元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

11月15日
第一部 狂言
外題 大工の留

<あらすじ>
大工の留(筑紫桃之介座長)は、頭が少し足りないので、親方(博多家桃太郎弟座長)に、いつも掃除ばかりさせられている
たまに、柱にかんなをかけろと言いつけられても、柱の原型が無くなるまでかんなをかけてしまい、親方に怒られてばかり
近所の人(ジョージ山本)が、傘を借りに来たが、親方の一本しかないので、あるけど貸せないと言っうと近所の人は怒って帰ってしまう
あとでそれを聞いた親方は、いいか留、そういう言い方をするから怒って帰っちゃう、そういうときは嘘も方便
お貸ししたいのは山々なれど、先日の大雨で傘の骨と皮がバラバラとなっており、修繕に出してます
修繕から返ってきたらお貸しします、こう言えば怒らずに帰るだろう
留は、分かりました、今度からそう言います
次に来たのが、米屋さん
ネズミが増えて困ってるので、留ちゃん猫を貸して欲しい
留は、親方に習った方便を使うが、臨機応変な対応ができず
猫は、先日の大雨で、骨と皮がバラバラになって、修繕に出してますのでお貸しできません
米屋さんは、バカにされたと思い怒って帰っちゃった
そのことを親方に話すと、バカ、そういう時は猫が盛りがついて湯湯治に行っているから帰ってきたら貸しますと言え
はい、分かりました
次に来たのは大家さんで、親方はいますか
留は、親方は盛りがついて湯湯治にいっております
大工の留ちゃん、どうしようもない
そのあと、親方の妹が訪れ、好きな人ができて結婚したいと思ってるので兄さん(親方)に会ってほしい
親方は、妹の結婚相手の本気度を見定めるため、留に親方を演じさせる
しかも大工の親方とは世をはばかる仮の姿で、裏では悪の限りをつくしてるならず者という設定
留の一世一代の芝居の幕が切って落とされた・・・

<感想>
落語の落とし噺のようなくだりが続いたのち、徐々にエキセントリックになった
私は喜劇が苦手だが、筑紫桃之助座長がエキセントリックになった後半は、かなり笑えたし、腹がよじれるほど爆笑したところもあった
いやあ、桃之助座長は面白いなあ
あまり押し出さない印象の桃之助座長だが、舞台に立ちここぞという時の弾け方がすごい
押しと引きとでもいうのだろうか、メリハリが効いてて、後半、劇場内は大爆笑であった

特に好きな場面は、桃之助座長が妹の結婚相手役である玄海花道の両手を後ろからつかんで、落語のらくだの死体のかんかんのうのように踊らせたくだり
結婚相手の兄ということで、逆らえない玄海花道は、とても嫌な表情で嫌々踊らされており、一方の桃之助座長は生き生きとしており、そのさまには爆笑した

花の三兄弟は、この回で2回目となるが、前回も喜劇だったので、悲しい芝居とかだったら、桃之助座長はいったいどういう演技をするのか興味ある

CIMG7977 - コピー
芝居後の口上挨拶をする、筑紫桃之助座長 (大工の留の衣装のまま)

この日は、筑豊國太郎頭取が不在で休憩中の幕間ショーがなかったので、その分、桃之助座長の長めのトークを聞くことができた
前にドーンと押し出す喋りではないのだが、さほど大きくない声で面白いことをしゃべり続けて、場内を笑わせていた
印象に残った話としては、
桃之助座長は、この日の数日前、松山劇場に鳳凰座さんの夜の部の舞台を、小学生の子供をつれて勉強のため観に行ったそうだ
どこかやはり、役者と分かるらしく、
劇場のスタッフに、あなた桃太郎さんでしょう
はあ、(桃太郎は弟で、自分は桃之助なんだけど)
1900円の値段を割り引いてくれ、役者価格1600円で見せてもらったそうだ
松山劇場の椅子に座っていると、舞台の幕の隙間から、鳳凰座さんがちらちらとこちらを見ており、
「どいつが、桃太郎だ、何しに来たんだろう」といった風情だった
小学校から帰ってきてから連れてきたので疲れてたのだろう、子供がずっと寝てて、失礼じゃないかなあと、気が気じゃなかったが、
送り出しの時、鳳凰座さんに声をかけてもらった子供が、
「とても楽しかったです」
と、堂々と答えてるのを見て、お前ずっと寝てたろうがと思ったが、
やはり、役者の子だなあと妙に感心した
などが、語られた
頭取も良くしゃべるが、座長もよくしゃべる
昔は、こんなに喋らなかったそうで、大阪で揉まれ、客に鍛えられ、良くしゃべるようになったそうですな


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
三兄弟♪

私の知り合いの方に、花の三兄弟がとてもお好きな方がいらっしゃいます。
私は公演を拝見したことはないのですが、「大工の一日」は、鳳凰座さん以外あまり観ない私が、母と一緒に、ある温泉に行った時に公演なさってた劇団さんが公演されていたので拝見しました。
面白いお話ですよね。
劇団さんによって、同じ演目でも演じ方は様々だとは思いますが、加津也座長にはトメさんの役はあまりお似合いでないように思います(ゝω∂)

ところで桃之助座長の子供さん、素晴らしいです!!!
以前、加津也座長が「自分の舞台を『良かった』と言われるより『楽しかった』と言って頂けると嬉しい。お客様に楽しい気持ちになって帰って頂くのが大衆演劇の魅力だと思いますから」とおっしゃっていたからです。
でも喜劇ならともかく、悲劇でも「楽しかったです!」と言わなければいけないんだろうかと、真面目な私(^◇^;)は頭が混乱しましたが、座長のお気持ちはそのようです。

2014/11/22(土) 11:03 | URL | コスモス #-[ 編集]
場所だけ確認
鹿沼市に行く用事がありましたので、
ニューサンピア栃木の場所だけ確認して
きました。鹿沼温泉・華の入浴込みで
1300円と激安ですので、来月あたり
「百聞は一見にしかず」とりあえず一度
観てみようと思います。(^^)
上延生ヘルスセンターの方は、どうも団体客専門の会場のようでした(^^;)
2014/11/22(土) 13:23 | URL | 宇都宮人 #-[ 編集]
あらすじを読んでるだけでも
笑うがこみ上げてくる
面白い内容ですね。
あまり好きじゃないようですが
楽しい公演で良かったですね。
2014/11/23(日) 05:59 | URL | せいパパ #-[ 編集]
管理人山口ジジイ
コスモスさん
加津也座長は、良かったでなく、楽しかったと言ってもらうのが嬉しいのですか
うーん、なんか意外な感じですねえ
私の印象は全く逆で、楽しかったより、良かったと言ってもらう方が、嬉しいのかと思ってました
加津也座長の18番、森の石松観て、楽しかったです、とは言いにくいですものw
私も混乱しそうですが、まあお客様に楽しんでもらいたいという気持ちから、楽しかったという言葉が嬉しいということかもしれませんね
お客さまに喜んでもらいたいという、座長の思いの表れだと、私は解釈いたしました
いろいろ情報ありがとうございます

宇都宮人さん
調査してくれたのですね
ありがとうございます
それにしても、入浴料込みで1300円とは、激安ですねえ
驚きました
もしも、行きましたら、写真を送ってください
記事にします
初体験の大衆演劇の率直な感想も、お願いします

せいパパ さん
そうなのですよ
本来は、喜劇はあまり好きではないですが、この座長は面白いですね
私は悲劇か、股旅物が好きです
茨城にも大衆演劇の劇場かセンターがありますので、機会があればぜひ一度ご覧になってみてください


2014/11/23(日) 10:57 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1326-fe984558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック