元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
以前の私の記事で、二代目中村時太郎座長の父親が亡くなったと書いたが、それは間違いだった
奥道後劇場に常備してある古い雑誌を読み返すと、中村時太郎のお爺さんが亡くなったと書いてた
全く私の勘違い
したがって、4人とも、勇羅庵嘩総座長の子供たちのようだ

多分、
勇羅庵嘩総座長の妻が、津島雅
子供が、中村時太郎座長、津島竜妃、勇姫之助、ベビー時丸
勇姫也は、津島竜妃の夫
まあ、あくまで私の予想だが

二代目中村時太郎とあるので、もしかすると初代は亡くなったお爺さんなのかもしれない

さて、第二部舞踊歌謡ショーだが、この日の特筆すべきはサプライズゲストがあったこと
見海堂劇団の見海堂真之介総座長だ
この日の翌日が、勇羅庵嘩総座長の誕生日で、そのゲストで出演予定だったのだが、早くつきすぎたとのことで、
この日の舞踊ショーにサプライズゲストで登場した
私は見海堂真之介総座長を初めて見たのだが、なかなか様子が良い
声は低音で、総座長としてのオーラが出ていたように私は感じた
奥道後劇場の7月は見海堂劇団の公演で、私も一日だけ観劇しにいったのだが、その日はあいにく他劇場にゲスト出演のため、見海堂真之介総座長だけ不在で見れなかったので、そのお返しにこの日ゲスト出演してくれたような気がして、大変得した気分となった
3カ月前に公演したばかりなので記憶に新しいのか、見海堂真之介総座長が登場すると、奥道後劇場の常連客から大きな歓声があがったのである

第二部舞踊歌謡ショー

CIMG7348 - コピー
中村時太郎座長を含めた群舞

CIMG7350 - コピー
ベビー時丸
この日は、13時から始まった芝居にも、子分役で登場してたが、小学校を休んだのかもしれない
そもそも1カ月ごとに転校というのも無理があるし、小学校と舞台、両立するのは難しいのだろうが

CIMG7351 - コピー
勇姫也

CIMG7354 - コピー
中村時太郎座長女形

CIMG7355 - コピー
津島竜妃 この日唯一の登場

CIMG7356 - コピー
ベビー時丸と勇姫也の御両人は、相舞踊だけでなく、おもしろいステージを繰り広げた

CIMG7360 - コピー
中村時太郎座長女形

CIMG7363 - コピー
勇姫之助 この娘はきれいですな
多分未だ10歳代だろう
芝居では、やくざの子分とか立役が多い印象だったが、いずれ女優の方に力を入れて中村時太郎座長の相手役ということになるんじゃなかろうか

CIMG7364 - コピー

CIMG7366 - コピー
勇姫也の歌謡とマジックショー
歌謡は並だが、印象は良い
この日のマジックは、三つの丸い赤玉を四角に変えるという真面目なものだった

CIMG7369 - コピー
中村時太郎座長

CIMG7371 - コピー
見海堂真之介総座長
登場時には、常連さんたちから、きゃーーという黄色い歓声(?)があがった
最大2万円の花もついた

CIMG7372 - コピー
勇羅庵嘩総座長の女形
誕生日おめでとうございます
翌日の誕生日公演は休みでないのでいけなかったので、この場を借りて御礼申し上げます

CIMG7373 - コピー
見海堂真之介総座長、二回目の舞踊
奥道後劇場は、あまり花がつかない印象だが、わずか2踊りで8つくらいついたか、祝儀袋入りを含めて
常連さんは、驚きのあまりだったのか、事前に情報を得てたのか分からないが
花道では、あまり次々と花がつくので、曲の最後に間に合わず、走って舞台中央に戻り、極めのポーズをとったのが印象的だった
見海堂駿さんも、立派な跡取りができて、安心だね

ラストショー花と竜
CIMG7380 - コピー
中村時太郎座長だって負けてはいない
なかなか良かった
ちょっち、笑いも入れたラストショーであった
この日は奇しくも、芝居もラストショーも任侠ものでしたな

CIMG7382 - コピー
フィナーレの挨拶
私は劇団勇舞を3回観に行ったが、3回とも大入りがでた
せっかくだからと、この日はサプライズゲスト見海堂真之介総座長が三本締めの音頭をとった

劇団勇舞は、この日も芝居、ショーともに熱演で、3時30分終了予定が4時00分の終了
私が観劇した3公演は、終了予定時刻を30分延長、20分延長、この日も30分延長と、熱のこもった公演であった
ここまで熱演されると、入場料以上のものを得た気持ちになる

私は劇団勇舞に、好印象を持った

CIMG7384 - コピー
この日の翌日の勇羅庵嘩総座長のゲスト告知

<追記>
この日は、車いすの団体さんはいなかったが、ツアーの団体さんがいた
予定表を持ってるのを見た
おそらく日帰りツアーで、ランチバイキングと観劇をして、次の目的地に行くのか帰るのか
予定時間を過ぎたからであろう、ラストショーを観ることができず、途中でぞろぞろと劇場を出て行ったのである

おまけ画像

CIMG7385 - コピー
観劇の後、温泉に入って出た後飲んだ
やっぱりフルーツ乳飲料、この味好きだね

温泉は露天なので寒かったゆえ、水風呂がなくても、すぐにサウナに入れた
露天風呂につかり温泉に面した山を見上げると、木々がやや紅葉しており、来月観劇にきた時は、さらに色がつき見ごろになってるだろうなと思い、私は帰路についたのである


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1296-847a0462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック