元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

CIMG6940 - コピー

マンドリン、というのをご存じか
ギターのようなものである
ギターが四角いイメージとすれば、マンドリンは、丸っこいイメージ
ちょうど、琵琶法師の琵琶みたいな感じだ
音は、ギターより柔らかい感じで、ボロロンってな音がする
コレリ大尉のマンドリンという映画もあったな

案内状が送られてきて、それは松山マンドリンクラブ第37回定期演奏会

昨年、松前町文化会館で行われてたのを聴きに行ってアンケートを出したからなのだろう
昨年の演奏は、なかなかよかったので、今年も行ってみた

松山マンドリンクラブは、松山のアマチュアの音楽家たちの集まりで、1年に一度の定期演奏会は、彼らにとって晴れの舞台となっている
ポピュラーなクラッシックや唱歌、歌謡曲などを演奏するので、私のようなその道に暗くても楽しめる

今年は改装後の松山市民会館中ホール
入場料が無料なのが、私なぞにとってはとてもありがたい

マンドリンの演奏会といっても、5人くらいで行うギターの演奏会なぞとは趣を異にする
大小のマンドリンだけで、おそらく20くらい
クラッシックギターや、フルート、オーボエ、クラリネットの木管楽器、ホルン、コントラバスにパーカッションなぞも含んだ総勢40~50人編成の演奏会なのだ

会場に10分前に到着すると、随分と人が多い
サウナを早く切り上げ、もっと早くくればよかった
なんとか入口から遠い、舞台上手に空席を見つけ、私は座して開演を待った
やがて、マンドリンクラブの人たちが舞台に現れ、コンマスが大きく挨拶して、着座
そして、指揮者も入場
昨年と同じ人だったね

定員600人の会場は本当に一杯で、一部で立見客もいた

そんな感じで最初の曲、ペンシルバニアポルカ
なかなか明るい曲調だ
もう一曲のあとは、休憩前の中とりの美しく青きドナウ
誰もが、一度は耳にしたことのあるこの曲は、ワルツの王様、ヨハンシュトラウス二世の作品
スタンリーキューブリックの、2001年宇宙の旅で、宇宙船の映像に効果的にこの音楽が使われていた

※美しく青きドナウは、こちらの動画をクリック 映像は2001年宇宙の旅


なかなかいい感じだったのだが、このとき私の隣に座った人がいた
おばあさんと子供2人
嗚呼、休憩後に座ったらいいのにと思ったが、
それ以上に
膝にのせた子供は、何かしゃべるし、おばあさんはスーパーの買い物袋あの白いビニールをガサガサ、ガサガサやっている
うん、悪気はないと思うよ
子供だって、マンドリンの演奏会より、妖怪ウォッチとかだったら、もっと集中して観るだろうし、何かしゃべろうとするこの子の口をふさぎ、まわりに迷惑をかけないように動いてたおばあさん、それはいいのだが、スーパーのビニールの袋がそのたんび、ガサガサガサガサするのだ
悪気がないというのは、理解できるが、結果としては、やっぱうるさい
中とりの美しく青きドナウの演奏が終わり休憩となったので、私は席を移動した


後半戦は、秋をテーマにした曲を主体に
旅愁、赤とんぼ、里の秋の唱歌や、007ロシアより愛をこめて、エル、クンバンチェロ、雨のちハレルヤという、ゆずの朝ドラの主題歌もあった
唱歌なぞは、観客も歌って協力してということで、客席も歌う

最後の方は、お客に花やCDのプレゼントまである
無料で来てるのに、サービス満点

司会者が、
まずは、誕生日の方とりにきてくださいと、声をかけると、なんと11人も誕生日の人がいた
司会者は、すごい確率、ほんとうですかあ
まあ、600人観客がいて、本来なら、2人くらいの確率なんだけどなあ
免許証見せてもらえます?
会場がどっと湧いた
まあ、冗談なんだけど、この司会者は、元アナウンサーか何かをやってたらしく、口が達者で面白い

ラストは、秋を歌った曲のメドレーだった
私が覚えてるのは、スターダスト、ムーンリバー、見上げてごらん

アンコール曲は、3曲もあった

ハンガリー舞曲
高校3年生(客席も歌唱で参加)
ラデツキー行進曲

ラデツキー行進曲は、昨年もアンコール曲で入ってたと思う
ヨハンシュトラウス一世の作品
つまり、二世のお父っつぁんですな
今年も観客は手拍子で参加し、客席は大いに湧いた


※こちらは、フルオーケストラのラデツキー行進曲ですな
※以前、松山で公演されたN響のコンサートでもアンコールで演奏されたことがあり、私も好きな曲


私は大いに満足して、松山市民会館をあとにしたのである

愛媛ケーブルテレビのテレビカメラが入っていたので、いずれケーブルテレビで放送されるそうだ

以下、松山マンドリンクラブ第37回定期演奏会の様子
CIMG6942 - コピー

CIMG6944 - コピー

CIMG6945 - コピー
画像中央、司会者と花を贈る指揮者

CIMG6947 - コピー

松山マンドリンクラブのみなさん、
ありがとうございました
また、行きたいです

CIMG7054.jpg

CIMG7055.jpg


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
音楽会
芸術の秋ですね。^^
2014/10/25(土) 04:25 | URL | 凡・ハヤト #kmBhwWbA[ 編集]
普段、生の音楽を聴く機会が無いので、僕もこういうコンサートに足を伸ばしてみたいです。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/
2014/10/29(水) 01:36 | URL | Anthony #-[ 編集]
凡・ハヤト さん
芸術の秋でもあり、食欲の秋でもありますなあ
ああ、また体重が増えそうw

Anthonyさん
実にお久しぶりのコメント、ありがとうございます
やはり生の演奏はいいですな
松山のような小さな町でも、けっこう無料の生演奏あります
大阪のような大都市なら、たくさんやってると思いますので是非いってみてください
2014/10/29(水) 05:08 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
無料の落語会にも行ってみたいです。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/
2014/10/30(木) 23:50 | URL | Anthony #-[ 編集]
Anthonyさん
無料の落語会ってあるのですか
さすが、大阪
大都会は違いますなあwww
2014/10/31(金) 11:46 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
無料の落語会、無いから探して行ってみたいのです。

以前はあったのですが、最近はワンコイン寄席というのはあるみたいなのですが。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/
2014/10/31(金) 14:42 | URL | Anthony #-[ 編集]
Anthonyさん
まあ、プロの落語家ですから、
ワンコインは払わなければならないかもしれませんね
2014/11/01(土) 13:18 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1276-94a9027c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック