元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

おおみ劇団は、二回目の観劇なので、私なりに調べてみた

0481.JPによる劇団紹介では、
おおみ劇団 座長おおみ悠(おおみゆう)
2001年3月1日旗揚げ。座長のおじである「近江飛龍劇団」近江飛龍座長の下で子役から舞台に立ち、のれんを分けで独立。
おおみ悠座長、三花れい副座長が中心となり劇団独自の個性を発揮し、観客を魅了している。

雑誌のインタビューによると、
おおみ悠座長は、現在30歳
近江飛龍劇団で16年間修行し、おおみ劇団立ち上げに伴い17歳で座長になったそうだ
宝塚が好きだそうで、宝ジェンヌを出待ちして写真を撮ったり手紙を渡したこともあったそうだ
宝ジェンヌにあこがれて、宝塚の入学願書を実際に取り寄せたこともあったという
おおみ劇団のショウに宝塚の舞台を取り入れたりもしているらしい
10歳年下の弟の、おおみ達磨若座長に、いずれは座長の座を譲りたいそうだが、本人はいたってのんびりしてて、
「僕は一生、座長の下でつかってもらえればいいんです」みたいな言い方をするので、やきもきしてるそうですな

長姉おおみ悠座長30歳、次姉おおみ美梨27歳、末弟おおみ達磨若座長20歳が姉弟
近江剣太郎責任者が父親で、大川まち子が多分母親
近江飛龍には、大川町子という姉がいると何かで読んだことがあるが、多分この人
三花れい副座長は、座長より5歳上の35歳
水希咲哉花形36歳は、おおみ美梨と夫婦
おおみ乱は15歳

私は三代目鹿島順一劇団が好きなのだが、ここにも初代鹿島順一の血を引く劇団があったのですなあ

第二部 舞踊ショー
舞踊メモ 舞踊順通り

CIMG9824 - コピー
CIMG9825 - コピー
花のトップステージは、若手群舞 要の位置は、おおみ達磨若座長

CIMG9827 - コピー
三花れい副座長 
前回が名張屋新蔵、今回の三次と立ち役で、芝居の時は口跡も男らしいんだけれど、
舞踊になると、三十路半ばの女ざかり、香り立つ色気、お色気むんむんの踊りや良し おっさん的見方で申し訳ない
芝居は上手いし舞踊も達者で、さすが副座長、いい役者さんでござんすな

CIMG9828 - コピー
CIMG9829 - コピー
おおみ達磨若座長、おおみ美梨 相舞踊

CIMG9831 - コピー
CIMG9833 - コピー
水希咲哉花形 おおみ劇団で笑いを一手に引き受ける、この日のショウでも笑わせた
責任者除くと、二人しかいない貴重な男優だし、笑いを一手に引き受けてるので、おおみ劇団で花形は貴重な存在、
多分大事にされているだろう
青いメークが印象的だ

CIMG9835 - コピー
CIMG9836 - コピー
CIMG9837 - コピー
おおみ悠座長 私のカメラにポーズまでとってくれたのに、ピンボケになってしまい、申し訳ない涙

CIMG9838 - コピー
おおみ乱、おおみ涼花 相舞踊 乱ちゃんの方が達者だなと私には見えた

CIMG9839 - コピー
おおみ美梨 この役者もビューだねえ
悠座長、れい副座長、美梨さんと、きれいな女優が多いのがおおみ劇団の特徴だねえ

CIMG9840 - コピー
悠座長、れい副座長 相舞踊 れい副座長は立ちだけど、両方ともきれいで息のあった舞踊でござんした

CIMG9843 - コピー
CIMG9844 - コピー
水希咲哉花形 この日は女形が見れた
魅せて、客席を笑わせて、変幻自在な芸ですな

CIMG9847 - コピー
おおみ達磨若座長

CIMG9850 - コピー CIMG9851 - コピー
CIMG9855 - コピー
おおみ悠座長 う、う、美しい
うーむ、これまたお色気ムンムンでござんす
花をつけてもらう時、倒れ込み横臥したのは客席を沸かせましたな

CIMG9857 - コピー
三花れい副座長 カメラ目線ありがとうござんす

CIMG9858 - コピー
大川まち子 ひと舞踊だけなのが残念なくらいの舞踊でござった
アナウンスは、多分この人で、この日はアナウンスに徹してた
前回、口上挨拶を代行してたが、喋り方も上品でいいですな
前回といえば、高坂仙吉の義理の姉役で少しだけ芝居にも出演してたが、かなり上手い役者だと私はみた
大川まち子さんたっぷりの、芝居も見てみたいね
五十路を超えてるが奇麗な女優 おおみ劇団は美女揃いだねえどうも
多分、初代鹿島順一の直系卑属
私が一番好きな三代目鹿島順一の従姉になるのだと思う、年齢は甲斐文太さんに近いけれど

ラストショー ねぶたバウンド
CIMG9862 - コピー
CIMG9863 - コピー
CIMG9866 - コピー
アナウンスが聞きとれなかった、ねぶたは間違いない
ロック調の曲に合わせた、フラッシュ照明バリバリの和洋が融合したような総踊りでした
なかなか良かったと思う
ねぶたバウンドという曲なのだと思う

女優が多い劇団だが、なかなかいいね
おうみ劇団ではなく、あえて、おおみ劇団としたんだと思う
近江飛龍劇団も、益々観たくなった


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1418-7c95f7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック