元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

この日は松山劇場が休みであったが、奥道後劇場が千円の日だったので行ってみた
松山劇場で見かける観客もいた、うまく誘導している
1000円で温泉にも入浴できるので、かなり得だ
温泉に入るだけでも1080円かかるので、不思議な値段設定だね

本当は、花の義兄弟を観たかったのだが、外題が入れ替えられていて、喜劇だった
私は喜劇が苦手だが、まずまずだったのでは

第一部 芝居
外題 居酒屋物語

<あらすじ>
居酒屋におさよ(龍大女形)という娘がいて、土地の悪い親分(弥太郎)が御執心、嫁にくれという
おさよの姉(ふみ)もおさよ本人も親分を嫌ってて、断ると借金を返せ、暮六つまでに持ってこい
母親の葬儀で1両だけ借りてたのが、いつのまにか10両となっていた
悪い親分は、おさよが夜逃げしないように、子分の亀(大虎)を見張りに置いて帰っていった
そこへ、漁師の富蔵(たくま)が現れ、亀と諍いになり、相撲で亀を撃退
実は、おさよは、漁師の富蔵と良い仲、相談すると、おさよちゃん俺が何とかしよう
さらに、おさよに気のある旅鴉半四朗(葵たけし座長)がやってきて、俺が何とかしよう
一方、一家に戻った亀は、悪い親分にあることないことを吹聴し、親分は漁師の富蔵に激怒
悪い親分が、子分を連れて再び居酒屋に乗り込んでくるが・・・

<感想>
私は喜劇が苦手だが、笑えたところもあった
まずまずの喜劇だったのではないか
客席は、けっこう受けていた
亀を演じた大虎が、健闘していた
弥太郎ギャグも、けっこう受けていたね

CIMG3399 - コピー
芝居終演後の口上あいさつ
桃色さくら2歳も、がんばって劇団グッズを紹介

CIMG3392 - コピー
この日まで、大入り16枚

CIMG3394 - コピー
月末までの外題が出ていた、早めなのでありがたいね


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1576-00573c69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック