元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
この日、お花に驚いた
加津也座長は、松山でも沢山の花がついていた、一度の舞踊に15枚ほどついたこともあったが、大阪では桁が違ってた
通常の公演の本日、一踊りだけで15枚ほどついて、さすがだなと思ったが、
あるお客が帯封を切ってない一束を、加津也座長の懐に入れると、ストンと落ちてお腹のあたりがふくらだ
一定額を超えると、影で渡すのが慣習と聞いたことがあるが、大阪のお客さんは派手さを競うねえどうも

若手も、座長クラスの兄弟も、加津也座長にも、いいショーを見せていただいた

第三部 歌謡舞踊ショー

CIMG0221.jpg
花のトップステージは、鳳凰座若手による群舞踊、アジアの海賊
要の位置には、中野雅
いいねえ

CIMG0224.jpg

CIMG0227.jpg

CIMG0234.jpg

CIMG0237.jpg
中野貴之介の、傾き者の如き衣装は、良く似合ってたねえ

CIMG0239.jpg

CIMG0242.jpg

CIMG0244.jpg

CIMG0248.jpg

CIMG0252.jpg

CIMG0267.jpg
CIMG0268.jpg

CIMG0269.jpg

ラストショー 鯉名の銀平雪の渡り鳥
CIMG0270.jpg
CIMG0272.jpg
CIMG0279.jpg
CIMG0284.jpg
CIMG0287.jpg
やはりかっこよかったですなあ
加津也座長の股旅姿は、実にいいねえ
ただ松山劇場のショーに比べて省略されていたのは残念
松山では、3人対1人の対決のあとラスボスとの対決という、いわば2部構成になってたが、
今回は、4人対1人といった、ほぼ一部の構成だった
おそらく、大道具の関係じゃないかなと思う
小屋の大道具、バタンと倒れる庇が無かったとかで、そうなったのではないかな
明生座は、きれいで立派な花道もあるし、二重が二つということのない、大道具も背景も立派ないい劇場だったが、松山劇場もなかなかのものだ
背景の幕は、今回の「鯉名の銀平雪の渡り鳥」に関しては、松山の雪景色の幕のほうが、良かったように私は思う

CIMG0277.jpg
これは、今回の明生座

CIMG7691 - コピー
こちらが、11月の松山劇場


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
鯉名の銀平~♪
待ってました~\(^-^)/

やっぱりカッコイイですね~(^^)
11月のマツゲキを思い出しました
アタシももう一度観たいなぁ。
あぁ~早く遠征行きたい(TT)





2015/01/11(日) 22:07 | URL | JEWEL #w4Ib0zSU[ 編集]
JEWELさん
鯉名は、最強ですねえ
やっぱかっこいいわ
加津也座長
2015/01/19(月) 04:07 | URL | 山口ジジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1431-ae8e73eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック