元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2015年1月5日 今年初めてのストリップ観賞をニュー道後ミュージックにて行う
行こうと思ったのは、プログラムの良さ
牧瀬茜嬢、ゆきみ愛嬢、御前珠里嬢、それぞれ個性があり信頼と実績があった
特に牧瀬茜嬢は、現在休演中で、道後ミュージック劇場さん、よくぞ牧瀬茜嬢を引っ張ってきたものだ、その心意気に深く感銘しこの日の入場となった

makiseakane-1.jpg makiseakane-6.jpg
ネットで拾った画像、牧瀬茜嬢は、こういう人だ

牧瀬茜嬢は、今はなき若松劇場所属で松山劇場にも良く乗ってくれてた
ストリッパーという仕事に誇りを持ち、ストリップ以外にも演劇出演や小説を書いたり文筆活動をしたりと、活動範囲が広かった

2831.jpg
ネットで拾った牧瀬茜嬢

盟友千葉なぎさ嬢はすでに引退し、後輩だった春乃はなみ嬢もすでに引退、
私は、春乃はなみ嬢の「卑弥呼」の出し物が好きであった
古代の衣装で舞い剣を振りかざし、最後に卑弥呼が死ぬ、というストーリー性のあるダイナミックな舞台だった
それはさておき、牧瀬茜嬢が久々にストリップ劇場の舞台に出るのなら、これは行かねばならぬだろうと、行ったのであるが、結果から言うと、牧瀬茜嬢は出てなかった
なぜなら1月4日までの出演だったからなのだ、ニュー道後ミュージックHPには5日の日も牧瀬茜嬢の写真が載ってたので、勘違いしてしまった、残念こいつは春から縁起が悪いぜ

でもまあ、ゆきみ愛嬢、御前珠里嬢は出てるので、気を取り直して観劇してきたのである
早い時間だったこともあって、観客は3人で出演者も3人

1.さくらみみ嬢
初見、やや太っている、AKB48系の曲に合わせてのダンス、ゆえに可愛い振り付けであまり動きがないにも関わらず、ふらついているように私には見えた
STRIPwikiによると、2006年デビューとのことで、ということは8年のキャリアがあるにも関わらず踊りがこの程度とは、首をかしげる
盆で、うつむせで体を反らし片足を天に向け尽きあげる極めのポーズも、脚があまりあがらず、だんだんと下がっていった
さくらみみ嬢に必要なのは走り込みだろう
PL学園時代の桑田投手は、高校3年で徹底的な走り込みをして、3年夏に2年振りの甲子園優勝を果たした
さくらみみ嬢は徹底的に走り込んで、足腰と腹筋を鍛えるところから始めなければ、客が満足する舞台はむずかしいのではないだろうか

2.御前珠里嬢
misaki_akari.jpg
この人は、かなり特異な経歴を経て舞台に立っており、そこらのストリッパーとは違う、独自の活動を展開している
一年ほど前に一度見たが、自縛というのだろうか、自分で自分を亀甲縛り(正確に言うなら菱縛り)するという舞台を展開し、インパクトがあった
今回は、芝居がかった出し物であった
ストリップをご存じない方に一般的なストリップの出し物を説明すると、
①まず舞台で2曲程を踊り2曲目で脱ぐ②次に舞台中央部の花道を通り客席に近い盆に移動し寝転がりソロベッドショー③ポラロイドショーもしくはタッチショー④ラストのオープンショーで1曲踊り退場となる
以上の流れで、一人の踊り子がだいたい20~30分の舞台を務める、これが基本
ところが今回の御前珠里嬢の舞台は型破りなものであった

①まず、あまり踊らずあっという間に脱いで、盆に移動しソロベッドショーに入った
盆では、手に持っていた天狗の面の鼻の部位を使い、女の局部へ挿入する文字通り天狗ショーを行う
②次に一度舞台の袖に引っ込み、指ポンショー
これは、女の局部に客の指を入れるというサービスなのだが、今回特異なのは生指を挿入させたことだ
通常は、スキンを客の指にかぶせて挿入となるのだが、御前珠里嬢の場合は、客の手を紙タオルで拭いたあとそのまま生指での挿入だった
このあたりが、実に御前珠里嬢らしい
3人しか観客がいなかったので、全員そのサービスを受けたが、指が生温かく、女の汁が指に残るという趣向であった
③出し物が終わりましたのアナウンスが流れ、楽屋か自宅の設定の舞台中央に戻る
そこで、悩みごとを言う心の声がアナウンスされ、自らの脚を縄で縛り、椅子を使って天井のフックに縄をかけた
御前珠里嬢の体がふわりと浮き、ぶらりぶらりと動く、そして自分の体を麻縄で縛る自縛
そこで、体が宙ぶらりんの中オナニーを始めていつしか絶頂を迎えて終演となった
④ポラロイドショー⑤ラストのオープンショーで、本当の終演

自吊とは、こんな感じだ
B6cK0FuCIAAJhmc.jpg
ネットで見つけた御前珠里嬢の自吊の様子

①~③までが一つの芝居とした出し物だったのだ
踊り子のダンス、ベッドショー、指ポンショーをして舞台を引っ込み、楽屋もしくは自室に帰り、いろいろ悩みながら自吊自縛オナニーをして、自らを慰めるというストリッパーの舞台裏までを描いた芝居調の作品であった
まさに熱演で、御前珠里嬢の特異な経歴、特殊な性癖が描き出す、御前珠里の世界を見せてもらい、私は満足であった

3.ゆきみ愛嬢
yukimi.jpg
トリを飾るはこの人、ゆきみ愛嬢 道後ミュージックは基本3人の出演なのでね
魔女のような黒い衣装に、魔女の杖、何曲か踊ったが、ヘビメタに合わせたダンスが印象的であった
相変わらず、踊れる嬢である
小柄な体躯を活かして、メリハリの利いたダンスは見事
注意して見ると、ロングブーツに覆われた右足膝にサポーターが巻かれてある
ゆきみ愛嬢は童顔だから分かりにくいが、ベテランの域に入っており、ひざに負担がかかってるのだろう
にも関わらず、相も変わらぬ激しいダンスを展開するはお客のためなのだろう、私は頭が下がった

ポラロイドショーでは、これも変わらぬトーク力
この日は3人しか観客がいなかったが、客が大勢でも客を転がす話術の持ち主
この日も面白かった

二回目も観劇したのだが、出し物は替わってた
女の子らしい振り袖に裾をはしょって、背には長刀、
踊りの途中からは、刀を抜き剣舞と相成った
出し物を変えるのも、お客を喜ばす気持ちからなのだろう
ゆきみ愛嬢の舞台にも、私は満足させてもらった

さてさて、この日は行ってから分かったのだが、コラボストリップがありそれも観てきた
御前珠里嬢と音楽の生演奏のコラボであった
長くなったのでページを改める


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ひぇ~~~~っ((((((゜ロ゜;ですが……(^O^)v

山口様、今回のブログは私には刺激が強過ぎますが、ストップ劇場のダンサーさんって、とても綺麗な裸体をされているんですね(^O^)v
こんな綺麗な裸体なら、私も一度脱いでみたいですぅ~~!(^^)!

女性は男性と違って「異性の裸を見てみたい」などという気持ちはありませんが、美しい女性の、美しい裸体……、私はぜひ拝見したいです!!!
だって、やっぱりキレイですもの。
女性の方で、ストップ劇場に行かれてるお客さんはいますか?

私はいい人ぶるわけではありませんが、職業に貴賤はないと思っていますので、ストリッパーさんが、ご自分のお仕事に誇りを持ってらっしゃる姿勢はとてもステキだと思います。
そしてまた、そういうお方のショーはやっぱり素晴らしいんでしょうね?

山口様、女性の私にはなかなか見られないものを見せて下さって有り難うございましたm(__)mm(__)m
2015/01/07(水) 01:09 | URL | コスモス #-[ 編集]
コスモス さん
女性の美しい裸を見たいのですか
へーえ、そういう気持ちって女性でもあるんですねえ
そういう気持ちからなのか、分かりませんが、女性の客もたまにいますねえ
もちろん、ひやかし半分とかの人もいるんですが、中にはストリップファンの女性もいます
松山で、ときおり見かける女性客、年のころ30半ばといったところですが、
ストには、ポラロイド撮影コーナーというのがありましてね、これは500円払うと踊り子の写真を撮らせてもらえて、写真を持って帰れるんですがね
踊り子の立ち姿を撮ったり、局所だけを撮ったり、衣装をつけて状態を撮ったり、踊り子の横に客が座ってツーショット写真を希望したりと、様々なのですが、
多いのは踊り子に極めポーズをしてもらいそれを撮る客
踊り子が座った状態で片足だけを天に向けて上げる極めポーズを、その形から通称エルと言いますが、これが多い
さて、先ほどの30半ばの女性客ですが、お目当ての踊り子がいると、ポラロイド撮影をするんです
そして、踊り子がポーズはどうします?と聞くと、
「ダブルエルで」
と言うのですよ
最初、何のことか分からないのですが、なんとこの女性客、服を脱ぎ始めて全裸となり、踊り子の横に座って片足をピンと上げて踊り子と同じエルの格好をして、他の客に写真を撮ってもらうのですね
踊り子のエルと、女性客のエル、これでダブルエル
その女性客の突撃精神に、客席はけっこう湧いたりしますね
私も最初観た時は、吃驚したのですが、何度か見るうちに慣れました
まあ、いろいろな人間がいるものだなあと、関心します
2015/01/08(木) 14:03 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1411-cb8b9231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック