FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

img.jpg

時にはクラシックの生演奏が聴きたくなることもあるので、大阪交響楽団 木管アンサンブルの妙技、というのに行ってみた
場所はひめぎんホール
私には、県民文化会館の方がなじみがある
県の施設だが、愛媛銀行に会館の名前を売ってしまった、ややこしい
今回は、ひめぎんホールのサブホールの方だったが、私は前進座の歌舞伎を見て以来だから、サブホールは5年振りくらいか
両花道を備えてて、なかなかいい
大衆演劇の座長大会とか、たまにはここでやればいいのにな
今回の演奏会の値段は、1000円と安かった

あまり調べず行ったので、フルオーケストラではないのだろう、くらいの気持ちでいったのだが、今回は失敗だった
ホルンの演奏者が司会を兼ねてたが、音楽で身をたててる彼が、この曲は私も聴いたことがありません、というような
あまりポピュラーでない曲の演奏が多かったので、私のような詳しくない人間には敷居が高すぎた

最初と最後は、全員が会して演奏したが、
基本、フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット、ホルンの5人が、それぞれが選曲した曲を、愛媛出身のピアニストのピアノと1対1で演奏するという地味な感じだったのも、素人の私にはあかん

会場に入ると、中学生高校生たちが多くいて、多くは吹奏楽部のひとたちみたい
高校生以下は無料で入場でき、多くは招待されてたみたい
彼らのように、趣味や部活でやってる人や、将来音楽で身をたてたい人たち向けの音楽会だったようだ

CIMG6951 - コピー
会場は3分の入りといったところだったが、前の方の良い席は、中高生たちの予約席だった

音楽の授業みたいな感じで、正直退屈だったが勉強になったこともあった

木管アンサンブルと言いながら、ホルンやフルートが入ってる
なぜか
ホルンは、語源が角笛というそうで、ご先祖様が牛の角というわけだ
トランペットなどと違い、楽器の中でほとんど唯一、後ろ向きに吹き出し口がついてる楽器なので、音が柔らかく、木管五重奏の仲間に入れてもらえてるらしい
もちろん金管楽器なので、金管楽器だけの音楽会にも当然呼ばれるそうだ
コウモリのような楽器w

フルートも同様、元々は金属でなかった

でも、私だけでもなかったようだ
中学生の吹奏楽部らしき少年少女たちも、演奏中に横を向いたり、後ろを向いたりだったからね

CIMG6954 - コピー
全員集合した画像
ちょいと舞台が寂しいが、これでもにぎやか
基本は2人しか舞台にいないからね

CIMG6953 - コピー

CIMG6952 - コピー


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
クラシックは不勉強ですが
ガーシュウィンのラプソディーインブルーとか、
アイガットリズム。
落ち着いた所では、ショパンのエチュードは
良いと思います。
超有名所しか知りませんけれども・・・(^^;)
さて、防府記念ですが、やはりレースによっては
狂ったように荒れてますね。
危険な競輪場ですw
自分は買う分には333より500の方が好きです。
観る分には333は楽しいけれど・・・(^^;)
2014/10/27(月) 11:42 | URL | 宇都宮人 #-[ 編集]
宇都宮人さん
けっこう御存じではありませんか
私も定番のクラッシックしか知りません
しかしなんですなあ
500は荒れますね
熊本とか、ひどいめにあいましたw
2014/10/29(水) 05:10 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1278-2d0478bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック