元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
CIMG0047 - コピー54
昨夜泊まったネットカフェから200メートルほど歩き、朝11時30分くらいに最初浪速クラブへいったのだが、席がほとんど埋まってて、端っこのほうしかないとのことだった
夜の部は空いてるとのことで席を予約して、夜の部観劇予定だった朝日劇場に先に行った
歩いて30秒くらいのところに浪速クラブと朝日劇場があるのには、驚きますな
スーパー兄弟は、先月の四国健康村以来で、通算3回目の観劇となる

第二部 芝居
外題 潮来出島

<あらすじ>
火消しの頭の文七は、お友ちゃんと結婚することとなっていた
ところが、お友が京から来た染物職人政さんが倒れているのを助けたことで、二人は恋仲となり、お腹の中には子供までできた
政が京に帰るというので、お友はついていくと言う
お友のおっ母さんは、まずは政さんが一人前の職人になってから迎えに来れば、必ず一緒にさせると嘘を言って京に帰し、お友に政のことは忘れろと言う
そのことを悲観したお友、自害しようと家に火をつけた
火の手がわっと上がり、火消しの一家が駆けつけるが、もはや手が付けられない
火消しの頭文七が、決死の覚悟で飛び込み、お友を助けるが、自らは倒れてきた梁の下敷きになって身動きがとれない
小頭の熊が飛び込み文七の片腕を切り落とし、連れ出したので命は助かった
文七とお友は結婚し、子供も育ったが、そこに京で修業し一人前となり、お友を迎えにきた政が訪れる・・・

<感想>
この芝居は、なかなか良かった、親子もからんだ悲しい芝居で私の好みでもある
龍美麗総座長熱演
怒りから、寛大な心での許しまでが、よく表現されているなあと私は思った
南条景虎座長の町人役は初めて見たが、生真面目な職人役もいいね
南条景虎は、やはり芝居が上手いなあと私は今回も思った
あとよかったのは、大路にしき、北條めぐみ
一条椿はちょい役だったが、あいかわらず客席を笑わせてた
子役の紅ほっぺ彩羽は、2歳にしては、上出来だったのではないか
スーパー兄弟は、芝居がしっかりしてるね、たぶん厳しい指導をしてるのだろう
それに、最後の場面では、子役含めて12人の役者が舞台にいて壮観だった
人数が多いのはいいね

剣一平は、11月は鳳凰座に出てたけど、今月はスーパー兄弟に出てる
連名表に名前が載ってた

連名表といえば、南条欣也と南条勇希の花形が消えてたね
龍魔裟斗と一城風馬が花形になると、先月の四国健康村で言ってたから、てっきり花形4人態勢になるのだと思ってたが

観客は、少なかった
開演したときは40人ほど、ショー割りで後から入ってきた人がいるので、最終的には50人くらいか
やはり事件の影響だろうか
私は以前も記したが、3代目南条隆襲名は2~3年待って、みんなから祝福されての方が良かったんではないかなあと思う
芝居が上手な劇団だけに、残念だなあ

CIMG0054 - コピー54

CIMG0038 - コピー54

このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1423-43a87d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック