FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

CA3H0841 - コピー
シネマサンシャイン大街道で、新・午前十時の映画祭というのをやってて、深作欣二監督の仁義なき戦いが上映されてたので、久しぶりに観た
入場料1000円、観客は3人

CA3H0846 - コピー
CA3H0849 - コピー
画像は、菅原文太演ずる広能昌三と、のちに山守組幹部となる若者たち
そして、広能昌三と梅宮辰夫演ずる若杉寛が、刑務所の中で義兄弟になるところ
酒盃がないので、剃刀で互いの腕を切り、血をすすり合う

このころの梅宮辰夫は、ギラギラしてて、かっこよかったですなあ
現在、バラエティー番組で、飯ばっかり食ってる姿をみるのは、さびしいものだ

また、当時の東映やくざ映画では、いい役者たちが綺羅星のごとく輝いていた
菅原文太、梅宮辰夫、松方弘樹、渡瀬恒彦、内田朝雄、丹波哲郎、渡哲也、若山富三郎、数え上げればきりがない

近年、歌手や、ジャニーズが映画やテレビドラマでやくざものを演じてるのを観ると、なんとも悲しい
日本映画やテレビドラマ全般もそうだが、きちんとした役者を使わないので、もはや韓国にも負けてしまった印象
韓国映画、香港映画の監督が、ハリウッドに招かれるのを観ると、日本映画の凋落ぶりが目立つ
かつては、黒澤明、小津安二郎、溝口健二、深作欣二と海外の映画人に影響を与えた監督も多かったが今や昔

菅原文太は、現代やくざ路線にシフトした東映にとって、重要なスターであった
後年は、役者を中ば引退し、政治的な発言を残した

年末に、仁義なき戦いを観て、私なりの追悼とさせていただいた
主演された菅原文太さんの御冥福をお祈りします

そしてこの日が、私にとって今年最後の映画観賞となった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ジャニやくざ なんていやだ!!!



http://anthony3b.blog108.fc2.com/
2014/12/28(日) 23:57 | URL | Anthony #-[ 編集]
これは良い企画ですね
これは良い企画ですね。(´▽`)ノ
宇都宮でもヒカリ座あたりでやればいいのに。一番の供養と思います。
2014/12/29(月) 02:29 | URL | 宇都宮人 #-[ 編集]
映画鑑賞
のんびりいいですね。^^
2014/12/29(月) 09:00 | URL | 凡・ハヤト #kmBhwWbA[ 編集]
Anthony さん
ひどい話ですよねえ
これからは、やくざ映画も減って行く感じだし

宇都宮人さん
そうですねえ
元々は、1年前に映画祭のプログラムに入ってて、
偶然亡くなったのですが、いい上映となりました、観客は少なかったけど

凡・ハヤト さん
たまには、映画もいいですよ
お勧めします
2014/12/29(月) 09:10 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1387-82ec0a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック