元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

近江飛龍劇団のショウの特徴は、通常3コーラスの曲を2コーラスでぶった切り、テンポをあげてる点
また、2コーラスを終えても演者が舞台に少し残り、バトンを渡すが如く、次の演者が出てきてから短い共演をして舞台そでに引っ込むところ
テンポを上げて観客に飽きがこない演出となっているが、その反面、背筋が震えるような凄い舞踊は生まれにくいと思われる
近江飛龍は未だに体が時々しびれるそうだが、かなり回復しており、パワフルな歌とトーク、舞踊を展開していた
私は初見だったが、近江飛龍にカリスマ性があるのは伝わった
近江飛龍は、客に拍手を強制するが、以前見た不動倭だと嫌味に感じた強制が、近江飛龍だと嫌味にならない
もって生まれたカリスマ性なのだろう

第二部 舞踊歌謡ショウ

CIMG1328.jpg
CIMG1331.jpg
CIMG1332.jpg
CIMG1333.jpg
CIMG1336.jpg
CIMG1338.jpg
CIMG1339.jpg
CIMG1345.jpg
CIMG1346.jpg
CIMG1349.jpg
CIMG1351.jpg
CIMG1352.jpg
CIMG1354.jpg
CIMG1357.jpg
CIMG1360.jpg
CIMG1361.jpg
CIMG1365.jpg
CIMG1369.jpg
CIMG1372.jpg

ラストショウ 津軽じょんがら、よされをモチーフにしたもの
CIMG1378.jpg
CIMG1383.jpg
これはなかなか良かったのではないだろうか

CIMG1385.jpg
終焉後、三本締めが行われた



このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1487-b31713de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック