力者で前座長の市川恵子が、バリバリの現役で座長を支え、
二の線の三好かずやがおり、特異な経歴の恵宝ねいろに華やかさがあり、脇役で光る器用な市川久美子がいる
子役の市川小恵子、市川小もちゃはまだ幼く、それぞれが二代目恵子、三代目おもちゃを襲名するまでには、
現在(多分)37歳のおもちゃ座長は、少なくともあと15年は、劇団の看板でやっていく必要がある
このあたりが特徴だ

この日は、
狂言 晴れ晴れ東海道
ラストショー 歌謡浪曲決闘高田の馬場

まずは、顔見せミニショーから

この日は、おもちゃ座長の女形でなく、座長を含めた群舞で始まった

CIMG6997 - コピー

CIMG6998 - コピー
左から 市川さつき 市川おもちゃ座長 市川久美子
北の漁場―北島三郎

CIMG6999 - コピー
おもちゃ座長

CIMG7001 - コピー
望大地
客から声をかけられると、元気よく
「はい!」と応えてた
ジャンゴさすらい―北島三郎

CIMG7004 - コピー
恵宝ねいろ
やっぱきれいですな
ブログの更新、よろしくね

CIMG7006 - コピー
CIMG7005 - コピー
子役市川ななみと三好かずやの相舞踊
ななみは、かずやの子供なの?

CIMG7007 - コピー
ミニショーフィナーレは、やはり、おもちゃ座長


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1272-7754b851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック