元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

この芝居は、かなり良かった

第二部 特選狂言
外題 浅草三兄弟


<あらすじ>
浅草にスリの一味がいた、スリの親方立花金五郎と、半次、吉松
祭りの日、吉松(祐矢)は初仕事、加賀屋の娘(紫龍女形)の高価な簪を狙うがドジを踏み、加賀屋番頭(たか虎)に取り押さえられてしまう
こういうこともあろうかと同心に扮したスリの親方立花金五郎(都京太郎)がすかさず現れ助け舟、吉松を番所へ連れて行く振りをする
そこへ、加賀屋の女主人(小夜子)が現れ、いきさつをを聞き哀れに思い、同心役の金五郎に袖の下を渡し吉松を助ける
吉松から、田舎の両親に金を送りたかったという話を聞き、女主人は財布ごと金を渡し、真面目に働くことを勧める
加賀屋一行が去った後、同心役の金五郎が再び現れ、ドジを踏んだ吉松を叱咤し、加賀屋からもらった金を取り上げる
吉松は金五郎に,スリ稼業から足を洗い堅気になりたいと申し出るが、金五郎はこれを許さず、腕を斬り落そうとする
そこへ、吉松の兄貴分の半次(三条すすむ座長)が現れ、吉松をかばって逃がし、金五郎と争いとなり、半次も金五郎と袂を分かつ
数年が過ぎた
いろいろいきさつがあり加賀屋で働くようになった吉松は、真面目に懸命に働き、さらにお嬢さんに見染められ加賀屋の娘婿、若旦那となっていた
そこへ、久しぶりだなあと、スリの親方立花金五郎が、3人の手下を連れて現れる
やい吉松、良い暮らしをしてるようだなあ、おめえの昔の素姓を店の者にしゃべればどうなるか、ばらされたくなければ千両もってこい
吉松は、そんな大金、自分の自由にはできませんと、最初は断るが、金五郎の、
嫌だと言うのなら、店に火を付けたっていいんだぜ、の言葉を聞いて、暮六つまでに届けますと承知してしまった
金五郎たちが帰り、途方に暮れていると、今は堅気となったあの半次が吉松のもとを訪れる・・・

<感想>
うーむ、これはなかなかいい芝居でした
芝居の筋が面白いし、最後泣かせるのは私の好み
毎度だが、三条すすむ座長は、泣かせの芝居がうまい、本当にうまい
この日は、弟分の吉松を庇い死んでいく役であったが、涙を流しての熱演であった、すばらしいね
客席には、鼻をすすり、涙をぬぐう姿があった
月城小夜子も、やはりいい
娘婿となった吉松の置かれた状況を心配して、読んだおとぎ草子に例えての長台詞
長い長い独り語りなのだが、これが素晴らしいのだ
ネット情報でみたが、元々は、大衆演劇出身の女優ではないらしい
例えに出したお伽草紙の題が、浅草三兄弟の外題につながる
そして、都京太郎
血も涙もない根っからの悪い悪い役だったが、貫禄といい演技力といい申し分なし
チャングムの誓いというドラマがあったが、チェサングンという強烈な悪役がいたから、チャングム側が引き立ちドラマが名作となったのである
強烈な悪役を演じることのできる都京太郎が、劇団武るに加入し座長を支えてくれているのは、一座にとって相当なプラスだろう
この演技力のある3人が主要な役を演ずるので、水準以上の芝居を量産することが可能なのだ
祐矢は、まだ修行中だが、この芝居の真面目だが頼りない吉松という役は、ちょうどはまり役で、なかなか良かったのではないか
お嬢さんを演じた夜桜紫龍の女形は、都京太郎から突っ込まれ笑いの対象とされ、コメディーリリーフの役割を果たした
観客もけっこう受けてた
以前は、番頭を演じてたみたい

そういえば、3月6日の口上挨拶で、確か座長は天保水滸伝平手神酒の最後を、ふれあい公演でするようなことを言ってたが、あれは何だったのだろう
松山で公演した感触で、今回の芝居に替えたのか、贔屓客からの強い要望があったのか
まあ、2月中でいいので、天保水滸伝は必ず出して欲しい

CIMG3334 - コピー
CIMG3335 - コピー
芝居終演後、座長口上挨拶
13日芝居の日は、芝居が月形半平太、ショウは座長七変化でラストショウは梅川忠兵衛とのこと
14、15がゲスト沢田ひろし、18~21がゲスト伍代孝雄と発表
直近の沢田ひろしより、伍代孝雄の宣伝が多かったのは不思議な現象
まあ13日になったら、もっと詳しく沢田ひろしゲストの公演内容を宣伝するだろう
松山は地理的な不利からかゲストが少ないが、劇団も観客も中だるみする月の中盤に、強力なゲスト陣である

明日の12日は休演日だが、座長は大阪に応援ゲストに行くと言っていた、OS劇場の劇団都だろう
今日は夜の部がないので、おそらく今夕か今晩出発し今頃は大阪だろう
明日は、昼夜外題替えと言ってたから、相当大変だあ
帰ってくるのは、明後日13日の午前中といったところか
座長というのは、ほんと休みがないというか休めないというか、大変な仕事で頭が下がる
お疲れ様でござんす、どうか健康に気をつけてくだされ

CIMG3230.jpg
CIMG3302 - コピー
21日までの外題が、組まれていた


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1573-1d0a74f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック