FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

コピー ~ middle_1153796867
12月は、松山劇場の剣戟はる駒座倭組3回、奥道後劇場で劇団三桝屋3回、遠征で南條隆一座とスーパー兄弟を2回、満劇団を1回、合計9回の観劇できた

12月の芝居のグランプリは、赤垣源蔵徳利の別れ(スーパー兄弟) 次点が、風来坊故郷に帰る(三桝屋)
ラストショーのグランプリは、無し 次点が、グロテスク(はる駒座)、妻恋太鼓(三桝屋)、艶姿恋絵巻(スーパー兄弟)
女形のグランプリは、無し 次点が、龍美麗座長(スーパー兄弟)、真珀達也花形(三桝屋)、紫光太郎花形(三桝屋)

劇団の私の評価 (5.とても良い 4.良い 3.普通 2.いまひとつ 1.悪い)
基準は、あくまで私が好きかどうかのみ

剣戟はる駒座倭組 2.5
芝居にこだわりを持ってるのは、伝わるのだが、5本観た芝居のどれもいま一つであった
ショーは、斬新なものが多く、好感を持ったが、コントを入れすぎのような気がする

劇団三桝屋 3.5
定番で、堅実な芝居は、私の好みで、3回の芝居とも満足
ショーも、派手さはないが定番な印象、群舞が揃ってて良い

南條隆一座とスーパー兄弟 3.8
両座長とも、芝居がうまい、特に影虎座長に見せ場の多い役であった
ショーも、硬軟充実しており、多人数の群舞は見栄えがする
だが、一部の役者で振りを覚えていない人が複数いて、目に着いたので減点となった

満劇団 2
大日方皐扇座長は、芝居、舞踊ともに一流だと思う、名子役時代から30年修行してる納得の舞台であった
だが、劇団全体で評価すると、どうしてもこうなる、人数が足りない
子役は、米櫃というそうで、芝居も個人舞踊も可愛いが、子役を含めた群舞となると、やはり難しい

12月の目標は、以下の通りであった
①12月は、松山劇場に剣戟春駒座倭、奥道後劇場に三桝屋が来るので、それぞれ2回以上観劇する
②古い観劇を記事にまとめる
③それと、競輪グランプリ2014の予想記事を書く

①は、剣戟春駒座倭組、三桝屋それぞれ、3回観劇したので、達成
 さらに、香川遠征も果たして、スーパー兄弟、満劇団も観劇したので、当初目標の倍ほどの成果となった
②の目標は、半分達成だ
なんとかまこと、劇団流星、新生真芸座まで書けたし、三代目鹿島順一劇団も半分書けたので良かった
残すは、5月の鹿島の残りと劇団竜之介、光栄座、劇団富士川、新生紅、見海堂劇団、大川劇団、小林劇団
1月は難しいかもしれないが、いずれ記しておきたい
③は、達成

1月の目標と予定
①1月は、松山劇場に紀伊国屋劇団、奥道後劇場におおみ悠劇団がくるので、それぞれ2回以上の観劇
②仕事に間が空く予定なので、これを利用し遠征に力を入れる
③2014年の観劇のちょっとしたまとめを年初にする
④ブログの整理整頓
⑤ブログ記事の簡略化、あらすじも感想も短くいこう

まあ、そんなところで1月も、観劇とブログを行っていく

<追記>
昨日と一昨日は、久々の競輪記事だったが、登録してるブログ村ランキングからのアクセス数が、急増だった
普段の約15倍くらいのアクセス
いやあ、競輪って斜陽産業だけどすごいね
大衆演劇記事は、需要が少ないのか
まあ、観客に妙齢な御婦人が多いから、ネット情報にアクセスする人が少ないのかもしれない


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1390-1c6ea28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック