元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

0481.JPの劇団情報によれば、
昭和42(1967)年、当時4歳の筑紫桃太郎を座長に、「歌丸劇団」として海田温泉(広島県)で旗揚げ。
その後、北海道を中心に巡業するが、平成 2(1990)年に地元の九州へ戻り、「筑紫桃太郎一座」として公演を始める。
時代人情劇を中心とした芝居、ショー、口上などすべてにおいて、徹底した 分かりやすさと親しみやすさが特徴。
となっている

現在、筑豊國太郎と、名前を改めた頭取は、かなり個性的だ

この日、早めに劇場に入った私は、観客席に座っているジャージ姿の頭取を目撃する
おそらく遠征の追っかけか御贔屓と思われる5人くらいのお客と観客席で、開幕まで長い時間歓談していた

第一部の芝居が終わり、口上挨拶がすむと、通常10分~15分の休憩を挟んで第二部の舞踊ショーの開幕となるが、
筑紫桃太郎一座 花の三兄弟では、休憩がなく第二部の準備が整うまで頭取の幕間ショーが行われる

第1.5部 筑豊國太郎頭取ショー

CIMG8249 - コピー
頭取舞踊
矢印の先にチラリ見える刺青は、本物だそうです
私は顔が怖いし全身に刺青がはいってるけど、やくざじゃなく、やくしゃですよ
が、口癖w

CIMG8252 - コピー
頭取トークショー
届いたばかりというお気に入りのマイクを手にし、まあ、良くしゃべる
ほんと機関銃のようにしゃべる

奥道後劇場に、入り口の暖簾を贈った
普通、劇場のお偉いさんが一度くらいは挨拶に来るのにここは来ないのかと文句を言ったら、ホテルの社長が挨拶に来た
松山の人は、芝居の見方を知らない
拍手する時もパラパラだしハナも持ってこない
拍手は、ここと言う時に一生懸命叩くもの
などなど、言いたい放題
たしか冥土日記で見たが、センターで公演した際、酔っぱらってうるさい客がいたので、
頭取が、金は返すからもう帰ってくれと、言ったという
すごい人だねえ、暴走機関車
まあ、今回のショーも文字で書くと、かなりきつい内容だが、頭取がしゃべるとなんか楽しい
なんか憎めないキャラなんだよね
割と本音っぽい頭取のトークショーは楽しみにしてる人も多いと思うし、私も楽しいのだが、芝居中は芝居だけしてほしいですなw

第二部 舞踊歌謡ショー

オープニングは二人

CIMG8254 - コピー
博多家桃太郎弟座長

CIMG8258 - コピー
筑紫桃之助座長

CIMG8259 - コピー
この日、花のトップステージは、御両人の相舞踊であった
前二回は、三兄弟そろい踏みだったが

CIMG8262 - コピー
喧嘩屋五郎兵衛の主役を演じた玄海花道花形

CIMG8263 - コピー
ジョージ山本歌唱

CIMG8265 - コピー
CIMG8267 - コピー
この日は二曲歌い、二曲目に入ると、ジョージ山本の歌に合わせて、筑紫桃之助座長女形で踊る

CIMG8268 - コピー
博多家桃太郎弟座長

CIMG8270 - コピー
玄海花道花形 この踊りだったかなあ、美輪明宏のよいとまけの唄に合わせて花形が踊った
メッセージ力の強い曲に合わせて、見ごたえのある舞踊であった

CIMG8271 - コピー
筑紫桃之助座長女形で

CIMG8272 - コピー
曲が変わり、変な人が登場

CIMG8275 - コピー
CIMG8276 - コピー
玄海花道花形だ

CIMG8277 - コピー
寸劇風の舞踊

CIMG8279 - コピー
この日のグッズ販売口上は、筑紫桃之助座長女形が受け持ち

CIMG8280 - コピー
博多家桃太郎弟座長

CIMG8284 - コピー
ラス前、筑豊國太郎頭取

ラストショー 傘の三兄弟そろい踏み(仮称)

CIMG8287 - コピー
CIMG8290 - コピー
CIMG8291 - コピー
CIMG8293 - コピー
CIMG8294 - コピー
この日は、三兄弟集合が、ラストだった
アナウンスでは、「ラストーー」
だけしか言わなかったで、題が分からず、私が勝手に題を付けたのだが、
もしかすると、芝居が1時間20分と、通常より20分遅れたので、ラストショーを割愛したのかも
花の三兄弟の前二回の公演は、終わり時間を守る主義だったからね

CIMG8296 - コピー
最期の口上は筑紫桃之助座長が行った
この日は、100人か、あるいはもっとか
団体客も良く入っていた
三本締めが執り行われた

CIMG8308 - コピー
花の三兄弟の公演後、併設されてる温泉に入った
帰りに劇場裏を通ると、桃太郎トラックが横付けされており、千秋楽前の前積みだろう
役者さんは荷物を整理していた
本日の主役を演じた玄海花道花形が、なぜかジャージに鬘の姿で片付けをしており、目が合った私は軽く目礼をした
すると花道花形は、にこりと微笑み、軽く会釈をしてくれた
おつかれさんにござんす

11月、九州演劇協会会長の玄海竜二がプロデュースした阿蘇劇場喜楽座のこけらおとし公演を行った小林劇団を追うように、
12月は、二番槍として花の三兄弟が喜楽座に乗る
両劇団とも、玄海竜二会長が信頼する劇団なのだろう

花の三兄弟、鳳凰座両劇団とも良い劇団で楽しませてくれた
1年後に帰ってくるのが待ち遠しい限り

CIMG8298 - コピー
奥道後の紅葉は見ごろを迎えた


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1337-1cf8c8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック