元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
過去の観劇の記録-私は如何にして大衆演劇に嵌っていったか- ⑤-4 5月20日分

三代目鹿島順一の芝居後の口上挨拶の予告通り、梅川忠兵衛
私は、梅川忠兵衛を見たことも聞いたこともなかったが、鹿島劇団が繰りひろげる幻想的なラストショーに
目の前がクラクラした

三代目鹿島順一劇団のラストショー梅川忠兵衛という作品は、私が今まで観てきた中で、5本の指に入るラストショーだ

ラストショー 梅川忠兵衛

CIMG6001 - コピー
CIMG6002 - コピー
CIMG6005 - コピー
CIMG6006 - コピー
CIMG6008 - コピー
CIMG6011 - コピー
CIMG6012 - コピー
CIMG6013 - コピー
CIMG6014 - コピー
CIMG6015 - コピー
CIMG6016 - コピー
CIMG6017 - コピー

明日から、香川県遠征の記事になるので、鹿島劇団観劇の記録は、いったん中断するが、残り2回の観劇分はいずれブログにUPします

<追記>
後日、松山コミュニティーセンターにある図書館で、四代目 坂田 藤十郎主演の忠兵衛と梅川が主役の大歌舞伎恋飛脚大和往来のDVDがあって借りて観たのだが、肝心の首を絞めるシーンがなかった
300両払って、茶屋を出るシーンで終わったから、場が違ってたからなのだろうか
知人であり好敵手の大金持ちと対抗し梅川を競った忠兵衛は公金を横領したが、正直言ってあまり大した人物でなく、忠兵衛ごときに梅川ってよく首を絞められたなあと違和感が
世話物なら大歌舞伎でも台詞が聞きとりやすいので、私でも観れる

ついでに、こないだ亡くなった勘三郎の父親である、先代の中村勘三郎主演の一本刀土俵入りも大歌舞伎のDVDを借りて観たが、こちらはなかなか良かった
言葉さえ分かる芝居なら、大歌舞伎も観れる
それと、旧歌舞伎座だと思うのだけど、花道の大きさに吃驚した
花道って、あんなに巨大なのかと


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1358-ba4fa599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック