FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

img_1.jpg

11月末に、菅原文太が亡くなっていたという
とても残念だ
全くの偶然だが、11月10日のブログ記事に筑紫桃太郎一座 花の三兄弟の観劇記事を書いてたときに私は、ふと菅原文太主演の、狂犬三兄弟の映画を思い出してそのことを記した
私は菅原文太の映画も好きだった

菅原文太といえば、やはり仁義なき戦いの広能昌三だろう
殺された若頭坂井の葬式で、拳銃を乱射し、
山守さん、まだ弾は残っとるがですよ
は、広能の悔しさむなしさかっこよさを表す名セリフであった

27年前、当時東京に住んでいた私は、池袋の旧文芸坐で、土曜深夜仁義なき戦い5本立てというのを観た
当時は、まだまだビデオが出始めのころで、仁義なき戦いシリーズは、1と2くらいしか出てなかった
1は、もっと前にテレビで観たことがあったが、その後のシリーズは未見で、観に行ったのだが、当時日本で一番大きなスクリーンと言われてた旧文芸坐で観れたのはよかった
旧文芸坐は、古い映画館だったので、映画全盛のころの構え、巨大なスクリーンに二階席まである映画館であった
その大きな映画館の、仁義なき戦い5本立ての興行には、たくさんの観客が入ってた
普段の土曜深夜の特集映画では、若い映画好きの女性客もちらほらいたが、この日はほとんど男だった
若い観客から年よりまで、背広の人から浮浪者みたいな人や学生風など様々な男たちが集い、土曜夜の10時くらいから翌朝8時くらいまで、画面を観て笑いあったり、シーンと静まり返って画面の一挙手一投足を凝視したりと妙な熱気があった
当時20歳の私は、次の週も同じ仁義なき戦い5本立てをもう一度観に行き、この月は深作欣二特集が続いたので、その後の派生版の菅原文太主演の仁義なきや、人切り与太、狂犬三兄弟、県警対組織暴力、高倉健がでてる狼と豚と人間や、渡哲也主演の仁義の墓場、やくざの墓場、松形弘樹主演の資金源強奪などを観に行ったものだ

旧文芸坐は、当時の名画座の総本山のような映画館で、いいプログラムが組まれていた
当時、なかなかビデオを出さなかった、黒澤明作品の大部分を、初見の私が、あの大きなスクリーンで観れたのは良かったと思う
古くて汚かったが、良い映画館だった

それはさておき、菅原文太
新東宝から東映に移って、当初勝新太郎の実兄である若山富三郎親分に、睨まれて大変だったという話を聞いたことがある
もっとも、後年は可愛がってもらったみたいだが
そんな外様の身の上で、東映のニューフェイスたちを押さえ、主役を張った仁義なき戦い
まさに当たり役だった
深作欣二監督とのコンビでは、仁義なきの前の、現代やくざ人切り与太や狂犬三兄弟が、仁義なき戦いシリーズへつながって行った
まむしの兄弟、トラック野郎とシリーズになったから、文太はドル箱だったのだろう
県警対組織暴力の半ぐれのマルボウ刑事や、太陽を盗んだ男の刑事役も印象的で好きだった

三代目鹿島順一劇団の甲斐文太太夫元は、尊敬する武田信玄から甲斐を、好きな菅原文太から文太をとって、名前にしたそうだ

高倉健の逝去も悲しかったが、菅原文太も亡くなったとは

61478761.jpg

私は、高倉健が80歳のときに撮った、あなたへを映画館で観た
健さんの遺作となり、大滝秀治の遺作ともなった
健さんの映画で言えば、黄色いハンカチや、遥かなる山の呼び声や、駅ステーション、鉄道員などの名作映画に出て、これらもそれぞれ好きだが、
やはり任侠映画の山口組三代目とか、冬の華の秀さんとか、あるいは鶴田浩二と共演した特攻隊の軍人役も好きだ

東映が昔やくざ路線から、現代やくざ路線へ方向転換した際のそれぞれの主役だった2人
二人は共通項もあると見え、映画の黄色いハンカチの主役が高倉健なら、テレビ版の黄色いハンカチの主役が菅原文太
高倉健の名作出演への路線変更となった、山田洋次監督の映画への出演
菅原文太は、山田洋次監督の東京家族への出演を最終的に断っている

奇しくも同じ時期に亡くなるとは、なんと不思議な運命だろう
東映での活躍の時期が異なるので、もっと年が離れてるのかと思っていたが、意外と年が近かった
高倉健が、東映を離れて独立し、黄色いハンカチを始めとするいわゆる名作と呼ばれる映画に路線変更し国民的俳優になったのに対し、
菅原文太はあくまでも娯楽路線を突き進んだ印象だ

ph_02_03.jpg

その分菅原文太は、晩年は半ば役者を引退して、農場の方に力をいれ、政治的な発言を残した
原発反対やエネルギー問題について
日本の1000兆円の借金について、国債を持ってる人って、自分の周りで聞いたことがない、つまり銀行とか大企業が持ってるだけ
昔は徳政令というのがあり、商人から借りた武士の借金を0にしてたから、赤字国債も徳政令で無しにしてはどうか、それくらいしか方法はない、ということを言ってたのが印象的だ

お二人の、御冥福をお祈りします合掌


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
トラック野郎も!(*^^*)
こんにちは!(*^^*)
お久しぶりでございます。
菅原文太さん!
めちゃめちゃ憧れの方でした。
何と無く、桃太郎號の写真を検索したら、こちらに来ました。
アメブロが、メインですが、また、よかったら見に来てくださいネ!
(((o(*゚▽゚*)o)))
でわでわ・・・
2014/12/04(木) 13:45 | URL | 新崎政幸(山田) #kghbRKd.[ 編集]
一番星号
自分が小学生の頃、桃次郎が乗ってた
一番星号が宇都宮の郊外のドライブインだったかな?
に、展示されてた事があって観に行ったのを思い出しました。
望郷一番星とか故郷特急便とか年始あたり
じっくり観たいと思います。
格好良かったのに残念無念です・・・
2014/12/04(木) 19:05 | URL | 宇都宮人 #-[ 編集]
新崎政幸(山田)さんこと、桃ちゃん
お久しぶりです
桃太郎号もなんともなつかしいですねえ
確か、譲られたと聞きましたが、まだ走ってるのでしょうかねえ
オフィシャルブログ拝見しましたが、すごい活動となってますね
素晴らしい

宇都宮人さん
そうでしたか、トラックを観に行かれたのですね
それはいいなあ
あの当時は、派手なデコトラが多かったですね
今はシンプルなのが流行りでしょうか
私も、派手なデコトラ観たいなあ
2014/12/05(金) 10:50 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1341-e492a33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2014/12/06(土) 00:13:47 |