元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

12月14日日曜日
夜の部の第三部を観終わったのが、20時過ぎ
そういえば、昼にサンドイッチを食べただけだったなあと、空腹を覚えた私は、ショーが終わってお客が帰り閑散とした広間から動かず、そのまま晩飯を食べることにした
この広間は、食堂を兼ねているのだ
さて、何にしようかとメニューを見てて、目に止まったのが、骨付鳥
香川県は、うどんが有名だが、骨付鳥も名物である
よし、久しぶりに骨付鳥を喰らってみようと注文

CIMG8955 - コピー
出てきたのがこちら
香川県の人が人を誘う時に言う台詞、足いきましょうか、という鳥の足であるところの骨付鳥と、鳥飯、汁に、漬物
都合980円
シンプルだが、空腹をくすぐる匂いが、腹をグーと鳴らす
はやる気持ちを抑えつつ、肉にかぶりついたが、濃い味付けでなかなか美味い

CIMG0069 - コピー - コピー

そうこうしていると、パラパラと座ってたお客が、
「カラオケしたい」
と大きな声
最初冗談かと思ったが、なんと従業員がカラオケの機械を設置しだした
なんとこの広間では、カラオケを歌いながら飲み食いするらしい
私は、このあと四国健康村の施設を一通り見学した後、出かけるつもりだったので、ビールを飲まなかったのだが、
飲まずに大音量のカラオケの歌声を聞かされるのが、こうも苦痛なのかとは思ってもみなかった
そのうち、我も我もとカラオケ希望者が続出して、順番待ちができる
中には、歌ってる素人の客に祝儀をつける酔客もいたりして

CIMG8962 - コピー
まあ私は酒もカラオケも好きなのだが、この日はしらふなので、嗚呼、やだなあなぞと思っていると、閉じられた幕の内側に多くの人が動いてるのが見えた
四国健康村の引き幕は、下部が5センチ~10センチくらい空いてるので、人が動いてるのが、見えるのだ
なんだろう、掃除でもしているのだろうか、と見ていると、横に寝転がる人がいて、その周囲を人が近づいたり離れたりしている
そこで気付いた、南條隆一座とスーパー兄弟が、芝居の稽古をしているのだと
公演が終わったあと、明日の芝居のために、立ち稽古してるのだ
寝転がってるのは、明日殺される役の役者さんかなんかで、その周りで、芝居の稽古して合わせてるんだ
飯を食いながら、気にしてると、しばらくして集団で跳ねたり回ったりしてるので、
嗚呼、これは群舞の稽古だな、振り付けを合わせているのだと、分かった

CIMG8964 - コピー
幕の内側で蠢く足と足

松山劇場だと、公演終了後客は帰るから見れないけど、きっと公演終了後、舞台で明日の稽古してるんだなあと、納得
大衆演劇の役者さんは、拘束時間が長いと聞いたことがあるが、なるほど大変だなあ
ごくろうさまです

CIMG8961 - コピー
まあ、そんなことを思いながら食ってたら、骨付鳥定食は、完食となったのである
ごちそうさま

CIMG8965 - コピー
これは、四国健康村に貼ってあったポスター
三代目襲名は、もう少し後の方がよいと私は思うのだが


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1369-9321da19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック