元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
朝日劇場は、撮影が一切禁止だそうだ
朝日の、うちは他の劇場と違うのよというこだわりなのか、何かいきさつでもあったのか

ゆえに今回は一切写真はない
写真を撮らなければ、ゆったりと観れるのがいい
ただ、昨日の今日だから今は記憶に残ってるが、数か月たつと全く私の記憶からなくなってしまう
写真は、まさに舞踊メモなのである

第一部 ミニショー
6曲25分ほどの、顔見世ミニショーであった

第三部 舞踊歌謡ショー

南条隆一座は、舞踊も達者
ラストショーも凝ってて、時間をかけるので、私の好み
ただ、個人舞踊はいいのだが、群舞になると、必ず一人二人が振りを覚えていない
隣をみながらなので、遅れるし、形が違ってる
それだけ、なんとかしてほしいね
あと、花形になった龍魔裟斗
この人は、容姿もきれいだし、舞踊も上手なのだけど、群舞踊、相舞踊になると、他の踊り手と合わせられないのか合わないのか
なんか、独自路線で、自分のタイミングで自分がいいと思う踊り方をしてるように見えて、あかん
群舞の要のポジションなら、まだいいのだが
花は、南條勇希元花形についた5万が飛びぬけていた

ラストショー 殺陣田村

たぶん、新国劇の殺陣師をモデルにしたラストショーだと思う
かなり長い時間、主役を入れ替えながら、殺陣が続いた
私は好みで良かった
ただ、どうしてもひらりひらりの殺陣となるので、本職に比べると迫力に欠けるのは否めない
ジュラルミンの刀は、あまり衝撃を与えると、鞘にも収まらなくなるらしいから仕方ないが
結論から言うと、やはり両座長の殺陣が良かった
一城風馬の殺陣は、何か変だったなあ、舞踊はあれほど上手なのに


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1424-201f7ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック