元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

私は、おおみ劇団が好きである
なぜなら、芝居が真面目だから
ちゃらけてない、右の本格派の硬派な芝居である

第一部 芝居
外題 まぼろしやくざ

<あらすじ>
馬込の伊三郎(達磨)の、弟の伊之吉(りみ)は、やくざになりたくってしょうがない
たてばの親分に、そのことを言うと、
金10両と、おめえの兄の伊三郎を連れてきたら、代貸にしてやろう
伊之吉は喜んで帰るが、たてばの親分は、伊三郎に恨みがあり、その仇を返すための虚偽であった
約束の場所に伊之吉がゆくと、旅から帰ってきてた伊三郎が現れる
たてばの一家は、伊三郎と斬り合いになるが、あっという間に伊三郎に斬られる
伊三郎は圧倒的な強さだった
伊之吉は、兄貴のようなかっこいいやくざになりてえ
その直後、目明し(悠座長)が現れ、伊三郎を捕縛しようとするが・・・

<感想>
最後にひとひねりある佳作、いい話で、私は一度観たい芝居だった
この日は、れい副座長が休みだったから、普段と配役が違ってたかもしれない
主役のおおみりみは、普段は女役が多いためか、立役の声がいま一つな印象だったが、伊之吉のへなちょこ振りを好演
最後やくざなんかかっこ悪い、俺はやくざなんかになりたかねえは、かなり良かったのでは
座長、達磨若座長は、それぞれ一の線、二の線で良かったと思う
大川町子さんも、普段は品のある喋り方だけど、田舎のおばあさん役を好演、うまいね
おおみ劇団の芝居は、いいねえ
れい副座長は、芝居のかなめを演じる場合が多いので、やっぱりいて欲しいね

CIMG2554.jpg
CIMG2555.jpg
CIMG2591.jpg
CIMG2552.jpg


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
帰ってからも、さっそく大衆演劇漬けですね~



http://anthony3b.blog108.fc2.com/
2015/01/31(土) 23:57 | URL | Anthony #-[ 編集]
Anthonyさん
そうっすねえ、千秋楽だったもので
2015/02/04(水) 23:51 | URL | 山口ジジイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1531-7f8b9bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック