元失業者の現在労働者 健康で文化的な最低限度の生活をめざす劣等社会人のブログ 世の中厳しいですが、がんばりましょう 大衆演劇と競輪初心者です
3月は、春陽座、劇団双六、劇団飛翔、劇団武る、三河家劇団の5劇団、29観劇した
これで、私は41劇団を観劇したことになった
私なりの評価をまとめておきたい

劇団の私の評価 (5.とても良い 4.良い 3.普通 2.いまひとつ 1.悪い)
基準は、あくまで私が好きかどうかのみ

春陽座 4.5
芝居が、あまりに良いのに驚いた。今まで41劇団観てきて、最高クラスの評価である
評価4.5は、これまで鹿島順一劇団、劇団KAZUMA、劇団九州男の3劇団しかない
とにかく芝居が良かった。心座長、かずま座長の両看板はもちろんだが、平座員に至るまで芝居がうまい
日替わりで主役をするという、珍しい形態。キャリアの浅い美翔、みさと以外は、全員に主演の日があった
いかにも大衆演劇という芝居から、人情芝居、喜劇、歌舞伎を題材にしたもの、社会劇と幅広い
とくに人情芝居に秀でており、良く泣ける。ラストショウは今風。○○祭り、すっぴんショウでは、徹底的にやりあげる。
オリジナルの新作狂言にも貪欲だ。さすが、芝居の春陽座と自称するだけのものはあった。素晴らしい。


劇団双六 3.0
藤ひろし座長と、美鈴、こけしの三人は、芝居が上手い。ショウでは飛鳥がかっこ良く、歌がうまい
若葉しげるに心酔してる風で、若葉しげるのアドバイスで従来の芝居の結末を替えてるそうだ
人情芝居の愁嘆場でも、ギャグを入れるので、観劇してて涙することはない。芝居は軽い。
ギャグはワンパターンで、座長がこけし太ってるのを揶揄して笑いに変えることが多い


劇団飛翔 3・5
2作品を観たが芝居は良かった。翔炎座長と翔馬が良い。錦連座長が帯同してるようだ。
翔炎座長にカリスマ性があるのは分かった。キャビアは16歳だそうで、芝居はまだまだだが、踊りは達者。
座員は思ったより少なかった。まだ良く分からないとこが多いが、5月に松山で公演があるので、見定めよう。


劇団武る 4・0
先月と同じ評価のまま
三条すすむ座長、都京太郎、月城小夜子の黄金のトリオで、多くの芝居を作っている
月城小夜子は、大衆演劇出身でない女優と聞いたが、昔の松竹新喜劇で名前をみた


三河家劇団 3.0
四代目三河家桃太郎座長は、芝居もうまいが、ワンマン劇団という感じだった
座員が少なく、座長のほかには4人しかいない。他の座員は、まだこれからといった感じ。
4月から8月まで期間限定だが、三河家諒が久しぶりに長期で出演するようだ。三河家劇団にとって大朗報だろう。


このブログは、皆様方の応援により成り立ってます。ポチっとお願いします
    ↓         
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 大衆演劇へ

人気ブログランキングへ
ありがとうござんす
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamagutijiji.blog39.fc2.com/tb.php/1731-db9374c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック