元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
数本違う舞踊もあったが、ほぼ昨日と同じ
翔馬は、芝居にも舞踊にも出てなかった
どこかにゲストで行ったのかな
是非、翔馬は観たかったのだが
ゲストの真之介総座長には、花がけっこうついてたなあ、遠征客も見かけた
だが、翔炎座長も負けてない
舞台を降り、パンパンの客席を後方まで踊りながら進んでいったから、
随分、観客へのサービス精神があるのだなあ、と感心してたら、花の回収であった
まあ、回収を兼ねてのサービスであろう
お二人は、芸も営業力もあるようだ

第二部 舞踊歌謡ショー

CIMG5417 - コピー
CIMG5418 - コピー
CIMG5421 - コピー
CIMG5425 - コピー
CIMG5426 - コピー
CIMG5428 - コピー
CIMG5431 - コピー
CIMG5432 - コピー
CIMG5433 - コピー
CIMG5435 - コピー
CIMG5437 - コピー
CIMG5439 - コピー
CIMG5440 - コピー

ラストショー 女富士
CIMG5441 - コピー
CIMG5443 - コピー
1曲の総踊りで、ぼちぼちといったところ

CIMG5444 - コピー
終演後の口上挨拶、三本締め
真之介は、公演先の茨城に帰るそうだ
距離があるので大変だなあ、ご苦労さまでござんす

15日の日曜日は、芝居が釣り忍、昼のショウが花魁ショウと高田の馬場だったそうだ
これは観たかったなあ
結果論だが、失敗した


最後に、今回初めての経験、二日続けて同じ劇団の同じ芝居をみたことについてだが、
昨日と配役が一部変更となり、変化はあったものの、やはり退屈であった
私は記憶力が弱いが、さすがに昨日観た芝居は覚えている
二回観ると、細部に目が行ったり、単語などを確認できたりと、良い部分もあるが、
同じ入場料金を払うなら、やはり違う芝居の方がいいね
同じ演目を昼夜観劇する方も、ちらほらいらっしゃるようだが、どうやら私には無理なようだ
昼夜観劇ならば、違う劇団をはしごする方が、性に合ってる

というような訳で、第二次高松遠征を終了し、無事松山の巣に帰参したのでござる


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1692-6a903c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック