FC2ブログ
元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

今回の大阪遠征で、大衆演劇以外で是非見ておきたいものの一つに宝塚歌劇団があった
大衆演劇では、男が女形をする場合が多い
宝塚では、女が男役をする、異性になりきるのが似ている
また、一部が芝居で二部が舞踊歌謡ショウというのも似ている

これに似た、興行形態では他に、北島三郎の座長公演がある
ま、それはさておき行ってみた

CIMG1024 - コピー
雪組ミュージカル『ルパン三世 ―王妃の首飾りを追え!―』 ショウ『ファンシー・ガイ!』

<あらすじ>
モンキーパンチ原作の主人公ルパン三世が主役のミュージカル
とある宝石を盗み出すと、ルパン三世一行はタイムスリップしてしまう
約200年前のパリ、ルイ16世時代、フランス革命の直前だ
そこで、ルパンとマリーアントワネットは互いに恋に落ちる
様々な権力闘争が暗躍する中、ルパンはマリーアントワネットの命を救うことができるのか
また、現代にもどることはできるのか否か・・・

ざっと言うと、こんな感じだが、まず、芝居で思ったのは、宝塚歌劇団は貪欲さだ
ルパン三世が、昨年実写映画化されて話題になったのを受けてのミュージカル化だったに違いない
大衆演劇も、浪曲が流行れば節劇を、剣劇が流行れば剣劇といった具合に、流行に敏感だが、宝塚はルパン三世とは貪欲だあw
今後の予定を見ると、こんな感じでテレビドラマや、映画をミュージカル化している

CIMG1014 - コピー
実際のミュージカルを見ると、やはりなかなか素晴らしい
鍛え上げられた歌と踊り、特に群舞、日本舞踊ではないから、全員でのダンスか
よく振り付けが合っていた
まあ、毎日同じダンスを繰り返すから研ぎ澄まされるのもあるだろう
あと、ショウで最後のほうに行われたラインダンス
これも、足の上げ方タイミング、素晴らしいものがあった
あまり宝塚に関心のない私でも、圧倒的であった

芝居の段取りも考えられたものであった
当然、場(景)が変われば、大道具も変わる
大衆演劇では、大道具設置が済むまで、音楽を聴きながら待つところだが、
宝塚では、幕は一度降りるのだが、客をあきさせないように、幕の前で役者が芝居をしてつなぐ
もちろん大衆演劇でもそういう工夫もみられるが、徹底的にされてる点が異なる

他流の舞台を観て感じる面があったので意義があったな
関連記事
コメント
この記事へのコメント
宝塚歌劇団、スポンサーであるNTTの光回線を使っているので、抽選で当たるとかいうのに毎回応募してる割には、当たったことがないです。



http://anthony3b.blog108.fc2.com/
2015/01/17(土) 22:56 | URL | Anthony #-[ 編集]
Anthonさん
あたるといいですなああ
2015/01/19(月) 04:18 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1472-82cb3fd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック